節約

あなたの節約は間違い?食費を節約する前にエンゲル係数を計算しよう!

投稿日:

あなたの節約は間違い?食費を節約する前にエンゲル係数を計算しよう!一般的に「節約」というと真っ先に思い浮かべるのが「食費」のようで、世の中には節約レシピなるものがたくさんあります。

しかし、食費は健康な生活をする上で、一番削っちゃいかん!ところだとゼニー簿は考えます。

今回は食費の全国平均データから、食費を節約した方がいい人と食費以外の節約をした方がいい人のポイントをお話します。

総務省データ「家計調査報告(家計収支編)平成28年(2016年)平均速報結果の概要」より

食費の平均は72,934円 若い世帯ほど食費も低い

年齢階級別家計支出

40代未満の家庭は食費が1番安いですが、それでも63,596円と6万円台です。

年代を問わず、食費の平均は72,934円となりました。

当然ながら食費は収入に左右されます

とは言え、やはり収入によって食費も左右されるものなので、収入別の食費平均を見てみましょう。

年収別家計収支

食費は年収によって明確に差が出てきていますね。

449万未満の家庭では、57,521円。
449万以上582万未満の家庭では、食費66,213円と年収が上がるごとに1万円づつ増えるイメージですね。

ゼニー簿家はもちろん449万以下ですから、57,521円以下の食費なら合格です。(笑
特に食費の節約を考えていませんが、毎月4~5万円ぐらい(かなり波があります)の食費なので節約する必要は全く無いと推察できます。

エンゲル係数の平均は25

エンゲル係数

年収別のエンゲル係数の表になります。

エンゲル係数とは・・・

家計の消費総額に占める「食費」の割合のことをいう。

一般的に低所得者ほど、エンゲル係数の割合が高くなる。

449万未満の年収の家庭はエンゲル係数27.2と高くなっていますが、これは当然ですね。
年収が低いわけですから。(笑

平均的な目安として、全体の支出の中に占める食費の割合は25%ぐらいに収まっているのが家計の健全な状態と考えられるのではないでしょうか。

 

ゼニー簿家のエンゲル係数 23

2016年2月の家計簿で我が家のエンゲル係数を計算してみましょう。

食費33685円 ÷ 総支出146,913 *100 = 23

エンゲル係数は23で、目安となる25以下なので食費を削る必要は全く無いと言えます。

逆にエンゲル係数を25に近づけるために節約するなら、食費以外ですね。

もうすぐ府営住宅に引越し、家賃が下がるのでエンゲル係数は25に近づくかもしれません。

エンゲル係数25を目安に、節約すべきところを考えよう!

エンゲル係数が25よりも高い

エンゲル係数が25より多ければ、食費にお金をかけすぎているので食費の節約を考えるべきだといえます。

外食は多くありませんか?
コンビニの惣菜やお菓子を買う回数が多くないですか?

外食を控えて家で食べる回数を増やす、コンビニで食べ物を買うのをやめてスーパーで買う、マイボトルを持ち歩く・・・そんな簡単なことから食費の削減を考えてみましょう。

エンゲル係数が25よりも低い

そして、お金は使っているのにエンゲル係数が25以下より低い場合は、食費以外の節約を検討すべきです。

携帯代金は高くないですか?
交際費、娯楽費が多くはないですか?

食費以外の割合が高いわけですから、食費を節約するのではなく、他の部分の節約を考えましょう。

選択的支出を見直すことが大切

基礎的支出とは・・・家計における支出のうち、食費や光熱費など生活する上で必要な支出のこと
選択的支出とは・・・基礎的支出以外のもので、生活する上で絶対に必要ではない「選択的に」支出している志向傾向が強い支出のこと。

先程のデータでも、支出のうち4割が「選択的支出」となっています。

選択的支出は「基本的に生活する上で絶対に必要ではないものに使っているお金」です。

この選択的支出をどこまで下げられるかが、節約に大きく影響してくるのです。

ゼニー簿の節約術も参考にして下さい。
資産6000万円のシングルマザー直伝!お金を貯める7つの方法

食費は健康を保つ上で大切な支出!

食費は「生活する上で必要な支出」である「基礎的支出」です。

しかも、「生きる上で必要な支出」でもあります。

「食べること」は健康に生きていく上で大切な部分。
この生きる上での基本部分を削って、病気になったら元も子もありません。
節約していたつもりが、「医療費を上げる」ということにもなりかねません。

ですので、ゼニー簿は基本的に「食費を節約」することにはあまり賛成していません。

エンゲル係数を目安に、自分の家計状態にあった節約ポイントを考えましょう!

-節約
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

車の維持費節約

車を手放すといくら節約できるのか(維持費比較)

節約のため、車を売っぱらって2ヶ月経ちました。 私のブログへも車の売却で節約を考えている人が来てくれる割合が増えてきたようです。 そんな方が見やすいように、 軽自動車・コンパクトカーで人気のフィット、 …

美容代

美容院代を見直す

美容院は気分転換も兼ねてるが・・・ あくまで髪型のイメージです。(笑画像はホットペッパービューティからお借りしました。 私はベリーショートの髪型です。 なので最長でも2ヶ月のサイクルでは美容院に行くこ …

REXポイント

REXカードのポイントの交換方法(Jデポに交換)

以前のブログで高還元率で現金値引き(ケーエス電気じゃねーよ!)のREXカードのREXポイントが溜まっていたので、現金値引きを実行していただきたくポイントをJデポに交換しました。 そもそも、ポイントをな …

蛍光灯からLEDライトに買い替えて節電化を行いました

同僚が蛍光灯からLEDライトに買えただけで 電気代が鬼のように下がった!!(約半額)という報告を受け、 ゼニー簿家でも良く使う場所の照明をLEDに買い替えました。 目次1 照明をよく使う部屋をLED照 …

保険料控除、iDeco・・・節税すると得する人は?

保険料控除、iDeco・・・節税すると得する人は?

ゼニー簿が最近「節税」に力を入れていることにお気づきでしたか? 【ゼニー簿の節税対策】 年利15%!?老後のお金を貯めるなら確定拠出年金(iDeCo)がいい理由 税控除のための保険?保険嫌いが「じぶん …