投資関連のお話

買い時はいつ?投資信託の購入のタイミング

投稿日:16/09/2017 更新日:

今は買い時?投資信託の購入のタイミング

投資信託を購入する時のタイミングに迷いませんか?

「今は高いんじゃないか・・・」「いつが買い時なの?」とタイミングを見計らって、
いつまでも買えないのではありませんか?

でも、インデックス投資信託の長期投資を基本とするなら、
投資信託の購入のタイミングは迷わないで「今」が買い時なのです。

※当ブログではインデックス投資信託を前提に話をすすめています。
簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)参照)
もし、アクティブファンドの購入で迷っている方は、下記の記事は該当しませんので読まないでください。

投資信託の購入のタイミングは、誰にも分からない

「今が買いどきか?」なんて誰にも分かりません。

ネットでいくら調べても出てきません。

購入のタイミングが分かったら、誰でも金持ちになれてますからね。(苦笑

と身もふたもない事を言いましたが、実際そうなんです。

ただ、でも、未来がわからないからこそ、投資信託を購入するならタイミングを気にせず「今」購入するべきです。

タイミングは関係なく「今」買ったほうが得

「インデックス投資信託を長期投資する」という大前提でお話しますが、
実際は毎月5万ずつ10年かけて買うより、
600万一括で購入したほうがリターンがいいからです。

下記は総務省の「世界の統計2017」を元に世界全体とアメリカのGDPの成長を5年毎にグラフにしたものです。

確実に市場は成長しているのが分かりますよね。

もし手元に600万あるのに5万ずつだと、
初月は残り595万の資産をうまく利用できていないことになります。
2ヶ月目も、3ヶ月目も同様に手元の資金を活用できていない。

結果的にちょっと高くなっているものを後追いのように購入していくことになります。
(成長が横ばいになることはあっても、10年かけて下がっていく可能性は低い)

インデックス投資信託の買い時は、「今」なんです。

タイミングなんて考えずに、「買おう!」と思った時に購入したほうが絶対に得です。

20年以上の長いスパンで考えれば、明日大暴落が来ても、20年後には今より市場は成長しているのですから。

それでも暴落が怖い!そんな人には「積立」がおすすめ

それでも「暴落が怖くて買えない」と思う気持ちはよーーーーーく分かります。

実はゼニー簿自身も同じ不安を抱き、一度に購入する資産はあるのですが、毎月少しずつ積み立て購入しているんです。(笑

理論的に頭では分かってても、精神的な不安が行動を遮る悪い例なのですが、怖いものは仕方がない!!(←ひらきなおり

ビビリのゼニー簿のような人には「積立投資」をお勧めします。

100円から!毎日も!積立ができます

10月中旬から、SBI証券では投資信託の毎日積立が可能になります。

もちろん、毎週でも、毎月でも、曜日指定でも可能に!

100円からならビビらずに投資が可能ですし、「今月から缶コーヒー積立だ!」みたいなことができますよね。

NISA口座をひらけば、利益も非課税で投資ができますよ。

働いているなら、個人型確定拠出年金で「積立」投資を

でも、一番のおすすめは個人型確定拠出年金で毎月限度額まで積立投資していく方法です。

(個人型確定拠出年金はおすすめできない人もいるので、確定拠出年金iDeco(イデコ)を利用する前に確認してほしいことで確認を)

個人型確定拠出年金をなぜおすすめするかというと、「60歳になるまで解約できないから」です。(笑

一括で買えないビビリの方は、暴落したら「売りたくなったり」してしまう可能性があるけれど、
個人型確定拠出年金なら嫌でも解約できません。
↑↑↑ビビリにピッタリでしょ。(笑

そして何より「節税効果」も期待できる。
年利15%!?老後のお金を貯めるなら確定拠出年金(iDeCo)がいい理由

投資信託の購入のタイミングに迷っている人は、「個人型確定拠出年金」を上手に利用しましょう。

ゼニー簿もSBI証券の個人型確定拠出年金で運用しています。

確定拠出年金は申し込んでから運用できるようになるまで手続きに時間がかかる!!
早めに申し込みしましょう。

登録までに最低2ヶ月かかります。(ゼニー簿は3ヶ月後でした)
↓↓↓

ideco-sbi







-投資関連のお話
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ジュニアNISAは必要なのか?メリットよりデメリットが大きい

ジュニアNISAは必要なのか?18歳まで引き出せないデメリットでも活用すべき人は?

未成年口座は意外とメリットが大きくて、ゼニー簿は活用しまくっています。 (子供の証券口座の活用法と未成年口座がつくれる証券会社比較参照) でも、子供版のNISAである「ジュニアNISA」は メリットよ …

個人投資家の56%は60歳以上

日本証券協会の資料「個人投資家の証券投資に関する意識調査について」から紹介します。 個人投資家の半数以上は60歳上。だから年収も低くて当然 昨日のサイト記事で見た見出しは「個人投資家の半数は年収300 …

仮想通貨革命

仮想通貨は怪しい?「仮想通貨革命」で分かる次世代通貨の存在意義

仕組みがイマイチ理解できないものの仮想通貨投資をやり始めたのですが、 少しでも理解がすすむようにと読んだ本 野口 悠紀雄著 「仮想通貨革命」が文系のゼニー簿にも妙に納得できたので紹介します。 仮想通貨 …

腰抜けなので大暴落で仮想通貨から撤退しました!(一気に老けました)

バフェット氏の仮想通貨のお言葉から 辞め時も考えておかなくては・・・と意識し始めて3日。 バフェット「仮想通貨は確実に悪い結末が来る」で考える暴落時期 想像していたよりもかなり早めの大暴落がやってきま …

10年前のポートフォリオ

10年前のポートフォリオを見て、インデックスの良さを再確認した

個別銘柄で痛い目を見て、現在のインデックス投資に落ち着いたわけですが、 最近、ヤフー・ファイナンスを見ていて、 10年前の株をやり始めたばかりのポートフォリオを発見(存在を忘れていた)しました。 16 …

旧右カラム広告






記事検索

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事

まだデータがありません。