プレミアム商品券の申し込みが始まりました | シングルマザー・ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの教育・節約・お金を貯めて増やすブログ

シングルマザー・ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




節税

プレミアム商品券の申し込みが始まりました

投稿日:

消費税10%への増税がもうすぐはじまります。

景気対策のための対策(バラマキ)として、今回行われるプレミアム商品券の申込みがはじまりました。

バラマキ対策だと賛否両論ありますが、得できるものは全力で利用します!

2019年のプレミアム商品券とは?

2019年に発売されるプレミアム商品券は、消費税10%で消費が落ち込まないようにする景気対策の1つです。

一人あたり最大2.5万円分の商品券を2万円で購入できるので、今流行りの決済アプリ風に言えば、2万買えば5千円のポイントバックされるようなイメージでしょうか。

「25%ポイントバックキャンペーン中!」みたいなもんです。

とはいえ、全員が購入できるわけではありません。

住民税非課税世帯の人、小さな乳幼児のいる子育て世帯が対象です。

住民税非課税世帯というと、定年退職者やゼニー簿みたいに低収入で働いてる人ですね。

あとは3歳までの子供を持つ世帯主です。

普通の家庭は対象外になるようです。

プレミアム商品券の詳細

対象者:①非課税世帯の人 ②小さい子供がいる世帯

申込期間:11月ごろまで

引換券到着時期:9月より順次

購入期間:10月~2月頃

商品券が使える期間:2月頃まで

購入上限:4000円(額面5000円)の商品券セットを5つまで(※一括で5セットでなくてもOK!)

プレミアム商品券が使えるお店は?

プレミアム商品券は、住んでいる自治体で発行されます。

使えるお店も、自治体によって違うんです。

自分のプレミアム商品券がどこで使えるのかは、自治体のホームページをチェックするか、内閣府のプレミアム商品券特設HPdで確認しましょう。

いくらお得な商品券だと言っても、使えるお店がなければ無駄遣いになってしまいます。

必ず確認しましょう。

プレミアム商品券、ゼニー簿は全力で購入します

ゼニー簿は昨年クビになったおかげで(笑)、今年は非課税になっています。

もちろん、子供二人も非課税世帯の子供ですから、合計で3名分購入できます。

申込用紙も先日届きましたので、申込みも済ませました。

3名分で6万円(額面7.5万円)のプレミアム商品券を購入するつもりです。

プレミアム商品券を使えるお店が増えていた

6年前の2013年にもプレミアム商品券が発売されました。(同じく消費税対策)

プレミアム商品券は、本当にお得か

当時、ゼニー簿の住んでいる地域では使えるお店が少なく、あまり使いみちがありませんでした。

今回は・・・と調べてみると、使えるお店がかなり充実していました。

最近よく行くスーパーも、ダイソーでも使えるようです。

これなら、使いみちを気にせずに食材や日用品を25%オフで購入できます。

プレミアム商品券は使いやすくなっていた

以前は当選した金額は全額一括で購入する必要がありました。

でも、今回は自分の懐事情に合わせて、1セットづつ購入できるようになりました。

ゼニー簿なら一括で6万円分購入する必要はなく、4千円ずつ15回に分けて買ってもいいということです。

使えるお店が少なかったりすれば、様子を見ながら購入することもできるというわけです。

6年前に比べれば、かなり使いやすくはなってますね!

店舗経営者は恩恵大!自治体登録を

もし、このブログを見ている人で店舗を経営しているなら、プレミアム商品券を使えるお店として登録すべきです。

前回のプレミアム商品券でも、使えるお店はプレミアム商品券のおかげで、かなり売上がアップしていましたよ。

前職のフランチャイズ店舗の結果では、使えたお店と使えなかった店では売上に大きな差がありました。

(使えるお店が少なかったというのもあるかもしれませんが、)

プレミアム商品券は使用期限付きでお釣りの出ない商品券だということもあり、ついつい財布の紐がゆるむというか、普段買わないものも買う人が増えるんです。

もし、お店を経営しているなら、売上金回収などの多少の手間はありますが絶対に登録しましょう!

(登録方法は自治体によって違うので、自治体のHPをチェックしてください。)

もちろん、お店を経営していない消費者の立場である人は、くれぐれも無駄遣いしないように。

普段使う食料品や日用品を普段どうりに買うように心がけましょうね。(笑









-節税
-

Copyright© シングルマザー・ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.