優待取り

クリエイトHD(3387)株主優待 かごの屋の口コミ

投稿日:14/03/2018 更新日:

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)の株主優待券があったので
子供の漢検合格のお祝いを兼ねて「かごの屋」に行ってきました。

かごの屋とは

クリエイト・レストランツ・ホールディングスが運営する
しゃぶしゃぶがメインの和食レストランです。

価格帯としては最低でも一人1500円以上になることを
考えても、少し高級なお店です。

しゃぶしゃぶの食べ放題になると
一番安い「厳選豚」のコースでも2,990円(子供半額)なので
ゼニー簿が普段行くようなお店の価格帯ではありません。
(実際に行ったことありませんでした。笑)

高収入層のファミレスといった位置づけだと思います。

クリエイトレストランホールディングスの株主優待

 

<リエイト・レストランツ・ホールディングス株主優待の内容>

  • 100株以上 3000円の優待食事券
  • 500株以上 6000円の優待食事券
  • 1500株以上 15,000円の優待食事券
  • 4500株以上 30,000円の優待食事券

半年ごとに株数に応じて、かごの屋等の飲食店にて使える
優待食事券がもらえます。

株主目線でかごの屋の口コミ

玄関で靴を脱いではいるタイプのお店でした。

和食屋さんということもあり、
掘りごたつ風のテーブルセットが並んでいます。

同じ和食屋の「さと」と比べると
上品さと落ち着いた雰囲気が備わっています。

今回は子供のリクエストにより
かごの屋のしゃぶしゃぶの食べ放題を食べてきました。

しゃぶしゃぶの他、お寿司、串揚げ、季節の一品料理などが
メニューの中から食べ放題になります。

どのメニューも美味しさにはずれはなく、
色々なメニューから選べるので
子どもたちは「好きなものを好きなだけ」食べれることで
テンション上がっていました。(苦笑

ただゼニー簿も含めて、女3人では
この食べ放題で元は絶対にとれない。。。。

次は食べ放題ではなく、「普通に頼んだほうがよいね」と
子どもたちと結論づけ。

お肉は結局1度もお代わりできないまま、終了。

たくさん食べられる男性や若人にはおすすめです。

ゼニー簿は5時に入店しましたが、
お店を出る7時頃でもお店は3/4ぐらいしか
埋まっていませんでした。

ただ想定外だったのは
意外と子連れのファミリーの割合が高かったことです。

金額がそこそこする価格帯だったので
年齢も高めかと思ったのですが、
意外や意外、小さい子供を連れた若いご夫婦も多い。

しかし、子どもたちも普通のファミレスみたく騒ぐ子もいないし
店内は終始落ち着いた雰囲気でした。

ゼニー簿も金額さえ許せば
一般的なファミレスではなく
かごの屋のような落ち着いたところで家族で
ゆっくりと食事を楽しみたいと感じました。

実際に家族3人でゆったりと食事を楽しめました。
(食べ放題でなければ、もっとゆっくりできたかも。笑)

ガストなどのファミレスは価格はいいのですが
ガチャガチャうるさいし、「ゆったり食事を」という雰囲気では
ありませんから。。。

たぶん、お金をかけても「ゆっくりと食事を楽しむ(楽しめる)」
家族層がターゲットなのでしょうね。

客の回転率ではなく、価格で利益を取っているのだろう・・・・
というのが印象でした。

このあたりの価格帯の店はお恥ずかしながら
あまり行く機会がないので、比べようがありません。

ただ「価格競争にまきこまれない」層を
ターゲットにしている分、
売上の浮き沈みはあまりないのかもしれず
安心して株を保有できるのかもしれません。

ただこのあたりのターゲット層の店が
今後どれ位売上を増やす見込みがあるのか?未知です。

ただクリエイト・レストランツ・ホールディングスは
「かごの屋」以外のブランドを持っています。
(ゼニー簿の家の近くにはありませんが。)

他種類ブランドでこの辺の所得層を攻めていくのかもしれませんね。

どちらにしても、お味はとてもおいしかったですよ。







-優待取り
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

SBI証券で一般信用を使ったクロス取引(優待取り)の方法

SBI証券で一般信用を使ったクロス取引(優待取り)の方法

SBI証券で、一般信用を使った優待取りのクロス取引の方法を画像解説します。 一般信用取引なら「逆日歩」もかからないので、優待取り初心者でも安心して行えますのでおすすめですよ。 (逆日歩については、逆日 …

2018年3月の優待取り結果

2018年3月の優待取りを行ったので結果発表です。 3月の優待取り結果 10万分の優待に2万円のコスト 逆日歩日数は3日。 今回は優待取りの商品を事前にきちんとリストアップして臨みました。 必要な資金 …

[2017年6月株主優待]ゼニー簿43歳、高額逆日歩で事故死・・・いい人だったのにね。

[2017年6月株主優待]ゼニー簿43歳、高額逆日歩で事故死・・・いい人だったのにね。

制度信用を利用した株主優待取りを始めて2度目。 早くもゼニー簿氏が逆日歩でこの世を去りました。 いい人だったのに残念でなりません。本当に。(涙 FCホールディングス 52800円の高額逆日歩で事故死 …

優待取りで得なのはどっち?一般信用VS制度信用(3月の優待取りから)

優待取りで得なのはどっち?一般信用VS制度信用(3月の優待取りから)

2月に初めて優待取り(クロス取引)に挑戦しました。 (SBI証券の一般信用利用で、株主優待取り(クロス取引)をしてみました。) 前回は「一般信用」という逆日歩がつかない初心者向けの優待取り(クロス取引 …

株主優待券を使うときに注意すること

優待取りで株主優待券(特に飲食券)をいただくことが多くなり、節約生活にも彩りがでるという変化が起こっております。 株式優待取りをはじめてからの生活変化 今回は優待取りを行う者、そして株主として、株主優 …

旧右カラム広告






記事検索

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ