学校・保育関連

中学のPTAの入会を拒否した理由と学校の反応

投稿日:

以前からPTAの選出方法やPTA活動のやり方に不満を持っていました。

今回、長女が中学校に入ったのを機に、
長女の中学のPTAのみですが入会を拒否しました。

PTA入会を拒否したことで
どのような弊害が出てくるのか、現時点では全く分かりません。

ただ、有無を言わせないやり方に嫌々従う自分が
思った以上に自分自身へのストレスになっていたので、
「入りたくない」意思を示すことにしました。

PTA活動で納得出来ないこと

何度かブログ記事にしていますが、
ボランティアであるはずのPTA活動を強制することに
大阪に引っ越してから不満を持っていました。
(東北ではPTAは強制的な活動ではありませんでした。)

例えばこんなこと。

ゼニー簿自身だけの影響で済むなら、
こんな理不尽な活動はとっくに入会を拒否しているのですが
親がPTAに参加しないことで影響を受けるのは「子供」です。

結局、言いたいことを飲み込んで
納得できない怒りや不満を溜め込みながら黙っていました。

また、一番腹が立つのが「平等」という名のもとに
家庭の事情は考慮しないという全くもって平等じゃない雰囲気です。

母子家庭や父子家庭など家庭に事情があって
「お気の毒に」と思っていても、自分が押し付けられると嫌なので
黙っている全体の異様な雰囲気は、
いじめを見て見ぬふりするそれに似ています。

そんな半分いじめのような異様な活動団体に属することが
もう耐えられなくなったのです。

PTA入会を拒否しようと思った理由

今年は長女が中学に入学。

PTAのアンケートを持って返ってきたのですが、
その横柄とも思える内容を見て、
分かっていたものの長年溜まっていた不満もあり、
我慢できなくなりました。

家庭の事情は考慮しない前提

アンケートには要約するとこう書かれていました。

子供一人につき1回は役員をやる決まりです。
1回役員をやれば、次年度からは免除されます。
子供の学年と役員をやった経歴を記入し、
どの役員を希望するかに印をつけて下さい。
最終的にくじ引きで役員を決めます。

「絶対に1回はやること」が大前提で、
やらないという選択があることは書かれていません。

2回やりたい人だっているかもしれないし、
ボランティアである以上、
「やらなければいけないから、やる」ではなく
「やりたいから、やる」人をまず募るべきですよね。

実際、ゼニー簿の母親はPTA活動など
親同士の集まりが好きで、よく立候補していました。(苦笑

こういう人は必ずいるはずですから、
やりたい人が無理のない範囲でやるべき活動だし、
やりたい人がいないなら見直すべきです。

役員の仕事内容の情報が全くない

「役員を必ずやらなければいけないこと」に関しては
長々と説明書きをしているのに対して、
下記の説明が1行もありませんでした。

  • どの役員がどんな仕事内容なのか
  • どの役員が月どのぐらいの頻度でいつ頃集まる必要があるのか

どの役員をやったらいいのか(やれる可能性があるのか)
必要な情報が1つも書いていない

広報なら「最低限PCの作業ができる人」だとか、
ベルマーク委員なら「昼間参加できない人は、家でベルマークの集計を主に担当」とか
役員の仕事内容や、仕事をしている人はどう分担すればいいのか等の
情報が全くない。

すべては「昼間仕事をしていない専業主婦」が前提になっていること、
役員の仕事をできる能力が有無は関係がないこと(能力がなくてもOK)
が、プリントからも読み取れました。

中学でのPTAの必要性が分からない

小学生と違い、中学生は半分ぐらい大人です。

体育祭の手伝いも親ではなく、生徒がやればいいし
学校の花壇の管理も生徒がやればいい。

親だけが参加する見学会や講習会で
親同士の交流に意味があるとは思えないし、
運動会や音楽会の親の感想が書かれたPTA新聞も
全く必要ありません。

ついでにいえば、音楽発表会でPTAの合唱なんて聞きたい!?
要らんやろ!とツッコみたい活動まであるんです。

もう、中学で親が必要な場面なんてほとんどないはずです。

中学でのPTA活動の殆どが必要のない活動だと
(ゼニー簿の個人的な意見になりますが)感じました。

子供への影響も少ないかな・・・

ゼニー簿がPTAに入会しないことで、
子供に影響をあたえることといえば、以下のことでしょうか。

  • 卒業のときの花や記念品などはもらえない
  • 謝恩会に参加できない

子供が卒業する時は、15歳。
説明すれば我慢してくれると思います。

あとは子供の内申書に影響しないか・・・という不安はありますが、
親のPTA活動が子供の成績判断に影響するなら、
それは学校と話し合う(戦う)覚悟はあります。(笑

PTA会費の申込書に「入会拒否」を書きました

PTAの参加は任意であるはずにもかかわらず
例によって、入会申込書はなく
「PTA会費」の申込書だけが配られました。

意を決して、「PTA会費」のところに0口と書いて
「PTA入会を拒否いたします」と一言書き添えました。

PTA入会を拒否したことで
これからどんな反応が起こるのか、
どのような弊害が起こるのかは
現時点では全く分かりません。

話し合いが持たれるのかもしれませんし、
周囲から非難されるのかもしれません。

ただ、納得しないまま入会していた今までよりも
精神的にホッとしている自分がいます。

PTAに入会しないことで何か問題がでてきたら
その都度自分の考えで判断するつもりです。
(ブログでも紹介します。)

PTA活動のあり方に疑問を持つものとして
この方法が最良だとは思いませんが、
これがゼニー簿ができる精一杯の意思表示です。

追記:PTA拒否後の学校の反応は?

PTAへの入会を拒否する旨を書いたPTA会費申込書を出したあと、学校の反応はどうだったのかです。

数週間後に長女の担任から2回電話がかかってきました。

1回目:PTAの入会を拒否する理由を聞かれる

1回目の電話はPTAへの入会を拒否する理由を聞かせてほしいとの内容でした。

上記のような私のPTAに対する不満を述べれば2時間はかかりそうなので(笑)、簡単に2つの理由を説明しました。

  • PTAは任意加入団体なので、自分の意志を示しただけ
  • PTA役員がいつ集まるか等の情報がなく、専業主婦が前提になっていることが推察され、時間的に私には参加することができない

特に担任からの反応はなく、「わかりました。伝えておきます。」とのことで直ぐに電話は終わりました。

2回目:連絡先をPTAに教えてもいいか聞かれる

1回目の電話から1週間ぐらい経ってからでしょうか、2回目の電話が担任の先生からありました。

今度の内容は「PTA役員の人がPTA入会に関して直接説明したいので、学校経由で連絡先を教えてもいいか。」でした。

連絡先なんて教えられたら、PTAから「子供を盾に」入会を説得されることは分かりきっています。ゼニー簿の意志は固いし、話し合いと言っても平行線になることは予想できます。

「教えていいわけないやろ。あほか。」と言いたい気持ちを抑え(笑)、こんなことに無駄に時間をかけたくないので、以下のように返事しました。

  • PTAに入会しない理由は前回説明したとおり
  • 任意加入なのに、強制されるような話し合いが必要あるとは思えない
  • 私はPTA会員ではないので、勝手に個人情報をPTAに流すのはやめてほしい

私の返事で先生は言葉に詰まってしまいました。
それを見かねたと思われる教頭先生に電話を変わられて、同じように「PTAに連絡先を教えてほしい」と言われました。

しかし、私の返事は一貫して同じなので、教頭先生も諦めて電話を切りました。

家庭訪問にて

2回目の電話があってしばらくしてから、家庭訪問がありました。

一応こちらも大人なので、一言謝っておきました。

ゼニー簿:PTAの件では先生にお手数をおかけして、すいませんでした。

担任:いえいえ。私も強制するのはどうかとは思うのですが、上の方から指示があるもんで・・・。

担任は大学を卒業して数年の新米教師ですので、教頭先生の指示で仕方なく電話してきたようでした。

今後PTAに入会しないことでどんな事が起こるのかよくわかりませんが、今のところこの2回の電話で終わっています。

また何かあれば追記していきますが、PTAに疑問を持つ人の参考になればと思います。







-学校・保育関連
-

執筆者:


  1. 通りすがり より:

    こんにちは。
    「公文」で検索していたらここの行き当たり、その中でたまたまこの記事を見つけました。

    うちは子供たちが公立小学校ですが、「PTA不参加」を表明して参加していません。
    入学当初から初回の保護者会で保護者へ、連絡帳で学校にもその旨伝えました。
    その後も毎年1番最初の保護者会で「不参加の念押し」をしています。

    私自身は、PTAは任意団体なのでやりたい人がやればいいし
    やりたくなければやらなくていいんじゃない?と思ってます。
    入学の時に当たり前のように学校から入会申し込み書が配られたのを疑問に持ちました。それで調べたら任意団体だとわかりましたので、不参加としました。
    内容も本当にそれが必要なのか?というのが疑問な活動が多く、
    同じような団体(に見える)学校支援本部の人は非常勤公務員として報酬を受け取っているのに
    PTAはどうしてボランテイアなんだろう?
    とかね。
    自治体がやるべきことを無償で住民に押し付けてないか?
    とか、活動内容は「個人が片手間に好意でやるには難しい」と思うのですよね。
    毎日昼間に通学するとか、私には理解できませんが、
    それを好きでやっている人もいるので、
    じゃあやりたければやればいいんじゃない?と思ってます。
    意地悪な言い方をすれば「専業主婦の自己実現の場所」という認識でおります。

    で、保護者同士のコミュニケーションは?というと
    低学年の時に、男女問わず、クラスが異なっても多くの子供をうちによんでいるので
    問題はない(と思う)。
    また、子供は強めなタイプなので意地悪されることもない。
    誕生日にはプレゼントをもらってきたり、
    お泊り会に誘われたり
    友達の家にはよくよばれる状況です。

    先日、初めて役員決めで揉めたのを見ました。
    しかも保護者会の冒頭で、「じゃんけんで決めます」とやり始めた。
    しかし、それに反発した人たちからブーイング。

    PTA不参加の私の時間をこんなことに使わないで!と思ったので
    「じゃんけんで決めます」と宣言した人に
    「まず、やってくれる人がいないか打診しましょう」
    と(なぜ私が彼女らの間を調整せねばならないんだか・・・・と思いつつ)
    その場を収めて、頼んだらやってくれる人がみつかった。

    私が参加しないことで「PTAは全員参加」でないことを知った保護者もいたようです。
    今は強制参加ではなく、説明して参加を募っていると思いますよ、うちの子の学校は。
    ただ、そうなったのはその時のPTA会長が知性や教養もあったからで、
    「PTA不参加はおかしい」と思っている人の脳内を変えるのは難しいかもしれません。任意団体なのにね。

    尚、内申書に関しては、書いてもらう前に「自治体の情報公開制度を利用して内容は見る予定」である旨伝え、かつ、適当な実際には受験しない受験校を予定に1つ追加して学校に伝え、その内申書は開封してみるということがいいと思います。

    • ゼニー簿 より:

      通りすがり様

      はじめまして。PTA入会拒否の先輩からのコメント心強く読ませていただきました。

      >自治体がやるべきことを無償で住民に押し付けてないか?

      私もそれは感じています。
      「親なら子供に犠牲を払って当然」と子供への愛情を盾にしているところが卑怯ですよね。

      >今は強制参加ではなく、説明して参加を募っている・・・

      いいですね。本来ボランティアなんですから、そうあるべきですよね。

      >内申書に関しては、書いてもらう前に「自治体の情報公開制度を利用して内容は見る予定」である旨伝え、かつ、適当な実際には受験しない受験校を予定に1つ追加して学校に伝え、その内申書は開封してみるということがいいと思います。

      なるほど。ためになるアドバイスありがとうございます。
      今はそういう制度があるんですね。必ず利用してみます。

      色々とためになるお話ありがとうございました。
      PTAがもっと透明性のある団体になって、時代に合わせていければ一番なんですよね。(苦笑

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

泣けば済む?テストが分からなくて泣いたら、教えてもらえるという話

  いやー、世は平成だからでしょうか? 昭和時代には考えられたかったことが普通に学校で起こるようです。 先日、小学校の算数のテストで「問題が分からない」と泣いた子がいると娘から報告がありました。 目次 …

PTA会費の闇「一口100円。3口以上でお願いします。」

PTA会費の闇「一口100円。3口以上でお願いします。」

4月に必ず配られる「PTA会費」徴収のお知らせ。 その会費の金額の書き方にいつもPTAの謎というか闇を感じるのです。 目次1 PTA会費は、一口100円。3口以上でお願いします。2 一口と書いても別に …

PTA不要!出来ない人に強制させるボランティア団体なんて死滅しろ!

PTA不要!出来ない人に強制させるボランティア団体なんて死滅しろ!

先日、娘の学校行事に参加してきました。 今回は行事の後に学級懇談会という名の「次年度の役員ぎめ」が行われる会でした。 「1人必ず1度はやること。役員はやっていない人から決める。」というのがルールとして …

中学入学にかかる費用は?準備しておくべきお金は最低でも10万円を!

長女が中学に入学し、制服や補助教材など 想像していた以上に費用がかかりました。 その総額は約10万円!! 中学にかかる費用は、 公立の場合には各都道府県によって違いますし 学校によっても差が出ますが、 …

お金関連授業もあったのか!小学校で租税教室という授業がありました

小学6年の長女の小学校で「租税教室」という 税金の授業がありました。 今の時代は小学生から「税金を納める事」を 教育されるのか・・・とちょっとビックリしたので ご報告します。 租税教室の授業内容は? …

旧右カラム広告






記事検索

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ