ベトナムでインフレの怖さについて実感した。 - マネーセンス倶楽部

シングルマザー・ゼニー簿の教育・節約・お金を貯めて増やすブログ

マネーセンス倶楽部

投資

ベトナムでインフレの怖さについて実感した。

更新日:

ベトナム紙幣

久しぶりにベトナムに行ってビックリしました。
何にびっくりしたって、その桁の多さにですよ!!!

一番大きい紙幣は50万ドン!

久しぶりにベトナムドンに両替して驚きました。
すごい高額紙幣があるんですよ。
なんと50万ドン!(爆

50万ドンは日本円でいうといくらかって?
本日(2016/8/4)のレートで、2300円ぐらい。

以前はこんな桁数の高額紙幣はありませんでした。
でも、今は普通に流通しているということは、
ベトナムは確実にインフレになっているということです。

そこで、ベトナムドンの20年チャートを調べてみました。

20年で紙幣の価値は1/2になっていた

ベトナム・ドン20年チャート※チャートは、investing.comさんからお借りしました。
日本円/ベトナム・ドンのチャートはなかったので、米ドル/ベトナム・ドンのチャートです。

コレを見ると20年前に1ドルを11,000ドンに両替して余ったのでそのまま持っていて、
20年後にベトナムを訪れたら、価値が0.5ドルになっていた!!となります。
そして、物価も上がっているわけですから、20年前は0.5ドル出せば缶ジュースが買えたのに
20年後に来てみたら、1ドル出さないと買えなかったみたくなっている。
というか、そうなっていました。

ということは、20年前の紙幣の価値は1/4になっているということです。

やっぱり新興国の債券投資は怖い。

新興国の債券の利率は高いものばかりです。
ベトナム債券の10年ものは、現在利回り約7%。
利率で見れば、本当に高い。
1年毎に複利で増えていったとすれば、
20年後には1万円は38,697円になっている計算です。

年数元利合計利息実質金利
1年目10,7007007%
2年目11,4491,44914.49%
3年目12,2502,25022.50%
4年目13,1083,10831.08%
5年目14,0264,02640.26%
6年目15,0075,00750.07%
7年目16,0586,05860.58%
8年目17,1827,18271.82%
9年目18,3858,38583.85%
10年目19,6729,67296.72%
11年目21,04911,049110.49%
12年目22,52212,522125.22%
13年目24,09814,098140.98%
14年目25,78515,785157.85%
15年目27,59017,590175.90%
16年目29,52219,522195.22%
17年目31,58821,588215.88%
18年目33,79923,799237.99%
19年目36,16526,165261.65%
20年目38,69728,697286.97%

でも、新興国のインフレ率はどこまでになるか分かりません。
もし今回のように、20年後に1/4の紙幣価値になっていたら、
1万円は3.8万円になっても、結局は0.2万円損しているわけです。

そう考えると、新興国債券の投資は本当にリスクが大きい。

余ったドンは再両替しました!

4年前に余っていた2万ドンがあったので今回使おうと持って行ったのですが、
実際は使えませんでした。

2012年の2万ドンは約76円。
2016年の2万ドンは約90円。

価値が上がってるじゃないか!と思われそうですが、
物価は4年前よりも高くなっていました。
そして、何といっても!!

旧紙幣は使えなくなっていた!!!(爆

まぁ、債券ならこういうことにはなりませんが、
紙幣ならこういうオチも待っています。

今回は1ドンも余すこと無く、余ったドンは再両替をしたのでした。
チャン、チャン。(笑

※再両替はドルのみ(300ドルまで)



-投資

Copyright© マネーセンス倶楽部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.