2019年2月の優待取り結果 - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




株主優待

2019年2月の優待取り結果

更新日:

今年最初の優待取りをおこなました。

今年の方針は、「危険銘柄に手は出さない」です。

さてさて、結果は?

2019年2月の優待取り結果 2.9万円の優待に7千円のコスト

優待金額を上回る逆日歩は2銘柄のみ。

逆日歩が1日ということもあり、大きな損害にはなりませんでした。

ホッ。

2.9万円の優待に7千円のコストですから、約25%のコストがかかりました。

コード 企業名 株数 注意喚起 優待金額 貸株料 逆日歩 優待
2379 ディップ 100 500 6 0 クオカード
7516 コーナン 100 1000 9 405 買い物券
2659 サンエー 100 2000 14 875 ギフトカード
3087 ドトール 500 5000 34 1300 飲食券
3543 コメダ 100 1000 7 195 飲食券
2918 わらべや 100 1000 6 1050 クオカード
7811 中本パックス 100 1000 5 1440 クオカード
9787 イオンディライト 100 2500 13 255 ギフトカード
7649 スギホールディングス 100 3000 15 295 自社買い物券
3141 ウエルシア 100 3000 13 330 自社買い物券
3385 薬王堂 100 あり 2000 8 0 自社買い物券
9948 アークス 100 2000 8 385 ギフトカード
3048 ビックカメラ 100 2000 4 250 自社買い物券
8905 イオンモール 100 3000 6 300 ギフトカード
合計 29000 148 7080

今年は無理せず、安全パイを狙っていこうと思います。

最近は無職ということもあって、生活費安定のために最近は高配当銘柄にシフトしています。
高配当株で「自分生活保護」制度導入!最低生活費15万の不労収入を

そのため、資金がそんなに多くありません。

3月は優待銘柄も多いのですが、今年は銘柄数も限られそうです。









-株主優待

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.