100%還元もアリ。決済アプリを使った最強節約法!メリットとデメリットは? | 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




節約

100%還元もアリ。決済アプリを使った最強節約法!メリットとデメリットは?

更新日:

決済アプリ使ってますか?

キャンペーンを賢く利用すれば、100%の還元率も可能になるなどメリットが沢山あります。

paypayなら、通常でも3.75%の還元率も可能になりますよ。

決済アプリを使った簡単で最強の節約法を紹介します。

決済アプリ使ってますか?

決済アプリとは、スマホにインストールして使う決済方法です。

paypay、Lineペイ、メルペイ、Google Pay、楽天pay、Apple Payと、沢山の種類があります。

入金方法もクレジットカードから、銀行から・・・と、どの決済アプリにするかで大きく違います。

正直言うと、たくさんあって面倒やな・・・とは思っています。

ただメリットも大きいので、使うだけで大きく支出を減らせるんです。

決済アプリのメリットとは?

1.クレジットカードが使えない店で使える(使える店が多い)

ゼニー簿は支払いは基本的にクレジットカードです。

ポイントを二重取りできるREXカードチャージのKyash決済を使ってます。

(参照:高還元!2%キャッシュバックの「Kyash」

ただ、クレジットカードが使えないお店もたくさんあります。

特に個人商店では。

そんなお店でも、決済アプリのpaypayを導入しているお店は比較的多いんですよね。

そういう所はpaypayを使うようにしています。

もちろん、ポイント還元が目的です。

2.paypayなら、ポイント3重取りができる(還元率3.75%)

決済アプリのチャージ方法は、それぞれで違います。

銀行口座からの入金、セブン銀行からの入金、クレジットカードからの入金の3つが代表的なものです。

その中でもクレジットカード入金が使えるpaypayは、ポイントの三重取りもできるんですよねーー。ふっふっ。

paypayのチャージをkyashで登録し、そのkyashREXカードでチャージするという方法です。

  1. paypay 0.5%
  2. kyash 2%
  3. REXカード 1.25%

合計3.75%の還元率!!

すごくないですか?

この高還元はなかなかだと思います。

消費税10%に対抗するには、消費自体を抑えることも大切ですが、ポイントの還元率を最大限にすることも必要デス!

(※ヤフーカードを支払い方法にすると、2重取り4%還元も可能です。ゼニー簿はこれ以上クレカを増やしたくないのでヤフーカードは使ってません。)

3.高還元のキャンペーンが多い(100%還元も可能)

決済アプリ同士の競争激化で、高還元のキャンペーンが度々行われています。

手間とお得度を天秤にかけて、還元率がいいものだけを利用するようにしています。

ゼニー簿が利用したキャンペーンをいくつか紹介します。

メルペイ まるっと半額ポイントキャンペーンで50%還元

メルペイなら、「まるっと半額ポイントキャンペーン」という購入金額の50%還元のキャンペーンもありました。(2019年6月30日終了してます)

普段買うような食品ばかりを買ったので、かなりの節約になりました。

メルペイ paypay LINEPay セブン-イレブン限定 5週連続100ポイント還元キャンペーン

メルペイpaypayLINEPayが、「セブン-イレブン限定 5週連続100ポイント還元キャンペーン」をやっています。(2019年9月15日終了)

101円以上の買い物で、100ポイント(100円相当)が還元されるというもの。

ゼニー簿は105円のミートボールを買い、100円を還元してもらっているので還元率100%!!

無料でミートボールを手に入れたようなものです。

3社を利用すれば、3社☓100円☓5週=1500円も得できますよね。

4.ポイントがそのまま支払いに使える

決済アプリで還元されたポイントは、そのまま支払いに使えます。

無理して使う必要がなく、普段使うものをポイント決済すればいいのですから、自然に支出が減らせる。

普通に支払いするだけで、勝手に支出が減るのですからラクチンな節約術ですよね。

ただし、キャンペーンのポイントの有効期限が決まっていることが多いので注意が必要です。

決済アプリのデメリットは?

ただし、決済アプリにはデメリットがいくつかあります。

1.管理がめんどくさい

決済アプリがいくつもあって、それぞれにお得なキャンペーンをやってたりします。

ゼニー簿は「これはかなり得だ」と思えるものしか参加しないのですが、それでも複数の決済アプリを使うことになってしまいます。

普段はクレジットカードや、電子マネーも利用するので、現金以外の「お財布」がたくさんになります。

クレジットカードのポイント、楽天ポイント、nanaco、ワオン、paypay、メルペイ・・・・と管理するお金(残高)やポイントの種類が増えて、結構めんどうなことに。

加えて期間限定ポイントもあったりすると、もっとめんどくさいことに。

とはいえ、「いくら得してる!」と計算するのが好きなので、結構楽しいんですけどね。

めんどくさがり屋さんにはデメリットになります。

2.キャンペーン適用条件が違う

各種の決済アプリがキャンペーンを行う際、色々と条件が付きます。

条件としては、対象となるお店が決まっていたり、「本人確認している人のみ」等キャンペーンによって条件が違う。

また、「ポイント付与の上限は300ポイント」とか上限設定もされていたりもします。

どう使って、何をどれぐらい買えば一番得になるかを考える必要があります。

1つだけならいいんですが、複数の決済アプリのキャンペーンが同時進行となると結構面倒です。

3.現金と併用ができない

商品券や株主優待券なら、足らない金額分や端数を現金で支払うことができますよね。

でも、決済アプリは現金との併用ができない。

ポイントが328円分あったら、328円以下の商品購入にしか使えないんですよね。

そうすると、欲しい商品が350円だったら、決済アプリが使えない・・・・とストレスが溜まることがあります。

4.端数金額のチャージができない

現金と併用できないなら、更にチャージすればいいことは分かってます。

でも、決済アプリは1000円単位のチャージしかできないことが多いんです。(できるやつもあります。)

あと22円足りないために、1000円を無駄に入金したくないんですよね・・・。

もちろん、多めにチャージしても無駄にはならないけど、残高管理がめんどうになるので使い切りたいというのが本音です。

(次にお得なキャンペーンがあればいいですが。笑)

今なら、決済アプリは最強の節約法!

決済アプリの生き残りをかけて、各社還元率の高いキャンペーンが行われています。

そう。今なら、決済アプリは最強の節約法!

だって、100%還元とか、50%還元とか普通はあり得ませんから。

支払いに利用するだけで、支出が減って、どんどんお金が貯まっていってるんです。

6月にゲットしたキャッシュバック(ポイント)の金額を見てください!!

種類 キャッシュバック金額
REXカード 1135円
kyash 565円
メルペイ 3031円
paypay 95円
楽天 776円
LINEPay 1004円
合計 6606円

すごくないですか?

1ヶ月で6606円も不労所得を得ているんです。

6,606円を働いて得ようと思ったら、約1日は労働しなくてはなりません。

現金で払っている人よりも、ゼニー簿が確実に得してるますよね。

そりゃ、ゼニー簿のほうがお金がたまります。うふっ

そして、ゼニー簿はさらにそのお金を投資に回しているから、更にお金が増えている。うふふのふ。

面倒くさがらずに支出を減らすことを徹底的にやることは、収入が少ない人には大きな武器になります。

とはいえ、こんな得なキャンペーンがいつまでも続くとは考えられません。

そのうち、決済アプリ同士の戦いに決着がつけば、美味しいキャンペーンもなくなってくるでしょう。

(以前はFXの口座開設キャンペーンが流行りでしたね。笑)

そう!やるなら今!!

資産の差は、こういう細かいところから始まっているのです。

ただし、キャンペーン中だからと普段なら買わないようなものを「得だから」と買わないように!

生活必需品の支払い方法を変えるということに徹しましょう。

よかったら、現在メルペイの紹介キャンペーンをやってるんで、ゼニー簿紹介経由でやってみてください。

招待コード「FMYZVX」を入れて、はじめて本人確認を完了すると1,000円分のポイントもらえます。

https://campaign.merpay.com/jp/2019-08-susumerpay?code=FMYZVX

9/16までです。

 









-節約
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.