シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




教育・子育

PTAの仕事はなぜ減らないのか(激しく同意)

更新日:

東洋経済オンラインの記事「怪奇!PTAの仕事はなぜ減らないのか?」に激しく賛同致します。

現在私が住んでいる大阪では(大阪全部ではありません。私が済む地域ね。)、かなり強制的に親が駆り出される役員制度があります。
<小学校>
・PTA役員
・クラス委員
・学童保育役員
・学童保育行事担当係(必ず全員がなにかしら当たります)

<保育所>
・役員(クラス役員含む)
・行事担当係り(必ず全員がなにかしら当たります)

おい。多すぎないか?
要らないだろ、こんなに。。。。

要らないと思いつつ、誰も要らないとは言えない

上記記事にもあるように、PTAの仕事はもちろん、要らないような行事とそれに伴う行事担当と無駄なもの満載です。

そして、それが要らないと思っていても、要らない(やめましょう)と言えない。
↓↓↓↓↓↓
同じように続く
という悪循環が巡り巡っています。

要らないことをやめるというシンプルなことにもかかわらず、「前例」と戦うことはかなりの精神力と時間を割かなければならない。
だから、その時間を節約するために、無駄な時間を過ごす。
日本人の悪いところですよね。

こうやって、文句をいいつつも私もコレ以上時間を取られたくないので、しぶしぶやっています。
あぁ、私って日本人。(笑

そもそも平日活動が前提って、母子家庭(ひとり親)を殺す気?

役員や行事のミーティングって、平日昼間の活動が前提になっています。
え?こんな無駄なもののために、有給とれっての?って、感じです。

そもそも、こういう活動は両親が揃ってて、しかも母親が専業主婦である前提の活動なのが腹立たしいです。
いやいやいや、こっちは仕事しないと食ってけないし。(怒
生活かかってるし。

働いてるから預けてる学童保育で、なんで親が駆り出されるの?

しかも、働いて忙しいから、子供を預けている学童保育の行事が多すぎる。
「子供によりよい環境を整えるためです」って、こっちは子供のよりよい環境なんて求めてない。
私が働いてる間に、子供の最低限の安全を確保していただければそれでいいんだってば。そう私は思ってます。

それに以前住んでいた東北の学童保育では親の役員や行事参加なんてありませんでした。
ってことは、なくてもいいってことでしょ。東北はそれで大丈夫だったんだから。
よりよい環境を考えたいなら、行政が勝手にやってくれ。って、激しく怒りを感じます。

今回、学童保育の行事担当は強制で何か1つにあたるのですが、学保連(学童保育連絡会)のミーティング参加にされてしまいました。

学保連(学童保育連絡会)って、そもそも何なの

学保連(学童保育連絡会)のミーティングは、月2回。平日の7時から10時ごろまで(らしい)。
子供のいる家庭の親が子供を置いて出てくるような時間じゃないだろ!!

子供の環境をより良く・・・なんて言ってるやつらが、子供を夜に置いてこいだと。狂ってる。
連れて行ってもいいらしいが、子供をそんな夜に釣れ出すこと自体が狂ってるよ。(←ほんとに怒ってるな。私。)

ぐぐってみると、学保連(学童保育連絡会)というのは共産党がやってるらしい。
子供をダシに、政治絡めてくるのは本当やめてほしい。

ってことは、月2回共産党党員が集まる政治的な会合に強制的に出ないといけないということか。
この時代に、こんなことってあるんだなぁ。

保育所も同じく学保連(学童保育連絡会)の連絡係に回されてしまいました。
私って、共産党とご縁があるのかしら。(涙

まとめ:最低限の労力でスルーしていくしか無いのか(涙

見えない力がかかると思われる共産党の会合は、私にとっては新興宗教の勧誘の会合と同じこと。
最低限の労力で、うまくかわしていくしか無いのか。

それか、学童をやめさせるか。。。。
もう4年生なので、ひとりでお留守番もできるのですが、あと2年するとチビが1年生なので結局学童に入る必要が出てくる。
それに、学校のある時期はいいのですが、夏休みなど長い休みに一人で留守番は辛いだろうし。

子供のいる家庭の大きな問題です。
皆さんの家庭では、どうしてますか??









-教育・子育
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.