シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




生活全般

埼玉で人並み 月収50万円必要? そう!我々は月50万は必要だ!!

更新日:

埼玉で人並み 月収50万円必要? そう!我々は月50万は必要だ!!

本日yahooニュースに衝撃的なニュースを目にしました。

埼玉で人並み 月収50万円必要写真

埼玉では人並みに生活するのに、月収50万が必要という見出しでした。
本当なら東京にも住んだことのあるゼニー簿ですが、埼玉には一生住めないかもしれません。

どういう計算で、月収50万が必要なのでしょうか?

埼玉県労働組合連合会(埼労連)の発表データでした

 埼玉県内で人並みに暮らすには月約50万円の収入が必要で、子供が大学に入ると支出が急に増え、奨学金がないと成り立たないとする調査結果を、埼玉県労働組合連合会(埼労連)と有識者がまとめた。「賃金の底上げとともに、教育や住宅の負担を下げる政策が必要」と指摘している。

調査は、昼食を食べる場所や日ごろの買い物の場所や支出など、日常生活でのお金の使い方を聞く「生活実態調査」と、生活に必要な持ち物を聞く「持ち物財調査」のアンケートを、昨年1月に埼労連の組合員など3千人に依頼し、3カ月で597人(有効回答率約20%)が答えた。

表の設定は「夫は正社員で妻はパート勤務、車はない、子供二人」という前提。

まず調査対象が全埼玉県民ではなく、「埼玉県労働組合連合会(埼労連)」の組合員でのアンケートを埼玉県労働組合連合会がまとめたものでした。

実態調査ではないということです。あくまで、埼玉県労働組合連合会(埼労連)のアンケート。

アンケート結果とゼニー簿の2016年12月の家計簿と比べてみました。

ゼニー簿の2倍以上の生活費で「人並み」の生活が設定されていました

ゼニー簿の2016年12月の家計簿は、年末ということもあって滅多にない飲み会2回、金歯治療代が5万円計上されているので普段より6万ぐらいは高くなっています。

それでも、埼玉県労働組合連合会の「人並みの生活」の1/2の生活費です。

調査対象埼労連まとめ40代節約ブログ運営の40代
家族構成夫は正社員
妻はパート勤務
車はない
子供二人
ゼニー簿は正社員
夫なし
車はない
子供二人
食費121,46836,302
住居費62,50042,400
交通・通信費38,7473,884
教育費37,48812,280
教養娯楽32,42913,478
その他161,352103,257
総計453,984211,601

 

この金額以下が人並みに生活できないというのであれば、健康で文化的な最低限度の生活を保障する公的扶助制度である「生活保護」の金額も同水準にしなければなりません。

しかし、これは埼玉県労働組合連合会という「労働環境の改善」を目的にした団体が発表しているものです。

労働組合とは・・・

労働組合は、労働条件・職場環境の維持改善といった職場レベルでの課題はもちろん、労働法制、社会保障制度、経済政策など、様々な社会的問題も解決しています。

つまり私達がよりよい生活や職場環境を手に入れられるように、会社と交渉してくれる労働者の味方の団体です。

ですから、この金額はきちんと仕事を持っている人が満足に(不満を持たずに)生活できる理想の給料金額の指標なのです。

 

要求は高いほど良いに決まっている

ゼニー簿の2倍ほどの金額ですが、要求や目標は高い方がいいに決まっています。

 

なので、「何やねんこんな金額。これ以下の給料の俺は、人並み以下っちゅうことか」とひがまず、「そうだ!これぐらいは必要なんだ!」と声高に全員で叫びましょう。

「労働環境が改善され、給料をあげたい」と思ってくれている団体が私達のために「これぐらい必要」と言っているのですから、私達庶民も一緒になって言うべきなんです。

月に50万は必要だ!!!って。

ゼニー簿も50万が毎月手に入れば、今の会社に文句は言わなくなると思います。(笑

さぁ、叫ぼう!!!月に50万よこせ!!

我々にも人並みの生活を!!!

 









-生活全般
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.