簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは) - マネーセンス倶楽部

シングルマザー・ゼニー簿の教育・節約・お金を貯めて増やすブログ

マネーセンス倶楽部

ゼニー簿のお金の増やし方 投資

簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)

更新日:

シングルマザーだけど、老けたって言われたけど順調に資産を増やしているゼニー簿です。(エヘッ

お金は貯金しているだけでは増えません。

多少のリスクはあってもお金を増やす行動(=投資)をしないと、貯金だけでは物価上昇分だけ、実質減っていくのです。

簡単なのに知られていないお金の増やし方「インデックス投資」を紹介します。

貯金だけでは、お金は減っていく

物の値段(物価)はだんだんと上がっていきます。

30年前は自販機で100円で買えていた缶ジュースも、今は130円です。

特に最近は食品の値段が上がってきています。

そう。

物の値段(物価)は年々上がっていくものなので、それと同じだけ持っているお金や給料を増やしていかないと、実質減っていることと同じです。

2019年の物価上昇率は1.8%でした。

  • 定期金利1.8%以下→→ 物価上昇に負けている →→ お金が減っている
  • 定期金利1.8% →→  物価上昇と同じ →→ お金が増えていない
  • 定期金利1.8%以上→→ 物価上昇に買っている →→ お金が増えている

あなたの貯金は去年より1.8%増えていますか?

増えていませんよね。(※10年定期でも今は1.8%なんて金利はありません)

お金を銀行に預けているだけでは、ダメなんです!

お金を増やすために「投資」が必要

お金持ちは、預金しておいてお金が減っていくぐらいなら「お金が増える可能性があるものにお金を預けよう!」と考えます。

それが「投資」です。

「投資」は決して「悪」ではありません。

やり方次第では、「お金が増える良い方法」なのです。

では、なぜ「投資は怖いもの」「損するもの」というイメージがあるのか?

それは、投資は損するリスクも必ずあるからです。

一部の人の「大損した話」を聞いて、「怖いというイメージ」を植え付けられているのです。

(お金持ちはわざわざ自慢しませんからね。笑)

一部の人の話だけで、せっかくのお金が増えるチャンスを逃さないで下さい。

「損するリスクが少ないもの」に投資をすればいいだけなのです。

なぜ株式投資で損するのか?

ところで、「なぜ株式投資では損する確率が高いのか」分かりますか?

答えは、「未来のことは分からないから」です。

いや、もちろん儲けようと思って投資するわけですよ。

ゼニー簿も投資を始めたばかりの頃は、一攫千金を夢見ていました。

でも、結局損しました。(苦笑

そう。株価は上がることもあるし、下がることもある。

会社の業績が良くて人気があれば、株価は上がっていきます。

しかし、投資した会社の実際の業績は粉飾決済をやる会社もあって、実際のところはわからないこともあります。

例えば、東芝のように。

株式投資は、未来が分からないので、損する確率も高いということです。

でも、未来が分かっているのなら・・・、損する確率は下がるということです。

未来が分かる投資が「インデックス投資」

未来が分かる投資、それが「インデックス投資」です。

未来がわかればリスクが少ないので、勝てる可能性が大きいですよね。

そんな投資法なのです。

なんか詐欺みたいな話ですよね。(笑

インデックス投資が「なぜ未来が分かる投資法なのか?」を説明していきましょう。

インデックス投資とは?

インデックス=指数のこと

インデックス投資とは、株式市場全体の平均(指数)に投資すること

インデックス投資はなぜ未来が分かるのか

インデックス投資はなぜ未来が分かるといい切れるのか?

それは、世界経済は進化して、成長していくから。

下記のグラフを見てもらえば分かるように、長期的に見れば世界経済は絶対に成長していくのです。

第1-1-1-2図 主要国の名目GDPの推移

経済成長の例として・・・

20年前、ゼニー簿は北京に住んでいたのですが、街中では普通に馬が走ってました。(苦笑
車なんてタクシーぐらいで個人の車はほどんどなかったのです。
でも、今はどうですか?
車のナンバーの奇数偶数で走れる車を規制するぐらい車がたくさん増えていますし、街中は日本よりもIT化が進んでいるぐらいです。

たった20年でも、すごいスピードで経済は成長していきます。

世界中の人が「もっと便利な世の中」を望む限り、経済成長は止まらないのです。

そして、経済成長が止まらない限り、経済市場も長期的に見れば必ず成長していきます。

だから、株式市場全体に投資するインデックス投資ならば、(長期的に見れば)絶対に負けないということなのです。

個別の会社の株だと、20年後30年後に会社が潰れている可能性もありますが、株式市場全体なら潰れる心配もありません。

毎日株価を見続けたりすることも、株式分析をすることも必要なし!

誰でも簡単に利益が出る投資法が、この「インデックス投資」なんです。

ゼニー簿も色々と損した挙げ句、このインデックス投資に落ち着きました。

インデックス投資のここがすごい!

リスクが少なく、誰でも簡単にお金が増やせる方法がインデックス投資なのですが、他にもメリットがあります。

ほったらかしでいい

20~30年単位の長期的スパンでほったらかしておいてOK!

何も考えなくても世界は成長していきます。

そう!ゼニー簿が離婚してボロボロになろうが、世界は成長していくのです。(爆

勉強の必要がない

株や会社研究などの勉強は必要ありません。

世界中にいる頭のいい人によって、世界経済は成長していきます。(笑

少しの資金から投資できる

個別の会社の株だと10万単位で資金が必要ですが、インデックス投資信託なら100円からでも投資できます。

少しの資金からでも投資できます。

コストが少ない

インデックス投資信託なら、株式のように購入手数料は必要なく、手数料0円で購入できます。

信託報酬とよばれる管理費も低コストなので、安心して運用できます。

インデックス投資のデメリット

インデックス投資が万能なわけではありません。

デメリットもきちんと理解しておきましょう

長期投資でないと勝てない

インデックス投資は未来が分かる投資といいましたよね。

でも、それは1年後や数年後の未来ではありません。

あくまで20年以上先の未来のことです。

短期間の投資では、負ける可能性が高いことも知っておきましょう。

時期によっては損する

リーマンショック、コロナショック等、10年単位でなにか大きな事件があると、世界全体の市場が落ち込むこともあります。

ただ、リーマンショック後も、コロナショック後もしばらく経てば市場はもとにもどります。

なんとかショックが来た場合、もう数年投資を続けてみましょう。(コロナショックではすぐに戻りましたね。)

大きく儲からない

世界経済の成長は短期間で見れば緩やかです。

「数年で倍になる!」なんていう一攫千金的な利益は出ません。

大きく儲かることはありませんが、確実に物価上昇以上にお金は増えてくれるでしょう。

暇すぎる

自分で考えることを必要としないインデックス投資はハッキリ言って暇です。

もともと株好き、投資好きの人は暇すぎて寂しさを覚えます。(笑

おすすめのインデックス投資信託は?

では、インデックス投資として何を購入すれば良いのか。

一番におすすめは、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」です。

世界を引っ張る先進国の経済市場全体に投資できます。

しかも、この投信は「信託報酬を常に業界で最安にする」をうたっているのでコストも常に最安値で運用できます。

間違いなく、失敗なく、初心者も安心して購入できる投信です。

ネット証券のマネックス証券SBI証券楽天証券なら購入可能です。

特に楽天証券は楽天カードで毎月積み立てれば、楽天ポイントもついてお得ですよ。

投資が怖い人におすすめ「楽天ポイント投資」参照



-ゼニー簿のお金の増やし方, 投資
-, ,

Copyright© マネーセンス倶楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.