【2021年】どこが安い?大阪のおすすめ自転車屋の口コミと価格比較 - マネーセンス倶楽部

シングルマザー・ゼニー簿の教育・節約・お金を貯めて増やすブログ

マネーセンス倶楽部

生活全般

【2021年】どこが安い?大阪のおすすめ自転車屋の口コミと価格比較

投稿日:

大阪で自転車を買うなら、どこが一番安いのか?

今は自転車はネットで買って、「店頭受取」するのが一番安く買えるんですよ!

大阪の自転車屋さんとネット販売店との価格比較をしてみました。

※調査は、2021年4月末の価格になります。また、地域によってはこの価格よりも安い場合も、高い場合もあります。

大阪で自転車買うなら、どこが安い?価格比較

大阪でチェーン展開している自転車屋(ネット店舗含む)、自転車のネット販売専門「cyma(サイマ)」と販売価格を比較してみました。

結果は?

店舗で一番安い「スソ車」と呼ばれる自転車は、ネットより「実店舗」で買うのが安い。

そして、電動自転車などの価格の高い自転車は、「ネット」で購入するのが価格も安く、ポイント還元もあって、一番安くなるという結果に!

2万以上の自転車を購入するなら、ネット購入がおすすめです。

※ただし、ネット購入は店舗受取りにしないと、送料(1万ほど)がかかってしまうので、注意しましょう。

スソ車(一番安い自転車)税込価格比較ランキング

2021年4月から税込価格が義務化されました。

おかげで、今まで税抜と税込みの店舗が混在して分かりにくかった自転車も比較しやすくなりました。(笑

「スソ車」と呼ばれる店内で一番安い自転車は、客寄せ効果の役割もあるので、実店舗のほうが安く購入できます。

また、新車にこだわらないのであれば、中古車を売っている店舗なら更に安い自転車を買えます。

 店名 スソ車
(店で一番安い自転車)
備考
1位コーナン実店舗11,800 
サイクルマン実店舗11,800中古自転車なら、さらに安いものあり
栄勝自転車サイクル実店舗11,800中古自転車なら、さらに安いものあり
2位リコ実店舗12,800 
3位てるてる実店舗12,980 
サイクルヒーロー実店舗12,980 
4位サイクルベースあさひ 楽天店ネット13,980店頭受取すること。
※さらにポイント還元される
PEDAL実店舗13,980 
5位ダイワサイクル実店舗14,300 
6位サイクルベース
あさひ
実店舗15,980 
7位ダイワサイクル 楽天店ネット17,600店頭受取すること。
※さらにポイント還元される
8位cymaネット39,578 

1位は、コーナン、サイクルマン、栄勝自転車サイクルとなりました。

サイクルマン、栄勝自転車サイクルは中古自転車の取り扱いもあるので、「何でもいいから安い自転車がいい」という人におすすめです。

楽天でお買い物マラソンなどを利用して高還元の日を狙って買うなら、サイクルベースあさひ 楽天店で購入するのがおすすめです。

電動自転車 税込価格比較ランキング

公平に比較するため、ヤマハのPAS With 26インチで比較しています。

結果はダントツで、サイクルベースあさひ 楽天店が安い!!

表の価格は楽天ポイント還元分を含んでいませんから、更に安くなります。

※ただし、店舗受取りにしないと送料(1万円ほど)で高くなってしまうので、注意して下さい。

 店名 ヤマハ
PAS With
26インチ 
税込金額
備考
1位サイクルベースあさひ 楽天店ネット101,729店頭受取すること。
※さらにポイント還元される
2位ダイワサイクル 楽天店ネット105,358店頭受取すること。
※さらにポイント還元される
3位PEDAL実店舗105,980 
4位ダイワサイクル実店舗107,778 
5位サイクルベース
あさひ
実店舗107,800 
6位コーナン実店舗108,680 
7位cymaネット111,078 
圏外てるてる実店舗取り寄せ 
リコ実店舗取り寄せあびこ店のみ在庫あり
サイクルマン実店舗取り寄せ 
栄勝自転車サイクル実店舗不明 
サイクルヒーロー実店舗在庫なしのため不明 

1位2位ともに、楽天市場(ネット)で購入し、店舗受け取りするのが安くなりますね。

サイクルベースあさひは全国展開しているので、大阪在住でなくても、安く購入できます。

ダイワサイクルも店舗拡大をしており、首都圏と関西圏なら店舗がありますよ。

田舎で近くに自転車屋がなく、ネットで自転車を購入したい場合はcyma(サイマ)がおすすめです。

安くはありませんが、自宅まで配送してくれるので便利です。

自転車はネットで買うのが安い!

自転車の購入も「地元の自転車屋さん」の時代から、ネット購入が一番得な時代になってきています。

昔は「他の自転車屋で買った自転車の修理は受け付けない」という自転車屋も多く、単純に「安い」だけでは買えませんでした。

でも、最近は「他店購入の自転車も修理OK!」と掲げる店も多く、大阪なら「他店購入」を理由に修理を断られることはほぼありません。

(ただし、自転車屋の少ない地方は除く)

そうなると、きちんと整備された自転車を一番買う方法は、店舗のある店でネット購入がベスト!

サイクルベースあさひ 楽天店ダイワサイクル 楽天店がその代表例です。

どちらも、大阪府内にたくさんの店舗を持っています。

同じ商品でもネットのほうが、実店舗よりも値段が安くなっています。(※ただし、自宅受け取りは送料が1万円ぐらいしますので注意)

そして、楽天の店舗で購入して、「店頭受取」に指定すれば、価格のいいとこ取りと品質(整備)のいいとこ取りができます。

  • ポイント分安くなる
  • 店舗で整備してもらえる
  • 送料は無料

自転車を安く買うなら、必ずこの方法で買いましょうね!

ネットで自転車を買う際の注意点

自転車の値段設定は、基本的には「装備」で決まってきます。

自転車の装備とは、このようなものです。

  • ダイナモライト(漕ぐ力で点灯するライト)か、オートライト(自動点灯)か
  • 変速なし、変速あり
  • 子供乗せをつけられる(重量に耐えられる)自転車か
  • 子供乗せ付きか、ナシか
  • 電動付きか、ナシか

ダイナモライトと呼ばれて昔からあるような自転車を漕ぐ力で点灯するライトなら安いですが、オートライト付き自転車になると約2万円以上になります。

変速切り替えと呼ばれる、坂道で軽くするような切り替えがついている自転車になると、やはり2万円弱からの値段設定になります。

また、重量に耐えられる自転車でないと子供乗せはつけられませんので、そうなるとやはり2万円以上になります。

そして、最近はbikke(ビッケ)のように子供乗せ自転車はブランド化されているので、そういう自転車は価格も高くなります。

その分、おしゃれですが。(笑

というように、自転車は装備を色々と付け足していくと値段がどんどん値段が高くなっていくわけです。

自転車をサイクルベースあさひ 楽天店ダイワサイクル 楽天店で検索する際は、「オートライト 6段変速」などと装備で検索すると比較しやすくなります。

自転車事故では、きちんとした装備(無灯火ではなかったか、傘を片手に持っていなかったか)で運転していたかで賠償金も大きな差がつくようになりました。

子供の自転車は必ず「オートライト付き」の自転車を選ぶようにしましょう。

子供はライトを付け忘れたり、面倒くさがって無灯火で自転車を走らせることが多いです。

もし、そんな状態で事故を起こした場合、賠償金も高く、親が責任を問われることになります。

また、自転車保険に入ることも忘れずに!(自転車屋さんで進められる保険は高いので注意)

自転車事故も保証される「個人賠償責任保険」が安くておすすめですよ。

自転車保険の義務化でおすすめの「個人賠償責任保険」とは



-生活全般
-

Copyright© マネーセンス倶楽部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.