その他

マイナンバーの「個人カード」は拒否できる

投稿日:

本日、イオンのオーナーズラウンジで優雅に(?)朝日新聞を読んでいると、
「マイナンバーカードの発行拒否が可能」という趣旨のことが
掲載されていました。

え?と思い、2度読んでみましたが、カードを発行を拒否できるようなことが
書いてありました。

セキュリティー的にも、個人情報的にも賛成派ではなかったし、
マイナンバー制度は強制的なものだと思っていたので、
制度を拒否できる方法もあったのか・・・とちょっとホッとしたのですが。

マイナンバー制度には、2つのカードがある

気になって、家に帰って検索をかけてみたのですが、
ネットでは2015年10月に郵送される「通知カード」の受取を拒否しよう!みたいな運動が
拡散しているようです。

しかし、「通知カード」はマイナンバーを受け取ろうが受取を拒否しようが、
番号自体は個人に振られているので、拒否しても意味がないようです。

朝日新聞はこの「通知カード」の事を言っているわけではなく、
2016年1月から希望者に発行される顔写真付きの「個人カード」のことのようでした。
こちらの「個人カード」はあくまでも希望者のみなので、拒否というよりも
希望しなければいいというだけです。マイナンバー制度

政府はこの個人カードを活用して、消費税10%になったとき
購入履歴を個人カードをかざして残してもらうことで、
酒類を除く食品の金額を2%還元しますよ
みたいな方法を考えているらしいです。
そうすることで、還付を餌に、国民へ個人カードを普及させようとしているみたい。
でも、そのシステムにいくらかかるの?振込手数料の負担は?
ただ単に、食品だけ8%の消費税に減税すればいいだけの話なのに、
よけいに税金を無駄遣いしようとしているとしか思えません。

私は、個人カードの発行はしばらく見送る予定

ゼニー簿の今の考えとしては、
マイナンバー制度自体は決まったことなので、通知カードは受け取りますが、
個人カードの方は、落とした時に悪用されることもあるので、
発行は見送る予定です。

安全性や、普及率や、利便性などを経過観察したうえで、
個人カードの発行を再度考えようと思っています。

みなさんは、もうすぐ現実になるマイナンバー制度
どうお考えですか?

-その他
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

同窓会に参加して、色々な稼ぎ方があると知った

年末に学生時代の同窓会に参加してきました。 ほとんどはサラリーマンか公務員になっているのですが、 自営業をしている人も当然ながらいます。 その中でもなかなかいない変わり種として 投資で生計を立てている …

2016年末ジャンボ 宝くじ

ゼニー簿の恒例 年末ジャンボ連番10枚購入しました

節約家であり、投資家であるならば 宝くじなど言う確率の低いものに手を出さず その分を投資に回すべきなのです。 分かっています。 ええ、重々分かっております。 それでも、毎年買います!年末ジャンボ!! …

ブランド買取

【結果】我が家の数少ないブランド品を査定してみた(ZOZOTOWN)

ブランディアに続き、ZOZOTOWNの買取査定にも出してみました。 今回は時計は買い取りブランドではないので、バッグ2つとペンダントトップの3品。 ペンダントトップがないものとされて、焦る ZOZOT …

高齢ドライバー(親)は何歳から危険?免許の自主返納の時期は?

高齢ドライバー(親)は何歳から危険?免許の自主返納の時期は?

最近は高齢ドライバーが起こす事故がニュースで流れることが多くなってきています。 うちの父親も70を過ぎ、まだ現役ドライバー生活を続けており運転も今のところ問題ありません。 しかし、ニュースを見るたびに …

チョコ

10年ぶりの旧友との再会で思うこと

10年ぶりぐらいに学生時代の仲間と年末に飲みに行きました。 毎年、年末時には集まっていたようなのですが、 社会人になってから大阪以外の都市や地方で住んでいたため、 なかなか参加できずにいました。 また …