株主優待取りをやってはいけない人とは - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




株主優待

株主優待取りをやってはいけない人とは

更新日:

株主優待取りをやってはいけない人とは2017年に本格的に優待取りを始めたゼニー簿です。

高額逆日歩事故に遭う([2017年6月株主優待]ゼニー簿43歳、高額逆日歩で事故死)などまだまだ優待取り初心者ではあります。

しかし、優待取りを始めて感じることは、株主優待取りは「なんでも溜め込む整理できない人」は絶対にやめたほうがいいということです。

毎日大量に届く郵便物と宅配便・・・仕分けも大変です

株主総会 招集通知や、株主優待の商品が毎日のように大量に届いております。

当然、封を開けて要るものと捨てるものに分けていかないと、家の中が大量の郵便物と宅配便に占領されていきます。

ゼニー簿の優待取りの数はたかが知れています。

それに優待取りを始めたばかりの今は、届く郵便物は嬉しいのですぐに開封たくなります。(笑

ただ、これがルーチンワークのようになってくると「あとで開けよう」みたいになってくるんだろうなぁ・・・と思います。

株主優待の投資家として有名な桐谷さんの家も玄関に郵便物があふれていますよね。

テレビを見ていて、なんとなくゴミ屋敷化する気持ちが分かりました。

「あとでやろう・・」が重なっていくんですよね。

大量に届く郵便物を即座に仕分けられる能力がない人が優待取りをやると、絶対にゴミ屋敷化します!(断言)

株主優待商品も計画的に消費しないと、損します!

そして、郵便物を仕分けたあとには、大量の優待商品の消費です。

有効期限や消費期限がある商品もあるので、計画的に使う必要があります。

実際に、ゼニー簿の財布はクオ・カード、商品券、飲食券で膨れ上がりつつありますからね。。。

そして、有効期限や消費期限がない商品こそ注意!

使わないで押し入れにしまいこんでしまえば、それはゴミと同様。

使わないと価値を生み出さないので、優待取りで得したことにはならない。

そう考えると、ゼニー簿の優待取りの価値もこれからの使い方で決まってくるということです。

そういう意味で、整理整頓が出来ず計画性のない人には優待取りは「得したと勘違いしてしまうもの」になりかねません。

得すると思って取ったのに、結局手数料だけを浪費していることにもなりかねないのです。

そんなことにならないように上手に利用できる範囲の優待取りにしないといけないとヒシヒシと感じています。

まだ、優待取りは始まったばかり。

1年ぐらい経ったら反省点も含めて、またレポートしたいと思います。









-株主優待

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.