中国ではgoogle mapは使えません!日本語で理解する「百度地図」の使い方 - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




旅行

中国ではgoogle mapは使えません!日本語で理解する「百度地図」の使い方

更新日:

中国国内ではgoogle(グーグル)は使えません!

もちろん、google map(グーグルマップ)も使えないんですよ!

中国への旅行や出張には「百度地図(バイドゥ マップ)」を利用して下さい。

中国語が分からなくても使える「百度地図(バイドゥ マップ)」の簡単な使い方と事前準備を紹介します。

中国ではgoogle(グーグル)は使えない

中国国内ではgoogle(グーグル)は使えません。

もちろん、google map(グーグルマップ)も使えないんです。

中国政府が中国国内でgoogle(グーグル)を規制しているので、ネットにつなげようが、何しようが使えません。

中国国内では検索サイト「百度(バイドゥ)」がgoogle(グーグル)と同じ役割をしています。

中国版google(グーグル)という訳です。

中国旅行や出張で地図を使いたい場合は、「百度地図」を使いましょう!

百度地図(バイドゥ マップ)ができること

百度地図」はgoogle map(グーグルマップ)と同様の機能があります。

  • 電車、バスなどの乗換え検索
  • ストリートビューが使える
  • 観光名所の検索
  • レストラン等の周辺検索

旅行前に百度地図アプリを入れておこう!

中国国内での地図検索では「百度地図」が一番便利です。

というかgoogle map (グーグル・マップ)は中国現地では使い物になりません。(苦笑

旅行前に携帯に「百度地図アプリ」をインストールしておきましょう。

百度地図(バイドゥ マップ)を使うための事前準備

google playで「百度地図アプリ」をインストールして、立ち上げます。

下記の画面が出てくるので「下一歩(次へ)」を押します。
(百度地図アプリは「メモリー容量」「現在の位置(GPS情報)」「録音の権限」を使いますと書かれています。)

次に日本語でアプリに対する権限の許可を(3回)聞かれますので、すべて「許可」をクリックします。

家や会社の住所、いつも使う移動方法の入力画面になります。

無視しして、「進入地図(地図を表示する)」を選択します。

中国語で「百度地図」の使用のための情報提供の同意を求められます。

「同意」をクリックします。

現在位置の地図が表示されて、「百度地図アプリ」が使えるようになりました。

中国語不要!百度地図で行き先検索

行きたい場所をクリックします。

今回は「(北京)天壇公園」をクリックしました。

クリックした場所に赤いマークが付きます。

次に青色の「車マーク(到達去)」をクリックします。

現在位置から「(北京)天壇公園」までのルートが表示されました。

このままだと自家用車でのルートなので、「公共交通機関で行く場合」は「バスのマーク」をクリックします。

いくつか候補が提案されますので、好きなものを(一番上が無難です)選んでクリックします。

詳しい「(北京)天壇公園」までのルートが表示されます。

徒歩マークやバスマーク、地下鉄マークなどのマークでだいたい何に乗るのかは推察できます。

 

タクシーで行く場合は

タクシーで行きたい場合は、タクシーマークをタップします。

タクシーで行く場合の料金の目安、時間の目安が表示されます。

ぼったくられる心配もなく安心ですね。

徒歩ルートの場合

歩いて目的地まで行きたい場合は、「歩く人マーク」をタップします。

徒歩で目的地までかかる時間が表示されますので、google mapのようにナビをしてもうら場合は、下の青いボタンを押します。

ナビをしてもらう際の注意などが書いてありますが、ナビをしてもらうためには「接受」をタップして下さい。

ナビが始まります。

それでも、google mapを使いたいなら「中国VPN」付きwifi

お金を貯める方法通信費削減中国語ができなくても「百度地図アプリ」でルート検索する方法を紹介しましたが、中国に行く前に準備しておくと便利ですよ。

日本人なら中国語ができなくても、マークや漢字でなんとなく理解できます。

現地で現在地が分かるだけでもかなり助かりますからね!

百度地図アプリ」で美味しいレストランを探す方法も参考にしてくださいね。

中国語不要!日本人が「百度地図」で中国の美味しいレストランを探す方法

それでも「やっぱり中国語アプリは使いづらい」「googleが使いたい」という人は、「中国VNP」付きwifiをレンタルしていきましょう。

中国VNP」付きwifiなら、中国政府が通信規制している回線ではなく、中国国内で合法的にgoogleが使える回線を利用できます

中国VNP」はオプションになるので料金は高くなりますが、中国国内でもgoogleはもちろん、yahoo、Line、Facebookなども日本と同じように利用できるようになります。

中国VNP」付きの海外用の格安WiFiで一番のおすすめは「Wi-Ho!(ワイホー)」です。

空港受取が可能で、「中国VNP」付きが一番安くwifiをレンタルできます。(もちろん、「中国VNP」付きでなければ更に安いです。)

中国旅行や出張から帰ると、日本がいかに自由な国なのかが実感できますよ。(笑

また、中国では日本のクレジットカードは使えないので注意してください!

中国出張・旅行では日本のクレジットカードは使えません!「銀聯カード」を持っていこう











-旅行
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.