反抗期にも効果あり!子育てのイライラを減らすアレクサ(Amazon Echo)活用法

生まれてからずっと反抗期か?と思える我が子。

歯磨き、お風呂、食事・・・と毎日のルーティンをこなすだけで、いまだに毎日クタクタです。

子育てのイライラを少しでも減らす方法として、アレクサ(Amazon Echo)の活用が結構効果があったので紹介します。

スポンサーリンク

幼児でも、中学生でも子育てのイライラは減りません!!

幼児のイヤイヤ期には、歯磨きするのにも一苦労。

小学生になって少しは楽になると思っていたら、忘れ物や宿題のチェックが待ち構えています。

中学生になったらなったで、反抗期が始まって、寝る時間になってもなかなか寝ないでイライラ。

そう。子育てって、幼児でも、小学生でも、中学生でもイライラは減りません。

イライラの種類が変わっているだけ。(苦笑

毎日戦いです。

ふぅ。

アレクサを子育てに利用したら、反抗期にも効果があった!

毎日のそんなイライラがアレクサが来てから半減しました!

アレクサを購入したきっかけは、セールで安くなってたから。(笑

そして、「団地には照明のスイッチがない」という不便さを解消したかったから。

壁スイッチがない!照明に紐がない!場合のライトの付け方

子育てで使おうなんて1ミリも考えてなかったんですが・・・・。

これが、奥さん!結構使えるんですよぉ!!(←誰やねん

子育てのイライラを減らすアレクサ活用法1 リマインダー機能

アレクサに搭載されている「リマインダー」がめちゃめちゃ役立ちます!

リマインダー機能は、日付(繰り返し設定にすれば、曜日、毎日、平日等で指定可能)と時間を指定しておくだけです。

登録した日時になると、アレクサが喋って教えてくれます。(2回言ってくれます)

子供って、親に言われると「今やろうと思ってたのに!」「言われんでも分かってる!!」となるんですよね。

特に反抗期真っ只中の中学生の場合。(苦笑

でも、親ではなくアレクサが言うと、すんなり聞くんです。

「あ、そんな時間なのね」みたいな。

なぜなんだーい。(苦笑

おそらく、アレクサの機械的な発音、変な機械なまりの言い方がよいのでしょう。

母親の「早くしなさいよ。(怒」的な感情が入ってないので、素直に聞けるんだと思います。

毎日毎日、同じ時間にイライラしながら言ってたのですが、言わなくてよくなりました。

子育てのルーティンのイライラを50%はカットできると思います。

曜日でも指定できるので、習い事に行く時間などを登録しておくのもよさそうです。

子育てのイライラを減らすアレクサ活用法2 アレクサスキル

アレクサにはアレクサスキルという機能を追加できます。

子育てや勉強にも役立つスキルが、無料で(一部有料もあります)で利用できるんです。

いくつかおすすめを紹介しますが、他にもたくさん面白いスキルがありますよ。

おにから電話トーク(幼児向け)

おにから電話トーク」は、子供が言うことを聞かない時に赤鬼から電話で注意してもらえます。

もううちの子は小学3年と中学なので、これは効き目がありませんが、幼児なら効果ありますよ。

妹の子に試しましたが、泣き叫ぶレベルです。(笑

子供が言うことを聞かなくてイライラマックスの時にどうぞご使用ください。

効き目がありすぎるので、使用はほどほどに。

歯みがきくん

歯みがきくん」は子供の歯磨きを歌で楽しくサポートしてくれるスキルです。

磨く場所を歌いながら教えてくれるので、まんべんなく子供が自分で葉を磨けるようになります。

もう自分で歯磨きは慣れているはずですが、楽しいので小学3年生でも使ってます。(笑

同じシリーズで「仕上げみがきくん」もあります。

歯磨きを嫌がるお年頃の子供に使えば、イライラも少なくてすみますよ。

ピカチュウトーク

ピカチュウトーク」はピカチュウが話し相手になってくれるスキルです。

ご飯の支度や、幼児を片付けたい時に、ピカチュウに話し相手になってもらえます。

子供でなくても、結構楽しめます。

そんなに時間はもちませんが。(笑

しりとり

しりとり」はその名の通り、アレクサとしりとりができるスキルです。

ピカチュウトークより、時間をかけてあそべるのでおすすめ。

子供から手をはなしたいときにおすすめです。

その他

他にも、ひょっこりはんが出てくるものや、トーマスがでてくるもの、車や電車のクイズを出してくれるもの等々。

子供が喜ぶものがめちゃめちゃたくさんあるんです。

子供からちょっと手を離して、一息入れるだけでも、イライラもおさまります。

アレクサスキルは本当におすすめです。無料だし。(笑

子育てのイライラを減らすアレクサ活用法3 音楽をかける

これは有料になってしまいますが、小学3年生ぐらいまでの子供がいるならおすすめです。

amazonプライム会員(月額500円)になれば、アレクサで音楽を無料できけるようになります。

アレクサで音楽を聞けるようになれば、何がいいのか?

子供に人気の歌を永遠と歌ってくれるということです。

Eテレで流れている子供に人気の歌、童謡、漫画の主題歌、ディズニー映画の主題歌等が、聴き放題。

しかも、「アレクサ、パプリカかけて」と言うだけ。

子供が自分で操作できます。

子供って気に入ったら、永遠と同じ曲を歌い続ける時期があります。

(長女のときは、アナと雪の女王でした。こちらが気が狂うかと思うぐらい聞かされましたよ。苦笑)

子供が機嫌よく歌っている間、親は手を離して、別のことができるのです!!

ああ、アレクサありがとう!!となること、間違いありません。

子育てのイライラを減らすアレクサ活用法4 音声操作

アレクサのようなスマートスピーカーの1番のメリットは、やはり音声操作です。

我が家は照明スイッチがなくても、アレクサがいればスイッチは声で操作できるようになったわけです。

壁スイッチがない!照明に紐がない!場合のライトの付け方

大人にも便利ですが、子供も便利になるということです。

手が不器用な幼児でも「声さえだせば、操作できる」ということです。

そう!!子供に照明スイッチに手が届かなくて「ママ!電気つけて!!」と言われなくて済む!!

小さいことですが、毎日のことですから子供が自分でできることが増えれば、子育てのストレスはそれだけ減るんですよ!!

音声操作は、小さい子供がいる家庭にこそ本領が発揮できると思います。

子育てのイライラを減らすアレクサ活用法5 アナウンス機能

スマホに入れたアレクサアプリと家のAmazon Echoとは会話ができます。

Amazon Alexa

Amazon Alexa
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

電話のようにも使えますが、おすすめは「アナウンス機能」です。

LINEのように伝えたいことを打ち込むと、家のアレクサが話して伝えてくれます。

まぁ、一方的な連絡が可能になるわけです。

「先にお風呂入ってなさいよ!」とか、外から子供に言えるわけです。

しかも、親の声ではなく、アレクサの声で伝えてくれるので、子どもたちもすんなり聞いてくれる。

(なんで、ママの声やったら言うこときかへんねーーん。怒)

ちょっと買い物にでかけて、子供に言い忘れた事があったときなど、結構便利です。

スマートスピーカーは子育てを楽にできる!!

うちはアレクサ(Amazon Echo)を購入したので、アレクサにできることばかり紹介しました。

でも、スマートスピーカーは同じようにできると思います。(アレクサスキルは除く)

自分が使っていないときは、スマートスピーカーは、おしゃれなツールというイメージが有りました。

「アレクサ、デートのプレイスかけて!」みたいな。(笑

最先端の若者がおしゃれに使うもの!みたいなイメージです。

でも、実際に使ってみると違いました!

おしゃれな独り者の若者より、子供がいる家庭こそ使うべきツールだと。

子育てのイライラを半減できるような機能ばかりなんですから!

うちの子がもっと小さい時にアレクサがあったなら・・・。

「ママ電気つけて!」という言葉に「はあ。めんどくさいなぁ。もう!」とイライラする事もなかったはず。

ご飯を作ってる時にアレクサに子守を頼んで(音楽とか、クイズとかで)、もっと楽できたはず!!です。

子育てのイライラを減らすツールとして、スマートスピーカーは本当におすすめです。

特に小さい子供がいる家庭こそ、早めの導入をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました