堺 W-1(和菓子)グランプリに行ってきました - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




生活全般

堺 W-1(和菓子)グランプリに行ってきました

投稿日:

堺で地味に開催されている「W-1(和菓子)グランプリ」。

洋菓子より和菓子が好きなゼニー簿は、和菓子に釣られて行ってきましたので報告です。

堺 W-1(和菓子)グランプリとは?

茶の湯文化を広めた「千利休」が生まれ育ったのが堺ということで、堺市が千利休と茶道文化で町おこしを狙って「さかい利晶の杜」という施設を運営しています。

千利休と茶道で堺市をもっと盛り上げようと、2017年から毎年「w-1グランプリ」として和菓子のコンテストを行っています。

2018年は第2回目というまだ新しいイベントですが、女性を中心に人気が出てきたようです。

「w-1グランプリ」ということですから、当然エントリーした和菓子の人気投票が行われて優勝を決めるコンテストです。

投票は一人1本もらえる「黒文字」を美味しかったと思った和菓子の箱に入れて、その黒文字の数で競います。

ちなみに今年は、「のどごし白玉しるこ餅」が優勝しました。

購入方法はチケット制

和菓子の購入方法はチケット制で、チケットは3種類あります。

  1. 前売り券(6枚つづり)600円
  2. 当日券 1枚150円
  3. セット券(全13種類の和菓子の詰合せ(呈茶付き))1500円←当日限定100枚のみ

前売り券の販売所が限られているので、買おうか悩んでいるうちに前売り券は早々に売り切れてしまいました。

当日券は前売り券の1.5倍の料金になるので、販売所が近い人は前売り券を買うのがベストです。

ただ当日券の1枚150円でも、市販される値段設定よりは安く購入できます。(店で買うなら、もっと高いはずです)

W-1(和菓子)グランプリは大人気!

当日券は当日の朝9時に販売が始まります。

そんなに知名度が有るようなイベントとは思っていなかったので、ゼニー簿は9時に会場に着いたのですが、来たことを後悔するような長蛇の列でした。(涙

写真ではわかりにくいですが、建物を取り囲むようにグルっと列ができています。

一番オトクな「セット券」目当てに行ったのですが、9時の時点で並んでもすでに整理券を配布済みの事実上売り切れでした。

仕方なく当日券の列にならんだのですが、当日券のチケットを買う列に1時間10分、チケットと和菓子を交換する列に並んで40分かかりました。

10時半を過ぎて会場についていたら、当日券のチケットは買えなかったと思います。

めちゃめちゃ人気があったんですね。。。

また、チケットを持っていても、人気の和菓子から売り切れていくので、お目当ての和菓子と交換できない可能性が高いです。

前売り券を持っていても、やはり早めに行って並ぶ必要があります。

どの和菓子も美味しい!

お得なセット券を買うつもりで行ったのに買えなかったという懐事情から、全部のお菓子は予算上食べれませんでした。

でも、どの和菓子もとっても美味しかったです。

たぶん店舗なら150円では買えないような手の混んだ和菓子もあって、並んだ苦労は少し報われました。(苦笑

イベント開催中は、座って食べられるように簡易椅子が配置されている他、敷地内にあるスターバックスの外テラス席も座ってもOKということでした。

当日スタバでモーニングをしようと来ていたオシャレ族は、イベント中は肩身が狭かったと思います。(笑

今度、堺W-1(和菓子)グランプリに行くなら

イベント自体は和菓子も美味しくていいと思うのですが、食べるまでの行列がすごい!

もし、次回に堺 w-1(和菓子)グランプリに参加するなら、下記の準備と心構えをしておくようにしてください。

  • 前売り券を購入しておく
  • セット券を購入するなら早朝から並ぶ(←おすすめしません
  • イベントの開始時間10時までには商品交換の列に並んでおく
  • 持ち帰ることが前提なら、タッパーを用意しておく

やはり前売り券を購入しておくのが必須かと思います。

当日券を買うために一緒に並んだ次女は「美味しかったけど、もう絶対行かない!」と言ってました。(苦笑

子連れにはあまりおすすめできません。残念ながら。

ゼニー簿も遠いところをわざわざ行ったので並びましたが、普通なら諦めていると思います。

それなりの覚悟を持って行ってくださいね!











-生活全般

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.