健康はお金で買えないが、健康以外は買えるハズ。(シングルマザーが死を考えた話) | 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




ゼニー簿のこと

健康はお金で買えないが、健康以外は買えるハズ。(シングルマザーが死を考えた話)

投稿日:

お金があっても、健康だけは買えません。

だから、ジョギングを始めたりして健康でいる努力はしています。

それでも・・・なるんですよね。

腫瘍が見つかりました。(がーん

お金はある。でも、健康は売ってない、買えない。

資産は順調に増えています。

お金のおかげで元夫からも自由になれたし、週4の仕事でもなんとか生活できています。

お金バンザイ!

でも、お金では買えないものもあります。

健康です。

健康はお金で買えないし、売ってない。

だから、40すぎてジョギングも始めて、健康でいられるよう努力はしています。

三日坊主にサラバ!40代からジョギングを習慣にした経験談とモチベグッズ

それでも、なっちゃうんですよね。。。。

ふぅ。

腫瘍が見つかりました。

45歳で死を真剣に考えました

うちはガン家系です。

おばあちゃんも、おじいちゃんも、母親もガンで亡くなっています。

癌という病気は余命がある程度読めるので、最後を迎える方法としては悪くないと思ってはいます。

でも、ゼニー簿はまだ45歳。

次女は9歳。

まだ、死ぬわけにはいきません。

うちは母子家庭なのだから、私が死んだら子どもたちは路頭に迷うことになります。

「腫瘍は良性の可能性が高いから、様子を見ましょうか」とは言われたけど、摘出することにしました。

良性でも悪性に変わることもあります。

細胞検査では一部の細胞だけなので、悪性がないとは言い切れないからです。

子供を守れるのは私しかいない

入院すれば、子供を預けたりと親や妹に迷惑がかかります。

だから、手術するのをためらう気持ちもありました。

でも、ゼニー簿が死んだら、もっと迷惑がかかることになります。

なに入院ごときにためらってんだ?と思い直して、手術を受けることにしました。

腫瘍が良性なら、それでよし。

悪性なら、寿命は確実に伸びるはずです。

子供を守るためには、死のリスクは極力減らしたほうがいい。

シングルマザーはストレスが多い

シングルマザーにはストレスが多いです。

一人で子供を育てる重圧、一人でお金を稼がないといけない重圧。

子供の進路、教育費、仕事の忙しさ、人間関係・・・・たくさんのストレスを一人で抱え込まなければなりません。

ゼニー簿が、節約や投資にコツコツといそしむのは、これらのストレスを緩和するためでもあります。

お金があれば、経済的なストレスはなくなりますからね。

現在7000万ほどの資産があるので、ストレスもまだマシなはず。

それでも、舌痛症は完治していないし、今回腫瘍が見つかりました。

別居5年目で離婚ストレスの後遺症「舌痛症」に気づいた女の悲話

それだけ、女が一人で子供を育てるということは大変だということです。

たくさんのシングルマザーがゼニー簿と同じようにいろんな重圧やストレスで悩んでいるはずです。

子供が大きくなり、成人してくれるまで根本的にストレスが無くなることはないでしょう。

それでも、経済的な余裕があれば、少しはストレスもマシになります。

腫瘍が悪性で働けなくなったとしても、資産あればなんとか生活できるはず。

お金があれば、健康以外のことは解決可能です。

面倒くさがらず、固定費の削減、余裕資金の運用で経済的自由を手に入れましょう。

腫瘍が見つかったシングルマザーからのアドバイスです。









-ゼニー簿のこと

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.