2円携帯から維持費月額500円で使えるSIMフリー格安スマホに乗り換えました! - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




節約

2円携帯から維持費月額500円で使えるSIMフリー格安スマホに乗り換えました!

更新日:

「auのGRATINA 2円携帯」が、もうすぐ3年目満了になります。

2018年2月より月額2円から約1,000円の携帯代がかかるのを前に、SIMフリー格安スマホに乗り換えを行いましたので、ご報告します。

2円携帯を解約して、格安スマホにする理由

携帯2円携帯になる「毎月割」は3年なので、来年の2月からは2円で運用できなくなるのです。

しかし、auの契約自体は2年契約のため、今回解約することで「解約手数料10,260円」がかかります。

「解約手数料」を支払ってでも解約し、格安スマホに乗り換える決断をした理由は・・・・

  1. エキサイトモバイル」の1万円キャッシュバックキャンペーンで解約手数料を相殺できる
  2. 仮想通貨口座の二重認証にはスマホが必要
  3. 電話だけのために1年間毎月1,000円を払いたくない
  4. いつも行ってる肉屋等がLINE10%割引を始めたので使いたい
  5. 44歳・・・そろそろスマホ・デビューしてもバチは当たらない

お金がかかるので、頑なに拒否っていたスマホですが、ついに「あったら便利だな」から「二重認証のためスマホないと困る」に変化したこと

解約手数料分を相殺できる1万円キャッシュバックがいいタイミングで見つかったことが大きいと思います。

エキサイトモバイルの格安スマホがおすすめの理由

お金を貯める方法通信費削減今回2円携帯を途中解約してまで選んだ格安スマホ会社は、「エキサイトモバイル」という会社です。

そう。あのポータルサイト「excite」を運営している会社です。

ネット接続の事業をやっていることは知っていましたが、今回安いスマホ接続業者を探していて「エキサイトモバイル」にたどり着きました。

タイミングよくキャンペーンで解約手数料を相殺してくれる事がわかったので、すぐに乗り換えを英断!(笑

ゼニー簿は子どもがいるため学校等の連絡に必要なので「今の携帯の電話番号を維持すること」にこだわりました。

そのため、音声通話SIM代 月額700円の分が高くなってしまいますが、電話番号にこだわらないなら「月額500円」でスマホを維持することも可能です。

もし、格安スマホを検討なら知名度はありませんが、「エキサイトモバイル」が断然おすすめなので紹介します。

1.あまりスマホを使わない人には安い!

他の格安スマホ通信業者の場合、「データ容量 3GB で980円」ぐらいの設定が多いです。

でも、ゼニー簿みたく3GBどころか1GBも使うかどうか・・・というほとんど使う予定がない人にとっては使わない分安いほうが助かります。

たとえ100円であろうと。(笑

エキサイトモバイル」なら使った分だけ細かくデータ容量ごとに価格設定がある。

そのため、あまりスマホを使わない人には他の業者より安くなるのです。

音声SIMにこだわらなければ、なんと500円でスマホを維持することも可能なのです!

エキサイトモバイル 最適料金プランの場合

ゼニー簿も数ヶ月使った結果、低速通信のみで「500円」に通信費を抑えることに成功しています。

2.家族で複数SIMを利用し、使用容量を分け合える!!

エキサイトモバイル」の2つ目のおすすめポイントは、家族の人数分のSIMで、使用容量を家族で分け合えるのです。

これは、家族が多いほど確実に安くなります!!

他の格安スマホ業者の場合、家族それぞれで個別契約せざる得ませんが「エキサイトモバイル」なら「家族で1つの契約」をして、契約した容量を家族でシェアすればいいので無駄がない!

ゼニー簿の長女は来年中学です。

今のところスマホを買い与える予定はありません。

しかし、近い将来にゼニー簿以外の家族も使うことになった時、複数SIMで容量を分け合えるプランは他の格安スマホ通信業者より安くなると考えています。

また、家族ではなく1人で利用する場合も「スマホ用SIM」「タブレット用SIM」と複数のSIMカードで容量を分け合えることができるのです。

スマホ本体はHUAWEIの中華スマホで節約

格安スマホはSIMフリーの携帯を用意する必要があるのですが、今までガラケーだったため、使えるようなスマートフォンはありません。

色々と調べた結果、金額と性能のバランスが良いと人気があるHUAWEI(華為技術)の中華スマホをamazonで購入しました。

created by Rinker
NTTコミュニケーションズ

なぜか「OCNモバイルONE SIMカード付」を買うほうが3千円ほど安く買えるのです。
(※ちなみに「OCNモバイルONE SIMカード」は契約せず捨ててOK)

アマゾンでもこの「HUAWEI P10lite」がベストセラー1位になっています。

スマートフォンを使ったことがないので比べる基準を持ってないので皆が良いと人気がある機種にしたということです。(笑

2万円台でコスパ最高!格安中華スマホ「HUAWEI P10lite」のクチコミ

祝!44歳で節約的スマホデビュー!維持費はどうなる?

非課税44歳にてやっとスマートフォンデビューになりました。(笑

維持費ができるだけ安く済む格安スマホ接続業者である「エキサイトモバイル」と契約しましたが、維持費がいくらになるのかは後日報告したいと思います。

格安SIMスマホの維持費は?低速通信のみで月額500円に節約

通信費を削ることは確実に毎月の節約につながります。

面倒くさがらずに、自分の使い方にあう料金プランを設定している通信業者を探してみましょう!

たとえ毎月数百円でも、期間が長くなれば大きな節約になりますよ!









-節約
-,

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.