個人型確定拠出年金(イデコ)に加入できない人がやるべきこと - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




iDeco(イデコ)

個人型確定拠出年金(イデコ)に加入できない人がやるべきこと

更新日:

個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)に加入できない人がいます。

「企業型確定拠出年金(別名:401k/DC)」に加入し、会社が「個人型確定拠出年金(イデコ)との併用を認めていない」人です。

そんな人が最低限やっておくことは何でしょうか?

企業型確定拠出年金の商品はボッタクリ商品が多いので気をつけて下さい。

個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)に加入できない人は?

個人型確定拠出年金質問1:「企業型確定拠出年金」に加入していますか?

企業型確定拠出年金(別名:401k/DC)とは・・・

企業が従業員のためにお金を出して、従業員が自分で運用する年金。

年金額は自分自身の運用次第であり、自己責任型の企業年金。

質問します。あなたは「企業型確定拠出年金(別名:401k/DC)」に加入していますか?

  • 加入している→→→質問2にすすむ
  • 加入していない→→→iDeco(イデコ)加入できまます!

質問2:個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)の併用ができますか?

会社に「個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)の併用ができますか?」と聞いて下さい。

こればかりは、ゼニー簿に聞かれてもわかりません。会社に確認する必要があります。

  • 併用ができる→→→iDeco(イデコ)加入OK
  • 併用できない→→→iDeco(イデコ)加入できません!

個人型確定拠出年金(イデコ)が加入できない人は、「企業型確定拠出年金(別名:401k/DC)」に加入し、会社が「個人型確定拠出年金(イデコ)との併用を認めていない」人だけです。

個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)に加入できない人がやるべきこと

個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)ができないのは、企業があなたのことを考えて「企業型確定拠出年金」に加入してくれているからです。

他のサラリーマンより、福利厚生がしっかりしている「良い会社」だという証拠。羨ましいぐらいです。

個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)のことは忘れて、次にやるべきことを考えましょう!

やるべきこと1:企業型確定拠出年金の商品チェック

会社からもらった「企業型確定拠出年金」の説明書やパンフレットを良く読まないで、ほったらかしていませんか?

購入する投資信託の指定を変更せずに初期設定のままで運用を行っていると、いつのまにか「ボッタクリ商品」を買っているかもしれません。

やるべきこと2:低コストインデックス投資信託を購入する

リスクが少なく長期的にお金が増える可能性が高い「低コストのインデックス型の投資信託」を購入しましょう。

簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)

間違っても、信託報酬率の高いアクティブ型投資信託を購入しないようにしましょう。

あとは、定年までほったらかしておくだけです。

企業型確定拠出年金だけでは不安という人は?

「会社が積み立ててくれている企業型確定拠出年金だけでは不安」「自分でも老後資金を準備しておきたい」という人は、是非下記の方法で資産を増やして下さい。











-iDeco(イデコ)
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.