中国出張・旅行では日本のクレジットカードは使えません!「銀聯カード」を持っていこう - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




旅行

中国出張・旅行では日本のクレジットカードは使えません!「銀聯カード」を持っていこう

更新日:

中国のレストランや買い物で、日本のクレジットカードを出しても使えないのは知ってますか?

外国人の多い高級ホテルは別ですが、日本のクレジットカードは中国の決済システムでは使えないのです。(中国発行のクレジットカードのみ決済可能)

中国旅行や出張前には「銀聯カード」をつくっておきましょう。

多額の現金を持ち歩くのは危険ですよ。

中国では、VISAもMASTERカードも使えません!

VISAやMASTERというと「世界共通」という認識だったのですが、中国ではその常識は通用しません。(爆

上海や北京の結構高級なレストランでも「このクレジットカードは使えません」と言われてしまいます。

実際、何度もクレジットカードを機械に通してもらったのですが反応しませんでした。(汗

REXカード」が悪いわけでも、「イオンカード」が悪いわけでもなく(どちらも試しました)、日本のクレジットカードが使えません。

たぶんすごいステータスをお持ちのアメックスカードでも同じことだと思います。

「お、おい。。。現金持ってないぞ。」と焦ること数回。

ゼニー簿の中ではしっかりと「中国でVISAは使えない。クレジットカード自体が使えない。」という常識が根付きました。(20年前は普通に使えたんだけどな・・・。←遠い目)

もちろん、上海、北京、厦門、海南島・・・どこでも一緒ですよ!

中国では「銀聯カード」が必須カード

中国人観光者向けのドラックストアやショップでこのマークを見たことありませんか?

中国国内の決済方法として、45億枚も発行されている一番使えるカードです。

しかし、この「銀聯カード」はクレジットカードではなく、すぐ銀行引き落としされる日本でいうところの「デビットカード」です。

中国ではクレジットカードだと与信審査で引っかかる人が多いので、銀行口座の現金をそのまま引き落とせる「銀聯カード」が主流なのです。

中国旅行や出張に!「銀聯カード」を作ろう

「銀聯カード」なら、中国のショップやレストラン、ホテルなど、どこでも確実に決済可能です。

この「銀聯カード」を持っていれば、多額の現金を持つ必要がなくなります。

中国で旅行する際や、出張の予定があるなら、日本で「銀聯カード」を作っておきましょう。

中国旅行や出張にオススメなのが「NEO MONEY 銀聯カード」です。

NEO MONEY 銀聯カード」は、事前チャージして使える「銀聯カード」です。

旅行や出張前にチャージしておけば、現地で「銀聯カード」としてお店で使える他、ATMでキャッシングもできます。

NEO MONEY 銀聯カードのここがすごい!


「銀聯カード」は三井住友カードでも発行可能ですが、中国旅行や出張では「NEO MONEY 銀聯カード」が断然おすすめです。

クレジットカードではなくチャージ式のカードなので、銀行口座の事前登録や審査が要らない!

だから、申し込んだら3日後には発送してもらえて、すぐに届くんです。

急な旅行や出張前でも「銀聯カード」が準備できるのは、「NEO MONEY 銀聯カード」だけです。

それに、クレジットカードではないので13歳以上の子供でも発行が可能なんですよね。

最近は修学旅行で中国に行くこともあるので、子供に持たせるのにも便利!もちろん、留学に持たせるのにも適していますよ。

  • すぐに届く!(3営業日後発送(土日祝除く))
  • 留学や修学旅行でもOK!13歳以上から利用可能
  • 紛失・盗難でも被害は最小限!(チャージした分しか使えないので)
  • 中国のATMでキャッシング可能
  • 事前チャージ式なので、使いすぎる心配がない
  • 入会金・年会費・維持手数料は無料
  • 有利な為替レート
  • 24時間365日 紛失・盗難デスクが利用可能

それに、中国で気をつけたいことの1つに「スキミング」やスリがあります。

知らない間にクレジットカードの情報が抜かれていたり(スキミングといいます)することが中国では普通にあります。(苦笑

事前にチャージした金額しか使えない「NEO MONEY 銀聯カード」なら、被害は最小限で済みます。

スリなどの盗難、カードを無くしたときも同じですよね。

もちろん、紛失・盗難デスクは24時間連絡できるのですが、カードがないことを気づく前の被害については保証してくれません。

事前チャージ式の「NEO MONEY 銀聯カード」なら、カードがないことが気づく前の被害が最小限で済むわけです。

他の海外旅行と違って中国ではこのあたりの「安心」としても、「NEO MONEY 銀聯カード」がおすすめです。

ただし、この「NEO MONEY 銀聯カード」は日本国内では使用できませんので、あくまで中国旅行用・中国出張用だと考えて下さい。

使わなかった分は、払い戻し手数料500円(税抜)を支払えば戻ってきますので、多めにチャージしても大丈夫ですよ。

どちらにしても、中国では日本のクレジットカードは使えません。

多額の現金を持ち歩くのは危険なので、「NEO MONEY 銀聯カード」を作っておきましょう!









-旅行
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.