結婚前の平均貯金額は?30代で900万を目標に! - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




節約

結婚前の平均貯金額は?30代で900万を目標に!

更新日:

結婚前の独身者の平均貯蓄額はいくらなんだろう?

結婚していれば、住宅ローンや家族構成、子供の数や年令によって差が出てくるところですが、独身者となれば「稼いだお金は自分だけのもの」です。

そして、旦那さんや奥さんの収入が関係ない分、純粋に「一人の力で貯めた金額」でもあります。

だからこそ、皆の貯金額が気になりますよね。

今回は、20代、30代、40代の資産保有額(株や債券等を含める)を紹介します。

今回のデータ元は、金融国宝中央委員会で公表されている「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査] 平成28年調査結果」です。

資産額は年齢や年収によって大きく左右されますので、今回は年代別、年収別のデータを紹介します。

また、貯金額は「平均値」で見てしまうと極端に資産額が多い人が全体の貯金額を引き上げてしまうため、「中央値」が実態に近いと考えます。今回は、「中央値」を元にお話します。

※「中央値」とは全体の額のちょうど真ん中に位置する値。

20代は貯金額100万を目安に!

20代平均貯蓄額

20代の年収別金融資産保有率の表です。

20代ではまだ給料が安い、働き始めたばかりの人も多いので、300万以下の年収では貯金できていない人が大半のようです。

年収300~500万の人は、中央値が73万となっていますので、100万を目標に貯金していけばいいですね。

20代で500万以上の稼ぎがある人については、資産額の中央値が445万となっていますので、かなりしっかり貯めていると考えられます。

30代は貯金額900万を目標に!

30代になれば(悲しいかな)年収も大きく差が開いてきます。

資産額も年収によって大きくひらきが出てきます。

30代の平均貯金額

一般的には年収も500万以上となってくる年齢。

そうすると、30代が目安にする貯蓄額は900万といったところでしょうか。

さすが独身貴族!貯めてますよね。

 

750万以上から1200万の年収が高い層は、平均値も、中央値もさほど変わりがないので、実態をよく表しているのではないかと推測されます。

年収が750~1000万の人は4000万を、年収1000~1200万の人は7600万を目安にすればいいのではないでしょうか。

ゼニー簿は30代で年収は300~500万の間でしたが、資産額は2000万を超えていましたよ。ちなみにですが。

40代はせめて1200万円を目標に貯蓄を!

40代で500~750万が世間一般の基準だとすると、中央値は950万円。

30代人と50万しか差がないのが悲しい。

40代まで独身なのですからもっと貯まっていてもいいはずなのですが、独身なので趣味にお金をつぎ込んでいるのでしょうか。

そのあたりは謎ですが、かなり収入によって貧富の差が激しくなっていることは分かります。

40代で300万以下の年収だとかなり収入が低いので、アルバイトや派遣で生活している人なのでしょう。貯金もできていないようです。

逆に年収が1200万以上と高収入になってくると、資産額も7000万が中央値、平均値で約9000万で億に届きそうです。(羨ましい

貯金額が統計データよりも低い人は

損しますこの統計データを見て、自分の貯蓄額(資産額)が低くて驚いている人は、とりあえず思いっきり落ち込んでください。

そして、落ち込んだ後に自分のお金の使い方を見直してください。

独身を貫くにしろ、将来結婚をするにしろ、お金は必要になってきます。

特に一生独身を貫くのであれば誰も頼れない分、老後のために資産づくりは必要。

結婚するなら、男は特にお金の有無を見られます。(苦笑

この記事で、自分の貯金が少ないと気づけた人はラッキーです。
今すぐ生活レベルを落としたり、今あるお金を運用するなど、お金を増やす工夫をやりましょう!

ゼニー簿も幾つかお金の増やし方や貯め方を紹介しています。

資産形成のヒントになるので、是非読んで下さい。









-節約

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.