離婚経験から語る!無理なく生活レベルの下げる方法 - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




生活全般

離婚経験から語る!無理なく生活レベルの下げる方法

更新日:

生活レベルを下げると自然に節約になります。

現在、ゼニー簿は離婚したことで年収が激減し、生活レベルを下げざる得ない状況になりました。
無い袖は振れないので、自然に生活レベルが下がったわけです。

でも、収入もいいのにゼニー簿レベルにするには無理があります。

自分の収入レベルよりワンランク下げる「無理なく生活レベルを下げる方法」を教えます。

ゼニー簿がやった生活レベルの下げる方法

住居で我慢できるポイントのランクを下げる

団地住居の場合は、下記の3つの条件で自分が我慢できるポイントを決めましょう!

そして、そのランクを下げるのです。

  1. 広さ
  2. 立地
  3. 築年数(設備の古さ)

ゼニー簿場合は現在公営住宅住まいです。

3人いるので広さは2DKぐらいは必要だし、通勤もあるし、子供のお迎えもあるので駅からの立地は下げられない。
ゼニー簿が我慢したところは、③の築年数でした。

現在の団地は築50年ぐらいとゼニー簿より先輩ですので、設備は古いです。

全部の部屋が和室ですし、照明のスイッチもないし、収納も少なくて押し入れだけ。

特に公営住宅は家賃が安い分、お風呂などの設備もなく自分で買うかレンタルしなければなりません。

不便といえば不便だけど、不便なところはゼニー簿の工夫次第でどうにかなります。

それより、その不便で古い分、近隣の物件より3万以上は安いんです。

住居費は毎月、一生払っていく「固定費」です。
この住居費が数千円でも下がると、かなりの節約になるんですよ。

自分が我慢できる条件を下げて、無理なく生活レベルを下げましょう!

外食先のレベルを下げる(または行かない)

外食って楽しいし楽なんですけど、一番お金がかかるところなんですよね。

ほとんど手間代なので、自分で作れば1000円で済むものがほとんど。
でも、それを外で食べると3,000円したり、5,000円したり。
国産とか、有名店とかにこだわりだすと、1万円とかするでしょう。

外食するな!とは言いません。外食する回数もそのままでいいです。

ただ、外食するお店のレベルを今よりワンランク落としてみて下さい。

例としてお寿司を食べたいとすると、店のレベルによって4段階に分かれますよね。

  1. 板前さんが注文によって握る寿司屋
  2. 回転するけど、皿の色で値段が違う回転寿司
  3. 一皿100円の回転寿司
  4. 刺し身を買ってきて、家で手巻き寿司

いつも自分が行っている店よりも、1つ下の店に行くようにすればそれだけで生活レベルが下がります。

ゼニー簿は現在刺し身を買ってきて家で手巻き寿司をやっています。

でも、たまにお寿司屋さんに行くときは、株主優待取りでゲットした食事券を利用したりしています。

工夫次第でお金をかけずに外食もできますからね!

化粧品のランクを落とす(美容代を削る)

ハッキリ言って、化粧品のランクを上げても元の顔が変わるわけではありません。(苦笑

化粧品も毎日使うものなので、化粧品のランクを下げればトータルで大きく節約になります。

下記のようなランクの下げ方がありますよ。

  1. 海外ブランド化粧品を、国内ブランドに変える
  2. 国内ブランドから、プチプラコスメに変える
  3. もしくは、使う化粧品の種類を減らす
  4. エステの回数を減らす
  5. 外のエステからホームエステに変更する

ゼニー簿はプチプラの化粧水(1本1000円ちょい)にSK-IIのクリームだけ。

化粧水のランクを下げました。

交際費の回数を減らす

交際費に関しては、ゼニー簿的にはあまりケチりたくないところです。

お祝いなどの冠婚葬祭費は、離婚前と変わらず支払っています。

こういうところをケチると後々トラブルにもなりますからね。

ただ、飲み代に関しては、付き合いを減らさずに1次会だけにしたりするなど工夫できますよね!

付き合いが悪くなったと言われない範囲で回数を減らせばいいかな?と思います。

買い物する店を変える

スーパーにもランクがありますよね。

「成城石井」のような高級スーパーから「スーパー玉出」のような庶民のスーパーまで。

どこで買い物するかによっても、支払う金額は大きく変わってきます。

食費の節約を意識することはありません!ただ、買い物する店のランクを下げましょう。

勝手に節約になります。

ゼニー簿はオーナーズカードのキャッシュバックでWの節約ができるイオンをメインに、業務スーパーを利用しています。

業務スーパーは単価が安いのでおすすめです。

張らなくていい見栄を張らない

見栄をはらなくて良いポイントを見つけて、やめていく。

「バッグはブランド物じゃないと嫌だけど、靴下や下着ならプチプラでもいいか・・・」等、自分の見栄を最低限にしましょう。

誰でもプライドはありますが、「見栄をはらないポイント」を決めて、そこのレベルを徹底的に落とすんです。

ゼニー簿の場合は女性が好むブランドバック等には興味はありませんので同じリュックを10年は使用していますし、下着や靴下などもネットで最安のものを使っています。(もう下着を見せるような相手もいないしね。爆)

高い美容院をやめて1500円の(いちおう)美容院に行くようにもなりました。

スマホもiPhoneなんて見向きもせず、安くて性能の良い中華スマホを愛用しています。

ただ、アウトドアブランドが大好きなので、服はケチらずに愛用しています。(個人輸入するなど節約の工夫はしていますよ。)

自分が見栄をはらなくても気にならないところは、徹底的に見直しましょう!

高収入の人が生活レベルを下げるのは、難しいよ。

簡単に書きましたが、お金がある人が生活レベルを下げるのはかなりのストレスと抵抗が出ます。

ゼニー簿自身も、高収入の時は生活レベルもかなり上がっていました。

収入が少なければ自然に生活レベルなんて下がるものです。
でも、収入が高い場合は、具体的にどこのランクを落とすかを決めて目標をもってやるべきです。

ゼニー簿の経験を参考に、抵抗のないところから取り組んでみてください。
楽しむ感じで。(笑

徹底的に節約する場合は下記参照

シングルマザー直伝!お金を貯める7つの方法











-生活全般
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.