インデックス投資で資産を増やすのならSBI証券!どれだけ得か計算してみた。 - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




投資

インデックス投資で資産を増やすのならSBI証券!どれだけ得か計算してみた。

更新日:

インデックス投資で資産を増やすのならSBI証券SBI証券の回し者?と思われると困るのですが、ゼニー簿自身がメイン証券にしている「SBI証券」は、インデックス投資には一番適している証券会社だと思います。

簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)

その理由は、投信の保有額によって溜まっていく投信マイレージサービスがあるからです。

低コストのインデックス投資信託をさらに低コストで運用できるという素晴らしい制度!!

今回は、「SBI証券」の投信マイレージサービスについてのお話とインデックス投資にはなぜ「SBI証券」がいいのかを説明します。

SBI証券の投信マイレージサービスとは?

1枚のクレジットカードに決めて使う節約術対象投資信託の月間平均保有額に応じてSBIポイントが貯まるポイントプログラム。

貯まったSBIポイントは「現金」「他のポイント」に交換できるんです。

例えば現金に交換すると、今までかかっていた信託報酬等の保有コストが実質的に減るということになります。

SBI証券の投信マイレージの還元率について

SBI証券」の投信マイレージサービスは前からありました。

ただ、インデックス投資家が購入するような低コストのインデックス投資信託はもともと保有コストが低いのでマイレージサービスの対象外でした。

しかし、2017年2月1日から今まで除外されていた低コストのインデックス投資信託も還元率は低いですが対象に!!
SBI証券の投信マイレージサービス

証券会社で保有コストに差が出てくる!SBI証券ならこんなにお得

コスト計算SBI証券」の投信マイレージサービスを利用すれば、さらに低コストで保有することができるようになるということ。

一般証券会社とSBI証券の保有コストを比べてみました

ゼニー簿もおススメの「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を保有した場合を比べてみましょう。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスとは

低コスト投信の中でも優秀!のeMAXIS Slimシリーズ。
信託報酬を常に業界で最安にするとうたっている投資信託です。
これから他の投資信託の信託報酬が下がっても、それに追随して信託報酬を下げてくれるので安心です。

そのeMAXIS Slimシリーズの世界市場に投資できる投資信託。

ゼニー簿も毎月積み立てている投信です。

同じ商品を同じだけ保有するだけなのに、SBI証券で保有すれば、コストが掛からない分、さらに資産が積み上がるのです。

他にもいいとこ!500円からの積立投資もできる!

また、あまり資金がない人でも500円から積立投資を行えるんです。

投資というとある程度資金力がないと無理なイメージですが、500円からならコンビニでの買い物を2回ぐらいやめれば始められますよね。

ゼニー簿のような一般庶民でも始められる気軽さがあります。

保有している投信をSBI証券に移管入庫も可能!

他の金融機関に預けている投資信託を、「証券保管振替機構(ほふり)」を通じた移管手続でSBI証券に移管することも可能です。

すでに他の証券会社でインデックス投資をやっているアナタもこの機会に証券会社を見直してみては??

投信を長期保有するなら、「SBI証券」はおすすめです。

低コストのインデックス投信の取扱の種類が多いので、そういう意味でも、おすすめできる証券会社です。

でも、実はIPOのライバルが増えちゃうかもしれないから本当は「SBI証券」口座数が増えると困るんだけどね。(笑









-投資
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.