確定拠出年金

マネックス証券の個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)はポートフォリオ診断がおすすめ

投稿日:14/10/2017 更新日:

マネックス証券でも、個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)の運用が可能になりました。

もちろん、マネックス証券も
SBI証券、楽天証券と同じく「運営管理手数料無料」です。

今回は、マネックス証券の個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)をご紹介します。

iDeco(イデコ)の運営管理手数料無料!

マネックス証券個人型確定拠出年金マネックス証券の個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)は、
無条件で運営管理手数料が無料です。

これで運営管理手数料が無条件で無料の
個人型確定拠出年金iDecoの運用会社は5つとなりました。

  • マネックス証券
  • SBI証券
  • 楽天証券
  • イオン銀行
  • 大和証券

これら5つは最も低コストで
個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)を運用できる
おすすめの運用会社です。

運用会社加入時積立運用中(毎月)移管
手数料
国民年金基金
連合会
運用
会社
国民年金基金連合会
事務委託先金融機関
運用
会社
SBI証券2,777円無料167円無料4320円
楽天証券
マネックス証券
大和証券
イオン銀行0円

マネックス証券の個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)の特徴

商品数は22種類。バランスの取れたラインナップ

商品数は22種類。

SBI証券、楽天証券と比べると商品数は少ないですが、
インデックスとアクティブをバランス良く揃えたという感じです。

主要投資対象商品名
バランス型eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
ラッセル・インベストメント・グローバル・バランス 安定成長型
国内債券三菱UFJ 国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)
国内株式DIAM DC 国内株式インデックスファンド
DCニッセイ日経225インデックスファンドA
iFree JPX日経400インデックス
日興アクティブバリュー
SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ<DC年金>
スパークス・新・国際優良日本株ファンド
海外債券eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり>
iFree 新興国債券インデックス
海外株式eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
たわらノーロード NYダウ
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
朝日Nvest グローバル バリュー株オープン
ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け)
国内リートDCニッセイJ-REITインデックスファンドA
野村J-REITファンド(確定拠出年金向け)
海外リート三井住友・DC外国リートインデックスファンド
コモディゴールド・ファンド(為替ヘッジあり)
定額預金みずほDC定期預金(1年)

種類別投資信託の数で比較すると分かりますが、
債券型の投資信託は「インデックス」のみです。

ラインナップに無駄を省いている印象です。

SBI
証券
楽天
証券
イオン
銀行
マネックス証券
元本保証型預金1111
保険2000
投資信託REITインデックス5222
アクティブ1101
バランス
固定型
インデックス5131
アクティブ1100
バランス
変動型
インデックス5000
アクティブ5611
国内債券インデックス1111
アクティブ1100
国内株式インデックス8213
アクティブ6323
外国債券インデックス4222
アクティブ2100
新興国債券インデックス1111
アクティブ0000
外国株式インデックス6112
アクティブ2212
新興国株式インデックス2111
アクティブ2000
1100
コモディ1001
合計数62281722

弱いところは人気の「ひふみ投信」の扱いがなかったりするので、
選択肢が少ないということでしょうか。

ロボアドバイザーがおすすめ投資信託を提案

iDeCoポートフォリオ診断iDeCoポートフォリオ診断」と称して、
ロボアドバイザーが投資信託を提案してくれる機能があります。
(※マネックスの個人型確定拠出年金iDecoに加入しなくても誰でも利用可能)

SBI証券でもロボアドバイザーのサービスは行っていますが、
「分散投資」を行うのに
信託報酬の高いアクティブ型のバランス投資信託を勧めてきたりします。(苦笑
(なぜ分散投資がいいのかはインデックス投資に分散投資が大事な理由参照)

SBI証券のロボアドバイザーの
「えええ。それ、すすめるの?」みたいな提案をしてくるのに比べて、
マネックスの診断機能は良心的です。

提案してもらえる投資信託の商品は
マネックス証券の個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)で
扱っている投資信託の中から「分散して」提案してもらえます。

個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)といえども投資ですから
多少は自分で勉強するのが当然なのですが、
全くの初心者に「1つの案として」具体的な選択肢を
提示できる機能としては、おすすめできると思います。

マネックスのポートフォリオ診断は、初心者にGOOD

マネックス証券の個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)の
iDeCoポートフォリオ診断」は
初心者向けになかなか良いサービスであり
この機能では他の証券会社と差別化できています。

実際にゼニー簿が診断してもらった結果はこちら↓↓↓

インデックス型投資信託ばかりで、分散して提案してくれていますよね。

(インデックス型を進める理由は、簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)参照)

債券の投資信託が含まれていること以外では、
実際のゼニー簿の投資スタイルから大きくかけ離れてはいません。

運用管理手数料無料の証券会社がだんだんと増えている中、
ロボアドバイザー機能では、マネックス証券は
他の証券会社と差別化されている(優れている)と感じました。

もちろん、SBI証券は商品数も多くてゼニー簿的には満足していますが、
それは商品選びに迷っていないある程度の経験者だからです。

全く投資がわからない人に、良心的な提案をしてくれるという意味で
マネックス証券で個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)を始めるのもおすすめです。
↓↓↓

マネックス証券の個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)はポートフォリオ診断がおすすめ







-確定拠出年金
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

保険料控除、iDeco・・・節税すると得する人は?

保険料控除、iDeco・・・節税すると得する人は?

ゼニー簿が最近「節税」に力を入れていることにお気づきでしたか? 【ゼニー簿の節税対策】 年利15%!?老後のお金を貯めるなら確定拠出年金(iDeCo)がいい理由 税控除のための保険?保険嫌いが「じぶん …

個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)と個人年金保険はどっちが得ですか?

個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)と個人年金保険はどっちが得ですか?

たまに知恵袋などをのぞいてみると、 「個人型確定拠出年金」と「個人年金」はどちらに加入するほうが得ですか? という質問が結構あります。 どちらも同じく名前に「年金」が入っているせいで、 同じように感じ …

確定拠出年金iDeco(イデコ)のおすすめ口座対決!SBI証券vs楽天証券

確定拠出年金iDeco(イデコ)のおすすめ口座対決!SBI証券が最強に!

老後資金を貯める手段としておすすめしている確定拠出年金iDeco(イデコ)。 (確定拠出年金をおすすめしている理由は、年利15%!?老後のお金を貯めるなら確定拠出年金(iDeCo)がいい理由参照) & …

年利15%!?老後のお金を貯めるなら確定拠出年金(iDeCo)がいい理由とおすすめ証券会社

年利15%!?老後のお金を貯めるなら確定拠出年金(iDeCo)がいい理由とおすすめ証券会社

老後資金を早く貯めて、早めのリタイアを夢見る40代会社員のゼニー簿です。 このブログを読んでくれてるアナタもきっと資産運用や お金を貯めることの大切さを知っている人だと思います。 今回は現役世代に必要 …

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

確定拠出年金への加入を考える

結婚しているときは、ずっと働いてはいましたが、会社の都合でフルで働いた時期が1/3で、2/3が扶養内で働いていました。 なので、確定拠出年金が話題になった当初、「あぁ、第3号被保険者(扶養内で働いてる …