20年ぶりに旧友に再会して思ふ - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




ゼニー簿のこと

20年ぶりに旧友に再会して思ふ

更新日:

週末は癌でこの世を去った友人のお別れ会に行ってきました。

学生時代の友人でしたので、中には20年ぶりに合う人もいて
ちょっとした同窓会になりました。

20年ぶりともなると、さすがに薄くなっていたり、
腹回りがかなりおじさん化していたりと変化はありますが
一瞬にして立場が学生時代へともどり
思い出話や近況報告で盛り上がりました。

やっぱり私が一番苦労していた。(爆

皆の近況を聞いていても、
やっぱり私ほど山あり谷ありの人生の人はいなかったようで
毎年くれる年賀状で1冊の本が書けそうなぐらい波乱万丈だね。と
言われてしまいました。はは。

このブログには書いていませんが、
ゼニー簿はなかなかの人生を歩んでおります。

それでも、なんとかネタにして笑って生きているのは、
精神力の強さと、資産力があったからだと思います。

やっぱりお金があれば、ある程度はやり直しがききます。
精神力の強さは、まぁいろんな経験をしているので
勝手に強くなってしまった部分もありますが・・・。(笑

女に持てる奴は出世しているな。。。

ゼニー簿のまわりだけかもしれませんが、
今回久しぶりに旧友に会って思ったことは
学生時代に女性にモテた(女好きな)男ほど出世してるな。でした。

やっぱり女にモテるにはコミュ力とマメさが要るので、
その能力に長けた人は仕事もうまくこなせるのでしょうね。

でも、結婚しても相変わらず浮気を平気で繰り返しているようで
彼らの奥さんが幸せかどうかは分かりません。
(浮気を分かっていて離婚していないということは
それなりに幸せなのかも。)

女は(私も含め)個性強いとシングル率高し

偉そうなこと言えませんが、我が強いというか独立心が高い女性は
シングル率が高いんですよね。。。

こんなことなら、遠回りしてシングルに戻らず
初めからシングルで生きていくことを覚悟して
人生を歩めばよかったかな・・・・と思います。
20年前の私に会えるなら、一人で生きていく道を考えてもいいんじゃない?と
アドバイスしたいです。

でも、それなら子供ができてないので、
それを考えると遠回りしてもよかったのかな・・・と。
子供がいない人生は考えられませんから。

結局、死ぬ時は一人なんだ

「パートナーがいないと老後が寂しいよ」なんて言われることもありますが、
死ぬときに二人同時に死ぬことなんて事故以外では考えられません。

子供がいても、死ぬ時は一人。
友達がたくさんいようが、死ぬ時は一人。
最後は一人なんですよ。

そう考えると、一人の楽しさを謳歌する人生も悪くないんじゃないかと思います。











-ゼニー簿のこと

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.