個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)やるなら、マネックス証券がおすすめな5つの理由 - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




iDeco(イデコ)

個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)やるなら、マネックス証券がおすすめな5つの理由

更新日:

今から個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)を始めるなら、「マネックス証券」が5つの理由でおすすめです。

マネックス証券」はiDeco(イデコ)は、商品ライナップ、アドバイス、サービスのすべてにおいて突出しています。

特にロボアドバイザーによるポートフォリオ診断は、本当に良心的!

マネックス証券」なら老後の資金を日本で一番低コストで運用できますよ!

マネックス証券
個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)ここがすごい!

マネックス証券」の個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)がおすすめな理由は5つあります。

1.口座管理費が無料!


マネックス証券」の個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)は、無条件で運営管理手数料が無料です。

個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)は長い人では40年と長いおつきあいになります。

口座管理費がたとえ数百円でも40年となると、大きなコストになります。

2.業界最安eMAXIS Slimの投資信託が購入可能!

業界最安コストの投資信託「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」が購入可能です。

信託報酬はなんと「0.1183%」という安さです。

このeMAXIS Slimは、「業界最低水準*の運用コスト(注)を将来にわたってめざします。」と謳っています

この意味は、他の投資信託が信託報酬を下げてきても、「eMAXIS Slim」はその信託報酬と同じく信託報酬を下げるということです。

これから何十年も積立てる必要がある個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)でも、ずっと最安のコストで運用し続けられる

「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」を個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)で購入できる事は、安心の1つになるのです。

3.商品ラインナップが良心的!


マネックス証券」のiDeco(イデコ)商品数自体は合計22と多くはありません。

しかし、信託報酬が高いアクティブ投資が22商品中7商品と少ない。

殆どの商品が低コストのインデックス投信または元本保証の預金のみとなっています。

これは、投資の初心者にとっては商品数が多すぎて悩む必要もなく、選ぶ商品の70%が低コストインデックス投信なので投資で失敗する確率が最小限に抑えられているということです。

そういう意味で、初心者のために厳選された商品ラインナップと言えます。

大人気のひふみ投信も購入可能

マネックス証券」のアクティブ投信の中には、人気の「ひふみ投信(ひふみ年金)」があります。

商品数は最小限でも、人気の商品はキッチリ揃っているのが嬉しいですね!

4.ロボアドバイザーの提案が適切!

マネックス証券」のロボアドバイザー機能は提案が適切なので、安心して使えます。

どんなにリスクを取る立場で質問に答えても、「インデック投信だけで」ポートフォリを組み立ててくれます。

スケベゴコロを出して、信託報酬の高いものを組み合わせてすすめないところが良心的なのです。

すべて信託報酬の低いインデックスファンドのみで組み合わせて提案してくれるので、平均しても信託報酬は安い

ロボアドバイザーどうりに購入しても大きく損をする心配はないわけで、初心者には本当にすすめられるんですよ。

5.土曜日も!夜も!サポートサービスが充実!


マネックス証券」はネット証券では珍しくサポートサービスが充実しています

ネット証券は窓口対応がないことで手数料が安いわけで、基本的に何でも自分で解決する必要があります

そのため、ネットに不安がある人や投資初心者にはハードルが高かったんです。

でも、「マネックス証券」ではネット証券で唯一電話サポートにも力を入れています。

土曜日や平日夜8時まで電話ができるので、なにか分からないことがあるときに安心なんです。

マネックス証券個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)はデメリットなし!


個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)口座として、非常に優れているのが「マネックス証券」です。

唯一のデメリットは「商品ラインナップが少ない」ことでしょうか。

しかし、これは投資初心者が迷わないようにあえて優良な商品に絞っているとも言えるので、大きなメリットとはいえませんよね。

今から個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)口座を開設するなら、自信を持って「マネックス証券」をすすめます。

マネックス証券」は、日本で一番安いコストで老後資金を運用できる証券会社ですよ。

 

特に毎月の積立金額が少ない人には、「マネックス証券」がベストです。(というか、他はダメです。)

年収300万で最低金額の積立でも損しない!確定拠出年金iDeco(イデコ)戦略









-iDeco(イデコ)
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.