家計簿タイムマシン(別居後すぐと現在の比較) - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




生活全般

家計簿タイムマシン(別居後すぐと現在の比較)

更新日:

自分で言うのもなんですが、このブログを始めたせいもあるのか
最近かなり節約できていると思います。
家計簿タイムマシン1年前の別居後すぐと比べても、約2万円の節約になっている!
なぜ1年前よりも節約できたのか、過去の家計簿と比べてみたいと思います。

車を手放し節約!習い事費用捻出可能に!

車を手放したことで、駐車場代とガソリン代が削減されています。

駐車場代 9,720円
ガソリン代 4,520円  合計14,240円

習い事費用を捻出しても、7760円削減!

それに伴い、娘からの1年越しの要望であった習い事費用が捻出できました。
14,240円-6,480円(習い事代)=7,760円

習い事費用を差し引いても7760円も削減可能となり、
車売却でかなりの節約効果があったことが実証できました。

通信費用が大幅削減!

2円携帯(過去ブログ「維持費が2円の携帯」参照)のGRATINAに乗り換えたことと、
面倒臭がらずにプロバイダーを乗り換えた(過去ブログ「プロバイダ乗り換えで15000円節約」参照)結果、
約3,000円の削減に成功しております。
やったね!!

母子家庭になったことで、医療費が削減!

1年前はまだ離婚調停中で、いわゆる別居と言われるものでした。
今は無事に離婚が成立し、晴れて「母子家庭」となったことで、
「ひとり親家庭医療費助成制度」が利用できるようになりました。

ひとり親家庭医療費助成制度は高校生まで母子ともに、
医療費が1回500円で済みます。
1年前も子どもは「医療費助成制度」が使えるので、500円だったので
結局金額は同じですが、母親である私も1回500円となったため、
ずっと通院し続けていた副鼻腔炎の治療が5000円から500円と
1/10になったことは大きいです。

娘の歯の矯正料金は、医療費助成制度が適用外なので、
矯正さえなければ、医療費はもっと安くなるのですが仕方ありません。

これ以上の節約は可能か・・・

これ以上にメスを入れるとすると、食費でしょうか。
節約レシピとかにする必要があるかもしれませんが、
お菓子をすごく買ってるわけでもないし、
健康のことを考えたら、あんまりケチりたくはないところですね。

雑費の半分は子供の被服費なので、これもブランド品を買っているわけじゃないし、
妥当な金額だとは思うのですが・・・。

これ以上の節約は可能か、心がすさまない程度に検討していこうと思います。(笑











-生活全般
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.