大学生の50%が奨学金受給!子供が小さいうちにできる教育費の貯め方 - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




教育・子育

大学生の50%が奨学金受給!子供が小さいうちにできる教育費の貯め方

更新日:

20%が経済的理由で大学中退!子供が小さいうちにできる教育費の貯め方大学にせっかく進学しても、2割の学生が「経済的理由」で退学していることを知っていますか?

そして、大学生の約半数が奨学金をもらって進学しているという現実。

可愛い我が子だからこそ、子供が小さいうちに将来にかかる教育費を貯めておくことが大切です。

大学生の約20%が経済的理由で中退する

文科省の平成26年「学生の中途退学や休学等の状況について」のデータからです。
中途退学者の状況

中途退学者の退学理由についてのグラフです。

「その他」を除く一番多い理由として「経済的理由」が20%になっています。
大学生の約2割が経済的に大学に通えなくなって中退せざるえないということは本当に辛いですね。

「奨学金借りればいいのに」と思う方もいると思いますが、現在は約半数の学生が奨学金をもらっているようです。

大学進学者の約5割が奨学金を受給!

日本学生支援機構の「平成26年度学生生活調査」のデータからです。

なんと国公立、公立、私立に通う大学生の約5割が奨学金を受給しているというから驚きです。

家庭の年間収入別奨学金の希望及び受給状況

しかも、日本の平均年収以上とされる年収400万以上の家庭の人が奨学金受給者の約75%を締めているのです。
一番奨学金の受給者が多いのはなんと、比較的セレブな収入のある600万以上1000万未満の家庭の学生たち!!!

600万以上の収入がある家庭の学生たちが奨学金を借りている学生の約半数というから驚きます。

奨学金受給者の家庭収入

600万以上の収入があって、なぜ子供に奨学金という借金を背負わせることになるのかゼニー簿みたく日々節約に励んでいる者からすれば本当に理解に苦しむのですが、これが現状のようです。

学費自体(4年間)は国公立で250万、私立で400万


文科省のデータをまとめたものです。
4年間で必要な学費です。

区分 入学金 施設設備費 授業料 合計
国立大 282,000 2,143,200 2,425,200
公立大 397,721 2,151,428 2,549,149
私立大文系 246,749 160,019 2,969,912 3,376,680
私立大理系 265,595 187,236 4,172,848 4,625,679

4年間の学費としては、国公立で250万、私立大学(理系)で500万ぐらいが目安です。

しかし、学生生活日かかる費用は単純に学校に払う学費だけではありませんよね。

通学費や、教科書代、ゼミやサークル、部活の活動費等色々かかってきます。
実家を離れて一人暮らしをするのであれば、本当にお金がかかるものです。

 

大学進学にかかる費用は平均190万/年! 大学進学を予定しているなら最低600万は貯めておこう!

日本学生支援機構の「平成26年度学生生活調査」のデータからです。学生生活費の内訳

自宅、学生寮、アパートなどによってかかる費用は差がつきますし、公立か私立かによっても大きく違いますが、平均で年間で約190万ほどが必要なようです。

4年間で計算すると、760万は必要ということになります。

アルバイトを本人にさせたとしても、年間150万、4年で600万を家庭で準備しておいたほうがいいと考えられます。

子供のために600万貯めるのはそんなに難しいことではない!

シングルマザー400万以上の収入があれば、子供が18歳になるまでに600万貯めておくのはそんなに難しいことではないと思うのです。

でも、データを見ると400万以上の収入がある家庭でも子供の大学進学のためにきちんと準備していないことが分かります。

なぜこんなことになるんでしょうか??

これはデータではなく主観的な見解になってしまうのですが、一番貯めどきである子供が小さい時に子供にお金をかけすぎている家庭が多い。

勿論我が子が可愛いのはわかりますが、子供が小さい時に子供にお金をかけるより、本当に将来に必要な時にお金をかけてあげるほうが子供にとってはいいのではないでしょうか。

娘の同級生を取り巻く環境を見ていると、本当に無駄遣いが多いと感じています。

ゼニー簿が子供には無駄だと思うお金のかけ方 合計250万

習い事を3つ以上させる

わかりますよ。子供の可能性を伸ばしたい!と思う親心。
でも、大半の子供が「水泳選手になるわけじゃなく」「東大にいくわけじゃなし」「ダンサーになるわけじゃなく」普通の平凡な大人になります。

まず、自分を見て下さい。こんなこと言っちゃなんですが、この遺伝子でトップアスリートになる可能性、天才になる確率はしれています。(爆

習い事にお金をかけてやるより、のびのび遊ばせて、大学進学時にお金を出してやるほうがいいんでないでしょうか??

娘の同級生でも3つ以上習い事をさせている家庭は結構多い。
毎日毎日習い事で、放課後に遊ぶ暇もない。
そんなに習い事をやって、将来本当に役に立つんでしょうか??

また、幼児教育なんていうのも無駄ですよね。
早くやればいいってもんじゃない。

習い事を1つ減らすだけで最低月5000円は貯まります。
5,000円☓12ヶ月☓6年間=36万 小学校の6年間で36万は貯められるはずです。

お金を貯める方法通信費削減小中学生に携帯を持たせる

まだ多数はではありませんが、小学生に携帯やタブレットを与えている家があります。

しかも、ゼニー簿ももってないiPhoneがほとんど!
子供にiPhoneって、必要???

学校に持ってはいけないし、使うとしたら放課後だけです。
本当に必要なものなんでしょうか??

パソコンもろくに使えねーくせに、iPhoneでいきがってんじゃねーよっ!!(←小学生相手に怒るゼニー簿

子供に携帯やタブレットを持たせないだけで、本体や通信費は貯められるはずです。

通信費約3,000円☓12ヶ月☓7年=252,000円
(小学3年生から持たせていると仮定し、不必要だと思われる中学生まで。こんな家庭は格安スマホな訳ないので大手通信会社使用)

ディスニーランド子供と楽しむ娯楽費にお金をかける

東京ディズニーランド、USJ・・・お金がかかる施設に結構な頻度で通っている家庭の多いこと。
「◯◯ちゃんと、△△ちゃんの家で一緒にUSJ行くねんて・・」と何回言われたことか。(笑

そして、家族で映画館に行って映画を見る家庭も多い!!

いや、ダメとは言いません。
ゼニー簿家も年に数回の旅行には金をかけてますけど、あんたたちはコンビニで普通に買い物して、自販機で飲み物買って・・・ってただでさえ無駄の多い消費生活が基本ですよね。
そんな家庭が娯楽費にも金かけてたら、お金なんて貯まりませんって。

<年間2回、家族4人で5歳から18歳までの13年間USJに行くと過程>
大人[12歳以上]税込¥7,600 ☓2名☓2回☓13年=395,200円
子ども[4〜11歳]税込¥5,100 ☓2名☓2回☓13年=265,200円
合計 660,400円

<年間2回、家族4人で5歳から15歳までの13年間映画に行くと過程>
大人 1,800円☓2名☓2回☓13年=93,600円
子供 1,000円☓2名☓2回☓13年=52,000円
合計145,600円
(たぶんポップコーンやジュースも買うでしょうから、実際はもっと高いはず)

総合計年間806,000万円

子供なんて公園で遊ばせときゃいいんです!!

子供にかける被服費

いや~オシャレです。最近のお子様は。
もちろん、親が購入しているとは思いますが、子供にニューバランスのスニーカー要ります??

うちはもちろんヒラキです。(爆

瞬足履いたら、足が早くなりますか?

いや、ならないでしょ。

服だって転んで破けることも多々。
良いものを着せることは子供の外見は良くなるけど、無駄ではないでしょうか。
だって、子どもは成長するので「良いものは長く着れる」に反するから。
良いものは大人が着ればいいんです!

子どもにかける被服費を見直すだけでも、かなりの節約になると思います。

月額5,000円コストダウンして、安物にするだけで
5,000円☓12ヶ月☓18年間=1,080,000円が貯まる計算です。

ゲーム機

ゲーム代金

Nintendo Switchが発売になりましたね。

すぐに娘から「◯◯くんと◯◯ちゃん家はNintendo Switch買ってんて」との報告。

本体価格32,184円(税込)ソフト約6480円☓2本で、合計45,144円なり。

他にもDSやなんやら(←詳しく知らない)全部発売される度に子供の要求どうりに買っていたらいくらになるんですか!!!!

安く見積もっても、15万はかかりますよね。(←安すぎ??

これらのゼニー簿が無駄だと感じるものを意識するだけで250万は簡単に貯められる計算です。

児童手当を貯めておくだけで約200万貯まる!

所得制限はありますが、ほとんどのご改定なら児童手当を支給してもらっているはずです。

児童手当の年齢 月額 合計
3歳未満 15,000 540,000
3歳から小学校修了前 10,000 1,080,000
中学生 10,000 360,000
合計 1,980,000

この児童手当に手を付けずに貯めておくだけで中学卒業までに200万は貯まるのです。

これで、ちょっと気をつけるだけで450万は余裕で貯まるはずなのです。

子供がかわいいなら、子供を甘やかすことにお金をかけることより教育にお金をかけてあげる!これが本当の親心ではないでしょうか。

過去の記事も参考にして子供が小さいうちに貯めておきましょう!
↓↓↓

資産6000万円のシングルマザー直伝!お金を貯める7つの方法

お金持ちが知らず知らずにやっている節約習慣11

簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)

お金をかけずに親が出来ることもありますよ。↓↓↓
所得と学力は比例する!低所得の親が子供の学力向上のためにやるべき5つのこと











-教育・子育
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.