IPO投資のスケジュール管理が楽になる!「IPO手帳」がサービス終了へ - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




IPO

IPO投資のスケジュール管理が楽になる!「IPO手帳」がサービス終了へ

投稿日:

悲報です。

便利だと紹介していた「IPO手帳」が2018年8月8日でサービスを終了することになりました。

2017年10月から紹介して、10ヶ月弱でサービスが終わってしまうとは・・・・。

便利に利用していただけに、とっても残念です。

こういう無料サービスのビジネス化って難しいということですね。

またまた、自分でIPOのスケジュール管理しなくてはならないと思うと結構気が重いですが、仕方ありません。

便利なツールとして紹介しておりましたので、サービス終了もお知らせしておきます。

※この記事もいずれ削除いたします。

↓以下は過去記事です。

登録は簡単!IPO手帳の登録方法

「IPO手帳」の公式ページにアクセスします。

ipo手帳

「今すぐ無料で利用してみる」のボタンをクリックします。

会員登録のページに移動します。

必要事項を記入し、「利用規約」にチェックを入れたら「新規登録」をクリックします。

これで登録は終了です。
証券会社の選択ページに移動します。
IPO手帳1

すでに口座開設している証券会社にチェックを入れて「登録する」をクリックします。

次は家族の登録ページに移動します。
(家族口座を登録しない人はスルーしてください)

IPO手帳1

登録したい家族の「名前」と「続柄」を選択し、「追加」をクリックしていきます。
(家族の人数分だけ同じことをしてください。)

家族の登録が終わったら、家族の証券口座の登録を行います。

IPO手帳1

「保有口座編集」をクリックします。

同じように家族がすでに口座開設している証券会社を選択します。

IPO手帳1

チェックしたら「登録する」をクリック。

これを家族分繰り返して、情報の登録は終了です。

IPO手帳でIPOスケジュール管理の方法

「IPO手帳」でのIPOスケジュール管理の方法です。

まず、「HOME]をクリックします。

IPO手帳

需要申告受付前(ブックビルディング前)の銘柄

IPOの需要申告受付(ブックビルディング)前の銘柄を見る場合は、「新着IPO情報」のタブをクリックします。

IPO手帳

購入するかどうか決まっているなら、「有り」「見送り」のどちらかを選択します。

購入するかどうかわからない場合は「未定」のままにしておきます。

需要申告受付中(ブックビルディング中)の銘柄

IPOの需要申告受付(ブックビルディング)中の銘柄を見る場合は、「需要申告受付中」のタブをクリックします。

IPO手帳

銘柄ごとにIPOの需要申告ができる証券会社が一覧表示されます。

この一覧表を見ながらIPOの需要申告を行った後で「済み」に変更をしておきます。

IPO抽選結果発表の銘柄

IPOの抽選結果発表の銘柄を見る場合は、「需要申告受付中」のタブをクリックします。

右側に各社の抽選結果の発表日時が書かれているので、それを見ながら結果をチェックしましょう。

IPO手帳

結果が分かれば、「落選」「当選」「補欠当選」からタブを選択しておく。

IPO購入申込期間中の銘柄(後期型含む)

IPOの購入申込期間中の銘柄を見る場合は、「購入申込期間中」のタブをクリックします。

IPO手帳

右側に各社の購入申込期限が書かれているので、それを見ながら期間内に購入手続きをする。

後期型の申込も忘れずに。

手続きが終われば「済み」に変更する。

便利!申し込み忘れIPO銘柄がメールで届く

「IPO手帳」の設定で「メールを受け取る」にしておけば、BBの始まり、購入申告等のリマインドメールが届きます。

途中までBBしていて忘れていた銘柄があってもリマインドしてくれるので助かります。

このメールサービスがなんといっても忘れっぽいゼニー簿にはありがたい。

IPOのスケジュール管理ができる点よりもむしろこのリマインドメール機能が一番使えると思います。

また、IPO取扱証券会社が追加された際もメールがきて、情報更新してくれます。

IPO手帳の使い勝手の評価と口コミ

2017年10月にリリースされたばかりなのでこれから改善される点もあると思いますが、現時点の使い勝手の評価を口コミします。

ゼニー簿の場合、「IPO手帳」で登録できる証券会社以外にも証券口座をもっています。

例えば、ライブスター証券やGMOクリック証券です。

IPOの取扱は少ない証券会社ですが、これらの証券会社も登録できるようになればもっと便利になると思います。

※ライブスター証券、GMOクリック証券も使えるようになりました!!

また、子供の「未成年口座」を口座開設できる証券会社は限られているので、「子供」の場合には実質的に口座を持てない証券会社は表示されないほうが親切だと感じました。

と、不便な点ばかり書いてしまいましたが、忘れっぽいゼニー簿にとって「IPO手帳」は便利なサービスだと感じました。

特にメールでリマインドしてくれるのがありがたい。

実際、この「IPO手帳」で「いちよし証券」の申告忘れを防げましたので。(笑

いちよし証券の場合、需要申告が「電話」オンリーなのでついつい後回しにしてそのまま忘れる。(苦笑

でも、これで管理しておけば申告し忘れは回避できる確率は大きく上がると思います。

ただ、今年に入ってから全然当選しない・・・のですけどね。(笑

IPOのスケジュール管理が面倒だと感じている人におすすめですよーー。











-IPO
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.