【サメット島-バンコク】バスでの行き方と帰り方 | 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




旅行

【サメット島-バンコク】バスでの行き方と帰り方

投稿日:

バンコクから約5時間の離島「サメット島」。

バスでの行き方と帰り方を写真にて紹介します。

サメット島とは?バンコクから5時間の離島

バンコクからバスで約4時間 プラス 船で約1時間のところにある離島です。

水は少し濁っていますが、砂浜はとてもきれいな海です。

中国の日帰りツアーにも組み込まれているようで、午前中は中国人団体客が多いのが難点。

団体旅行客が帰る午後にビーチに行くことをおすすめします。

バンコクからサメット島までの行き方

Eastern Bus Terminal (Ekkamai) ขนส่งสายตะวันออก (เอกมัย)からバスでBan Pheへ

バンコクのBTSエカマイ駅からすぐのところにあるバスターミナルからバスが出ています。

バスターミナルを入ると一番左側にサメット島行きの切符売り場があります。

窓口は5番です。

「Ban Phe」行きのバスのチケットを買います。

バスの時刻表です。左側がBan Phe行きの時刻表になります。(右側はBan Pheからの帰り)

サメット島ーバンコク バスの時刻表

大人が片道166バーツ、子供が120バーツです。

この切符売り場で Ban Phe からサメット島までの船のチケットも買えます。

往復で100バーツ(片道60バーツ)と割引になるので、ここで一緒に買っておきましょう。(赤い色のチケットが船のチケットです)

帰りの(船)チケットの期限は特にありませんでした。

帰りのバスのチケットもここで購入できればいいのですが、 Ban Phe で購入するように言われました。

バス乗り場は、チケットにも書かれていますが「9番」乗り場になります。

チケット売り場の奥に、バス乗り場がありますので出発時間の10分前には着くようにしましょう。

バスターミナルから約4時間ぐらいバスの乗れば、Ban Pheに到着です!

Ban Phe から船でサメット島へ

バスは船着き場では降ろしてくれません。

バス会社のオフィス前で降ろされますので、船着き場まで少し歩きます。(5分ぐらいかな)

バスに乗っている人はほとんどがサメット島に行くので、皆についていくか、海の方へ歩けば船着き場があります。

船着場の前は大きな駐車場とマーケットになっていますので、ここでトイレを済ましておきましょう。(有料5バーツです)

帰りのバスのチケットは、バスが到着したところにあるオフィスか、船着き場で先に買っておくのをおすすめします。

船着き場の船のチケット売り場の隣にバスのチケット売り場があります。

タイ サメット島の行き方

なぜか帰りのバスの本数は少ないので、早めに買っておきましょう。

当日船が到着してからでも買えますが、タイミングが合わないと2時間は待つことになりますので注意。

船のチケット売り場を海の方へ突っ切ると、船乗り場があります。

一応、船のタイムスケジュールはあるようですが、ある程度人が集まってから出発になります。

船の乗って45分ぐらいで、サメット島に到着です!!

サメット島からバンコクまでの行き方(帰り方)

サメット島からバンコク(エカマイ)までの行き方(帰り方)です。

サメット島から船でBan Pheへ

サメット島のフェリーターミナルから、Ban Pheへ船で向かいます。

フェリーのチケットを持ってない人は、チケット売り場で購入を。

朝7時から1時間おきに船は出ています。

今回は9時発の船だったので、9時前になったら船着き場まで移動します。


予定より10分ほど遅れましたが、船はだいたいスケジュールどうりに出発してくれるようです。

Ban PheからバスでEastern Bus Terminal (Ekkamai) ขนส่งสายตะวันออก (เอกมัย)へ

Ban Pheに着いたら、(バスのチケットを買ってない人は)バスのチケットを購入しましょう。

船のチケット売り場の隣に、バスのチケット売り場があります。

タイ サメット島の行き方

Ban Pheからエカマイまでのバスのスケジュールは、右側になります。

1日7本と、行きより少ないので注意しましょう。

サメット島ーバンコク バスの時刻表

バスの乗り場は、チケット売り場の目の前です。

木でできたベンチが並んでいますので、ここで待ちましょう。

周りにはカフェやレストラン、マーケットなどがありますので、時間があるなら見て回るのも楽しいかも。

バスが時間通りに来ないかもしれませんが、不安にならずに待ちましょう。

ゼニー簿の時は11時発のバスでしたが、バスが来たのは結局11時半でしたから。(苦笑

青色のバスが来たら、乗り込めばOKです。(前にBANGKOKと書かれています)

帰りはバンコク市内が混んでいるので、5時間ぐらいはかかるかもしれません。

バスのトラブルなどで途中寄り道もありましたが、無事にバンコク エカマイにあるバスターミナルに到着です。











-旅行
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.