祝!別居1周年!節約のための具体的行動変化 - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




節約

祝!別居1周年!節約のための具体的行動変化

更新日:

元旦那に見切りをつけ、家を出て1周年記念です。(笑
引っ越しによる転職、調停離婚と大変なことが多かった1年でしたが、家を出て1年が経とうとしています。
家を出て、シングルマザーになったことで変わったことは、
より節約と投資に熱が入ったことです。

今までも、なんとなく節約には務めてきましたが、ストレス発散のために
ネットでいらないものまで買ってしまうことも多かったです。

節約のための具体的行動

この1年間で、節約のために行った具体的な行動は

楽天を見ない!楽天セールにこだわらない!

今までセールだから・・・と理由をつけてショップを覗いているうちに欲しくなり、余計なものを買うことが多々ありました。
見なければ欲しくもなりません。本当に必要がある物だけを購入し、余計なものを見ないようにしています。
また、楽天セールは「これでポイント10倍」なんて考えてしまうので、セール日にこだわらず、必要な物をその時に買うようにしました。これだけでも、月2~3万は使わなくなったと思います。

高還元率のクレジットカードに乗り換え

1.75%という高還元率のREXカードに乗り換えて下さい。
今まで楽天カードだったのですが、2014年9月から2015年2月までの半年で、カード使用額は424,000円。
もし、楽天カードのままだったら4240ポイントで、3180円も節約し損なっていたところです。

外食をしない

以前から外食はお金がかかるので、そんなに頻繁には行ってなかったのですが、この1年で徹底的に行かなくなりました。
行っても半年で1回ぐらいでしょうか。(笑

余剰金を全額投資にまわす

今まで月2万円ぐらいのコツコツ積立を行っていました。ですので、資産のわりに投資額もとても少ないです。
元旦那が「投資」にいいイメージを持っていなかったため家計から投資は行えず、婚姻前の預金(個人資産)を投資に回していたこともあります。でも、別居後は自分の稼いだお金を最終的にどうするかは自分で判断できるため、給料からその月の生活費を差し引いた余剰金はすべて投資に回すことができるようになりました。具体的な目標ができたことで、余剰金を多くするための節約があまり苦にならなくなりました。

上がらない給料、出ないボーナスと収入が増えない中で、資産を増やす努力を日々続けていこうと思います。

【大好評!別居1周年シリーズ】
祝!別居1周年!母子家庭の電気代推移
祝!別居1周年!節約のための断捨離
祝!別居1周年!節約のための具体的行動変化









-節約
-,

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.