VISA ギフトカードの端数残金をamazonで使い切る方法 - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




生活全般

VISA ギフトカードの端数残金をamazonで使い切る方法

更新日:

使用済みです。笑

株主優待商品としていただいたカード型の「Visa Gift Card(VISAギフトカード)」ですが、思った以上に使い勝手が悪い。

チャージされた以下の金額でしか使えないので、結局端数が使い切れないということがわかりました。

余ったカード型のギフトカードをamazonで使い切る方法を紹介します。

「VISAギフトカード」の端数は、Amazonギフト券に!

紙の商品券タイプのギフトカードの場合は、金額以上の端数は現金かカードなど、他の支払い手段と併用できます。(もちろん、実店舗のみですが)

しかし、カード型はチャージされた金額以上の決済にはそもそも使えず、エラーとなってしまいます。

結局、カード型のギフトカードを実店舗で使う場合は、チャージされた金額以下の買い物をするしかなく、端数が余ることになってしまいます。

今回は使えなかった端数をamazonで使い切る方法を紹介します。

端数(15円以上)でAmazonギフト券 を買う方法

Amazonギフト券(チャージタイプ)」を購入するページを開きます。

ギフトカードで余っている端数残金を入力して、「次へ」をクリックします。

※今回は145円が余ってしまっているので、145円分の購入を例にしています。

amazonギフト券は15円以上から購入が可能です。

次に支払い方法を「その他のお支払オプション」のクレジットカードの欄に「Visa Gift Card(VISAギフトカード)」の情報を入力します。

※カード名義人は「CARD HOLDER」になります。

「Visa Gift Card(VISAギフトカード)」の情報を入力したら、「クレジットカードを追加」をクリックします。

ギフトカードがクレジットカードとして登録されましたので、選択して「次に進む」をクリックします。

後はいつもの買い物と同様に、住所を選択していきます。(省略します)

最後に「注文を確定する」をクリックすればOKです。

ギフト券がちゃんとチャージされています。

「Visa Gift Card(VISAギフトカード)」は使いづらい

Visa Gift Card(VISAギフトカード)」は正直使いづらいです。

金額以上の商品の購入はできないし、カード型のギフトカードは商品券型と違い、有効期限まであるんですよね。

1000円、2000円とキッカリの会計なんて実際はほとんどないですし、本当に使いづらい。

今回は使い切れない端数処理として「Amazonギフト券」を購入する方法を紹介しましたが、カード型のギフトカードをもらったら初めから「Amazonギフト券」を購入してamazonで使うほうが便利です。

最近は優待券にカード型の優待券を導入する所が増えてきているので、参考にしてください。









-生活全般

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.