シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




IPO

地合いが悪いので2017年IPOホールド銘柄すべて売却しました

更新日:

2017年のIPO当選銘柄は
ホールドしていたものが多数ありましたが
利益が出ているうちに売却しました。

2018年は日経2万円は割れてくる?かも

経済市場の難しいことはゼニー簿には分かりませんが
2018年は日経は2万円を割れて
もっと下がる感じに思えます。(←個人的見解です

円高になっていますしね。

地合いが悪くなろうが良くなろうが
毎日淡々とインデックス投資信託を買っていく方針に変わりはありません。

恐怖を和らげるためインデックス投資を毎日積立に変更しました。

しかしながら、IPOで当選してそのままホールドしていた
個別株は利益が出ているうちにすべて売却しました。
(2017年のIPO当選銘柄はホールドが多かったので)

IPO投資の目的は「リスクが少なく儲かる」ことですから
先行き不安定な地合いでリスクをとってまで保有していては
本末転倒です。

個人的に「持っておきたい」と思う銘柄もありましたが
一度すべて売却することにしました。

2017年のゼニー簿 IPO戦歴結果

赤い色の銘柄が最近までホールドしていた銘柄です。

全部で5社でした。

code銘柄名上場日当選証券会社枚数公募価格初値売り価格差益
3478森トラストホテルリート2/7 みずほ証券1143,000145,000144,600 1,600
6547グリーンズ3/23 野村証券
岡三証券
2001,4001,521 1,52124,200
3563スシローグローバルホールディングス3/30丸三証券
野村證券
カブコム証券
3003,6003,4303470-39,000
6553ソウルドアウト7/12モルガン1001,200 2,1132,12192,100
8919カチタス12/12モルガン
みずほ証券
2001,6401,6651700
3,045
146,500
9143SGホールディングス12/13モルガン
大和証券
日興証券
3001,62019001,900
2,259
 119,900
7198アルヒ12/14みずほ証券1001,300 1,2701,307700
6235オプトラン12/20大和証券1001,460 2,4363,135167,500

合計差益 513,500円(手数料は計算に入れてません)

安くなれば個別株投資も参戦したい

個別株投資は消極的でしたが、
株価が下がり続けるようであれば
高配当の個別株の購入もしていきたいと思います。

ただどこが底なのか、どこで下げ止まるのか
ゼニー簿のような素人ではよく分からないんですよね。(笑

焦って失敗しないように気をつけながら
タイミングを見ていかないと・・・。

こういう地合いではタイミングをみなくていい
インデックス投信への積立が
ある意味では気が楽です。(笑

皆さんも個別株投資はタイミングを間違えないようにご注意を。









-IPO

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.