三日坊主にサラバ!40代からジョギングを習慣にした経験談とモチベグッズ | 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




生活全般

三日坊主にサラバ!40代からジョギングを習慣にした経験談とモチベグッズ

更新日:

40代からジョギングをいきなり始めても続きません。

まずは、「運動を続けること」を目標に無理しないところから始めましょう。

2分走り続けることもできなかった運動不足の体から、ジョギングを続けられるようになった経験を教えます。

40代女(子) ジョギングを始めた理由

40代女子のゼニー簿です。

1ヶ月に1度は、体調を崩したり、風邪を引いたりと40代になって抵抗力がない体になっていました。

運動不足、体の老化(抵抗力低下)が原因です。

(子育てで運動している暇がない!というのは、母親共通の運動不足の理由だとは思いますが)

40代になり体も思うように動かなくなっているので、そのことはヒシヒシと感じていました。

おかげで副鼻腔炎は治らず、風邪→副鼻腔炎悪化の繰り返しの日々・・・・。

副鼻腔炎は手術することになったのですが、このままでは結局、副鼻腔炎を再発してしまう可能性が高い・・・。

副鼻腔炎鼻内手術(蓄膿症)と後鼻神経切断術の経験談とその後

健康な体を手に入れるため、副鼻腔炎を再発させないためにも、運動をはじめよう!!

もう何十年も運動していなかった重い腰と体を上げて、ジョギングをしようと一大決心をしました。

もちろん、ジムではなく、ジョギングにした理由はお金の問題。

外で勝手に走る分には、入会費も、月謝も要らないだろ!という単純な理由です。(笑

40代が、いきなりジョギングは無理!

ジョギングをしようと心に決めたわけですが・・・現実は甘くありません。

いきなりジョギングなんてできませんでした。(爆

そう。2分も走れない。

もうダメ。

しんどい・・・。

そう。ずっと運動してなかった40代がいきなり走れるわけないんです。

こんなしんどいことを無理にやっても、続くわきゃない。

そうよ。40代でマラソン大会に出ようというわけじゃないんだから!

すべては「健康」のため。

一番の目標は「走ること」ではなく、「続けること」だと認識しましょう。(涙

40代からのジョギングは「運動を続けること」を目標に!

できないことをやっても、続きません。

「運動を続けること」が大切なんですよ。

無理してジョギングを始めても、1週間後には嫌になってやめたら意味がない。

ジョギングができる体になるまで、ウォーキングから始めることにしました。

「ウォーキング」とはいいますが、結構な距離を歩けばそれだけでも40代女子にはきついんです。

ジョギングから、ウォーキングに目標が変わっとるやないかいっ!と思うかも知れませんが、現実はそんなものです。

運動不足の体には、ウォーキングさえきつい!!(←ババアと呼べばいいさ。)

3kmを早歩きで歩くことさえも、嫌になるぐらいしんどかったんです。実際は。

もう、老体の域です。

それでも、今では6kmを普通にジョギングできるようになりました。(すごいでしょ?)

やればできる。

ただ、ジョギングできる体になるまで、40代は時間がかかるだけ。(笑

そして、ジョギングができるようになるまでは、無理しないステップが必要なんです!

ジョギングできるようになるまでの道のり

1.ウォーキング+逃げ道を作る

ペースの早いウォーキングでもツライ・・・と感じるような運動不足の体。

続けるために、ウォーキングの方法に工夫をしました。

途中で嫌にならないように、また嫌になってもいいように下記2つが当てはまるコースにしました。

  • 休憩できるカフェがある
  • (途中で嫌になってもいいように)バスで帰れるところ

コースの折り返し地点でマクドナルドで休憩できるようにしたんです。(マクドのコーヒーは安いので。笑)

リュックには水筒ではなく、文庫本を忍ばせて、「私は歩いてカフェにいくんだ。」と自分に言い聞かせるわけです。

ウォーキングデハナイ。カフェニイクダケ。

そう思えば、歩くのも楽しくなるわけです。

そして、途中で歩くのが嫌になっても「バスで帰れるから、大丈夫」と言い聞かせる。

ご褒美で釣って、帰りの足を確保している安心感で、嫌になることなくウォーキングが続けられたわけです。

実際は一度もバスで帰ることなく、徐々にペースを上げながら3ヶ月ウォーキングを続けられました。

洗脳ってすごい。(笑

2.6kmの早足ウォーキングに変更

3ヶ月も早足でウォーキングしていると、ある程度体力もついてきます。

「カフェで休憩しなくても大丈夫」な状態になってきます。

しかも、ゼニー簿ですから、カフェ代も気になってきました。(爆

往復6kmを休憩なしでも、早めのウォーキングで歩けるようになってきたわけです。

もちろん、「しんどいな」と感じたらカフェに寄ってもOK!

歩くスピードを落としてもOK!

そんなふうに、「嫌になる気持ち」を徹底的に排除しながら、更に2ヶ月ウォーキングを続けました。

3.超ゆっくりジョギングに変更(1km9~10分台)

早足ウォーキングに慣れてきたら、「ちょっと走ってみようかな」という気持ちも生まれてきます。

そういう気持ちが出てきたということは、ある程度の体力がついてきた証拠です。

イヤにならない程度の速さでジョギングを始めました。

ただ、ジョギングに移行するにあたって下記のことだけは気をつけました。

  • つらくなったら、歩いてOK
  • 気分が乗らない日は走らないで歩く

とにかく、無理しない!!

「走ること=ツライ」とならないようにしました。

横っ腹が痛くなったらウォーキングに変更し、気分が乗らない日は走ると歩くを交互にしてみたり・・・。

そして、スピードはウォーキングと変わらないぐらいのスピードです。(苦笑

本人は走ってるつもりですが、実際はウォーキングと大差ない速さ。

とにかくゆっくりでも「走ること」に慣れるようにしました。

4.ゆっくりジョギングにステップアップ(1km7~8分台)

「超ゆっくりジョギング」に慣れてくると、自然に速度が上がってきます。

そう。自然にです。

ゼニー簿は1年かかりましたが、続けていれば1km7~8分台のペースで走れるようになります。

決して早いペースではありませんが、ウォーキングよりは確実に早くなってます。(爆

1km12分近くかけて歩いていたことを考えると、倍の速さですよ!

人間ってやればできるんです。

とにかく続けること!

そうすれば、6kmも普通に走れるようになります。

5.ジョギング(1km6~7分台)

1年半程かかりましたが、今は1km6~7分台のペースで走れるようになりました。

この速さなら「ジョギングしている」と言っても恥ずかしくない速さです。

あ、でも、ランニングではありませんよ。

ランニングは1km5分以内で走る速さのことですから。

あくまで、ジョギングです。

40代女子、ジョギングができる体になるまで1年半かかりました!

ジョギングを続けるためのモチベーションアップグッズ

patagoniaエアシェッド・プルオーバージョギングができるようになるまで、とにかく「嫌にならないように」を一番に考えた道のりを紹介しました。

でも、実際はそれでもくじけそうになる時がありました。(←どんだけ意志が弱いんだよ。

そんな時は、モノで釣りました。

モチベーションを上げるためのグッズを利用したんです。

基本的に節約家なので無駄なものは買わない主義なのですが、健康はお金では買えません。

健康を手に入れるために、グッズを買うことだけは躊躇しませんでした。

おかげで楽しく続けられ、今は習慣になっているのですからOK!

モチベーションが上がるグッズは人によって違うかも知れませんが、ゼニー簿はこんなものを利用しました。

スマートウォッチ

created by Rinker
itDEAL
¥3,899 (2019/08/17 08:37:21時点 Amazon調べ-詳細)

GPS走行距離、歩数、心拍数、血圧等を測定してくれる腕時計です。

ゼニー簿は走る時以外は使ってないのですが、睡眠状況を測定したり、メールや電話、ライン等の着信も教えてくれます。

自分の走っている時の状態を目で見れるので、モチベーションアップにもなりますし、おもしろいので走りたくなる・・・ジョギング初心者のおもちゃにピッタリです。

今はこの時計がなくても、走れますよ。(笑

スポーツウェア

見た目から入るタイプです。すいません。

でも、見た目がキマると、早く走れるような気になれます。

気分はすっかりスポーツマン!(笑

「続かなかったら、もったいないかも」と初めは買うのをためらっていました。

でも、結構いいウェアを買ったことで「今更やめられない」というモチベーションに変えられました。(←根っからのケチ

Patagonia Nano-Air

特に冬は出だしは寒いのに、走り出すと暑くなるのでいいウェアの違いは歴然でした。

おすすめはpatagoniaのナノエアシリーズ。

もちろん、普段にも使ってます。

メリット:ほとんど風邪を引かなくなりました!

ジョギングをやろうと決めて1年半が経ちました。

今も週に2~3回はジョギングしていますし、ジョギングしないと気持ち悪い体になりました。

習慣化に成功したわけです。(見た目はあんまり変化ありませんが。苦笑)

運動が習慣化したことで、劇的な変化がありました。

やっぱりというか、当然なのですが、健康になったということです。

それまでは毎月毎月風を引いていたような抵抗力のない体になっていました。

しかし、今は殆ど風邪を引かない。

風邪を引いても、長引かなくなりましたし。

副鼻腔炎も再発していません!!

やっぱり、年を取れば取るほど、運動って大切なんですよね。

年をとると人生の悩みは、①お金 ②健康 ③人間関係 の3つに絞られてきます。

人生の悩みは、健康・人間関係・お金。でも、お金があれば解決は早い。

お金があれば、①と③はどうにかなります。

でも、②の健康だけはいくらお金があってもどうにもなりません。

人生に無駄に悩みを増やさないためにも、体作りは大切ですよ!!

ジョギングじゃなくてもいいので、運動しましょう!!

せっかく資産が増えても、健康でなければ意味がないですから。









-生活全般

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.