離婚

オマエは娘の父親ではない。ただのエロオヤジだ。

投稿日:26/01/2018 更新日:

今回もまた元旦那からクリスマスプレゼントが届きました。

1年前と同じようなシングルマザーの愚痴になりますが、聞いてください。

小学6年女児にブランドアクセサリー!?

クリスマスになると送られてくる元旦那から
子どもたちへのプレゼント。

去年も娘の趣味に全く合わない物を送ってきましたが
別居3年後(離婚2年後)のクリスマスプレゼントがトンチンカンだった件
今年はもっと吐き気がするもを送ってきました。

な、なんと!
小学6年生女児に誰もが知ってる
有名ブランドのペンダントが送られてきました。

はぁ?ですよ。

子供にとっていい影響があるプレゼントを考えるのが
親として当然だと、ゼニー簿は考えています。

もちろん子供が欲しがっているものも買いますが
子供の将来や人生に役立つものをプレゼントしてきました。

それが親だと思うのです。

ましてや小学生なのですから。

それが、ブランドの名前も知らないような
小学生にブランド物のアクセサリーを送ってくるって
もう親ではなく、ただのエロオヤジの発想ですよね。

高校生の娘におねだりされて買うならまだしも、
小学生の娘に送るプレゼントではありません。

「高価なブランドアクセサリーを送っておけば
女の子は喜ぶだろう」っていうのは
こちらからしてみればエロオヤジが好意のある女の子に
プレゼントを選ぶときの発想です。

キ、キモッ。

もううちの娘は、あなたの子供ではない。

別居して4年、離婚して3年経ちました。

離婚調停の際に「面会したければ、
面会交流調停で話し合いをします。」と伝えております。

たまに共通の友人を通じて
「子供に会いたい」アピールはしてくるくせに
一向に面会交流調停をやろうとはしません。

ただただ面倒なのでしょう。

面倒くさい作業や手続きをやってまで
子供に会いたいとは思っていないということです。

それはこちらも重々承知していますし
そんな人だから離婚に至ったわけです。

自分が一番の人ですから
自分をよく見せるために知人には「子供に会いたい」と
いい父親ヅラしておきたいのもよく分かっっています。

そして、「子供にプレゼントを送る」という行為は
手間もかからず簡単で、お金さえ払えばできる行為です。

自分の中の「子供のことも考えてる優しい俺」という
親としてのプライドも満足させてくれるのでしょう。

でも、親が選ぶプレゼントとかけ離れた商品を送ってくることは
本当にイラつきます。

長期間会ってないからどんなものを送ったらいいか
分からないからじゃないか?
という意見もあるかもしれませんが、
それでも小学生に送るなら誰でも喜ぶようなゲーム機など
他にも選択肢がたくさんあったはずです。

とても小学生にプレゼントするものとは思えません。

元旦那に言いたい。

オマエハモウオヤジャナイ。

タダノエロオヤジダ。

って。

嫌がらせにも負けず、今日もシングルマザーを頑張ります!

ゼニー簿にしてみれば、
毎年送られてくるわけの分からないプレゼントは
一種の嫌がらせのようなものです。

まぁ、元旦那はこのプレゼントが
そんな風に思われてるなんて考えもしないのでしょうが。。。。

イラつきますが、こんなプレゼントごときで
ゼニー簿がイライラしているとその時間がもったいない。

もう彼に私の人生を1秒でも費やしたくありません。

ということで精神的にスッキリさせるためにも
ブログネタにしてみました。

さてさて、小学6年にしてブランドのペンダントを手にした
超セレブな(?)娘の反応は?

趣味じゃないけど、高いから置いとくわ。(笑

ゼニー簿:「あ、あんた、それ、○○やんか!」

長女:(さっきまでペンダントを振り回してた)

「○○って何?」

ゼニー簿:「高級ブランドの名前」

早速ネットで「○○」を検索する我が娘。

長女:「え!ママ!これ3万円もするでっ!」

ゼニー簿:「まじで。あほちゃう。小6に送るようなもんちゃうやろ。」

長女:「なんで?」

ゼニー簿:「さっきまでブランド名も知らんかったような
価値の分からない小学生に送るようなものじゃないってこと。
もっと大きくなってからやったらわかるけど。
発想がただのエロオヤジやんか。」

長女:「でも、3万円もすんねんで。」(←値段が大事なんかいっ

ゼニー簿:「まぁ、大事にしー。」

長女:「こんなに高いんやったら、大人になるまで大事にしまっとくわ。
趣味ちゃうけど。(笑
まじ高っか!3万円やて~。」

ゼニー簿「ほんま現金やな。(爆」

ということで箱に大事にしまわれ、
しばらくタンスに眠り続けることになりそうです。

このプレゼントネタ、毎年恒例とならないことを祈るばかりです。







-離婚
-,

執筆者:


  1. かねなり より:

    イラつき痛いほどわかります。
    うちは、元夫に加えてその親族まで手紙、プレゼント攻撃してくることがわかりきっていたので、DVを表沙汰にし、警察及び行政機関に訴えて合法的に居所をわからないようにしました。毎年経過報告が必要でそれなりに面倒くさいですが、本当に大正解だったと思っています。離婚調停では直接面会は自ら放棄してきました。DVのため、面会には第三者立ち合いとか、色々と会うだけでも面倒すぎてそこまでして会いたくなかったんだと思います。こちらとしては助かりましたが。
    変なプレゼントは恒例にならないといいですね。父としてお嬢さんのためを思うなら、教育費として現金を!笑

    • ゼニー簿 より:

      かねなり様

      うちもかねなりさんと同様に住基ブロックは毎年かけています。
      (毎年手続きが面倒ですよね。行政ももっと考えて欲しい。)

      プレゼントは実家に送ってくるんです。。。
      実家の父は温厚な性格なので、受取拒否なんてことやってはくれませんし。。。止めようがないんですよ。

      せめて変なプレゼントだけはやめて欲しいと切に願っています。

      確かに現金なら邪魔にならないんですけどね。(笑

  2. ソフィア より:

    それは何ともイラつきますね・・・・!!!

    うちは「息子が新しい環境になれるまでプレゼントの類は遠慮して貰えますか?それも愛情の一つだと思いますので」と先に言っておいたので、一切プレゼントは受け取っていません。それでも忘れてたのか?「誕生日プレゼントだけど・・・」と言ってきたので、全く同じことを言ってやったら、それ以来何も言って来なくなりました。

    面会も全くさせてませんが、弁護士さん曰く「中学生になれば結構自分で連絡を取って面会しているケースが多い」と聞いたので、子供の状況を見つつ電話番号だけ教えて「会いたい時に会ってきな」と言おうかと思っています。

    私だったら娘さんに「ブランディアで売っちゃえば?」って言っちゃうかも(笑)

    • ゼニー簿 より:

      ソフィア様

      >電話番号だけ教えて「会いたい時に会ってきな」と言おうかと思っています。

      えらいですね。
      そんなことが言えるほど、吹っ切れているということでしょうか。
      羨ましいです。

      うちは今年から中学ですが、まだ自分の中にわだかまり(相手を許していない)があるので、
      そんなこと言えそうにはありません。。。

      でも、いつか子供がきちんと判断出来る年齢になった時、
      言えればいいな。。。と思いました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

離婚

結婚する予定の女性たちへ

大きなお世話かもしれませんが、結婚する予定の女性たちへ言っておきたい事。 母子家庭の6割弱が貧困です。 子供を抱えたアナタがそんなことにならないように言っておきたいことがあります。 「結婚する前から、 …

コスト計算

離婚の致命的原因は「お金」だった

離婚の原因として、一番多いのが「性格の不一致」のようですが、 他にどんな原因が多いのか調べてみました。 目次1 離婚の理由ベスト132 女は虐待、男は自分に合わない(合わせない)が理由か2.1 男性は …

10代20代女性ができちゃった婚をする前に知っておいてほしいこと

10代20代女性ができちゃった婚をする前に知っておいてほしいこと

同僚のお子さんが最近20歳になり、「一緒にお酒が飲める!」と喜んでいる話の流れで、すでに同級生でできちゃった婚をしている子が数人いるというので驚きました。 まだ10代で結婚か・・・。 晩婚化や未婚率が …

旧右カラム広告






記事検索

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ