高還元!2%キャッシュバックの「Kyash」がクレジットカードとしておすすめ - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




節約

高還元!2%キャッシュバックの「Kyash」がクレジットカードとしておすすめ

投稿日:

高還元のクレジットカードが減少している中、久しぶりに2%をキャッシュバックしてくれるカードが登場。

ウォレットアプリと呼ばれるものですが、リアルカードも発行しているのでキャッシュカードとしても使えます。

高還元のチャージ式のクレジットカードということです。

2%の還元率がいつまで続くかは分かりませんが、お得なので紹介します。

kyashが高還元2%キャッシュバック中!

チャージ式ですが、普通にクレジットカードとして使える「kyash」が2%という高還元のキャッシュバックを行っています。

大概の高還元クレジットカードは、世の中に広まってしまうと還元率が落ちてしまうので、「kyash」もいつまでこの2%の恩恵が受けられるのかは分かりません。

たた、今使えるクレジットカードとしては最高還元率「2%」なので、おすすめです。

注意:キャッシュバック対象外

下記の場合は、キャッシュバックの対象外です。(詳しい説明は、こちら

  • WAON/nanaco/楽天Edyなどへのチャージ
  • モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ(※1回につき6,000円以上のご利用分は対象)
  • Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
  • (※1回につき6,000円以上のご利用分は対象)
  • 寄付の支払い
  • 公共料金の支払い
  • 各種税金、ふるさと納税の支払い
  • 年金の支払い
  • Yahoo!公金支払い
  • 金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入

対象外になるものもありますが、普通にショッピングに使う分には2%のキャッシュバックが受けられるので、使わない手はありませんよね。

kyashとは?

ウォレットアプリ「kyash」の特徴は下記の7つです。

「ウォレットアプリ」と言われると、なんだか次世代的でちょっと尻込みしそうですよね。(←時代に取り残されるオバサン発想デス。笑)

でも、難しく考えず「リアルカード」を発行して、普通にキャッシュカードとして使えばいいと思います。

割り勘や立替えが簡単にできる

友達や家族、同僚などに現金ではなく、電子マネーとして簡単に送金や請求(集金)ができます。

飲みに行って割り勘する場合などに利用するのでしょう。

ゼニー簿自身は、今の所はほとんど使うことのない機能です(飲みに行く機会がない。笑)が、これからは現金ではなくこういったお金のやり取りが主流になるのでしょうね。

誰でもクレジットカードを持てる

クレジットカードを持つには、収入があるかなど与信審査が必要ですから、学生など収入がない子どもはクレジットカードを持つのはハードルが高い。

もちろん、使いすぎてしまうという心配もあります。

kyash」なら、チャージ式のクレジットカードなので、親がチャージして子供に持たせることも可能。

チャージ式なので使いすぎる心配もないので、子供に持たせるクレジットカードとして利用が可能。

チャージは簡単

コンビニ、銀行、クレジットカードからと自分の好きな方法でチャージが可能。

使いすぎが心配でクレジットカードを持つのが怖い現金派も、銀行振込やコンビニからチャージする形で利用すれば、使いすぎの心配もありませんよね。

現金で払うより、2%のキャッシュバックは受けられる。

年会費無料

もちろん「kyash」は年会費も無料です。

リアルカードで実店舗での買い物も可能!

ウォレットアプリ「kyash」を入れておけば、Amazonや楽天などのネットショップで利用できるのはもちろん。

リアルカード「Kyash Visaカード」も発行してくれるので、実店舗でクレジットカードとして使用が可能。

履歴と残高をリアルタイムで把握できる

ウォレットアプリ「kyash」は、使用履歴と残高がリアルタイムでアプリで把握できます。

通常のクレジットカードよりは使いすぎの心配を減らせます。

実際に「kyash」で支払いした後、数秒後にスマホに使ったことを知らせる通知が来ました。

ちょっとビックリしたけど、自分以外が使ったときはすぐに分かるのでセキュリティ的にはすごく安心ですね。(すぐにロックを掛けられます)

セキュリティに強い

アプリから一時的にロックすることもできるので、カード利用をすぐに止めることができます。

また、アプリ自体にパスコードや指紋・顔認証のセキュリティを設定できるので、スマホを無くしたときのセキュリティにも強いです。

kyash登録方法

kyash」アプリをダウンロードして、立ち上げます。

今回はメールアドレスで登録しますので、「メールアドレスで始める」をクリックします。

必要事項を入力して、「完了」をクリックします。

次に生まれた年を入力して、「完了」をクリックします。

次に電話番号の自動入力の許可を問われますので「はい」をクリックします。

次にkyashで電話の発信&発着の管理を問われますので「許可」をクリックします。

自動で電話番号が入力されるので、「登録」をくりっくします。

次に「SMS認証」の許可を問われますので、「はい」を選択します。

また、Kyashで自動でSMSを利用する許可を問われますので、「許可」を入力。

そうすると、kyashからSMSメッセージで認証番号が送られてきて、自動入力されて、登録が完了になります。

登録したメールアドレスに認証確認のメールが届いているので、メールを開いて「認証する」をクリックしておきましょう。

リアルカードの申込み方法

すぐにリアルカードの申込みをしましょう。

※ただし、リアルカードの発行は人気のため結構時間がかかります。(ゼニー簿の場合、申し込んでから手元にカードが届くまで45日かかりました。汗)

アプリの「リアルカードの申し込みについて」をクリックするか、ウェブページの申込みフォームから申込みます。

リアルカードの送付先の住所、電話番号などを入力して申込みます。

リアルカードが届いたら

リアルカードが届いたら、アプリでカード番号などを登録しないと使えません。

「リアルカード有効化」をクリックして、登録します。

届いたリアルカードの番号や有効期限、セキュリティコードを入力して「完了」をクリックします。

無事にリアルカードが有効化されました!

あとは、このカードは「チャージ式」なので、お金のチャージ入金をしておきます。

コンビニ入金、銀行振込、クレジットカードの3つを選べますので、自分で選んでチャージして使いましょう。

※クレジットカードを登録すると自動チャージになってしまうので、使いすぎる心配のある人はコンビニか、銀行振込でチャージするようにしましょう。

 









-節約
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.