資産7000万円のシングルマザー直伝!お金を貯める7つの方法 | シングルマザー・ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの教育・節約・お金を貯めて増やすブログ

シングルマザー・ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




ゼニー簿のお金の増やし方 節約

資産7000万円のシングルマザー直伝!お金を貯める7つの方法

更新日:


二人の子持ち、40代シングルマザー ゼニー簿です。

シングルマザーになっても順調に資産を増やし続けております。

目標は子どもを大学まで行かせて、海外旅行に行きながらのんびり暮らすこと。

できれば早めのリタイアも・・・と思いながら毎日頑張っています。

もちろん日々の暮らしは世間様から見れば、かなり節約しているように見えるでしょう。

でも、年に1度は長期で海外旅行を家族で楽しんでいますし、たまには欲しいものは値段を気にせず購入したりとゼニー簿的にはあまり切り詰めて節約している意識はありません。

まぁ、そうでないと続きませんから。(笑

そんな独自の節約道を歩むゼニー簿が、誰でもできる「お金を貯める7つ方法」を紹介します。

1.家賃が安い団地に住む

家賃は毎月一番家計を圧迫してくる固定費の代表です。

家賃は食費などと違って金額が高い!

しかも、数十年という長期間になる費用です。

この家賃を安く抑えることができれば、楽にお金が貯められます。

ゼニー簿が現在住んでいるのは、昭和30年台に建てられた自分より年上の昭和の香りがプンプンする公営住宅(いわゆる団地)です。

公営住宅とは?
各地方自治体が住宅に困っている低所得者のために供給している住居。
申込みには収入制限があるが、子供がいる家庭はそれほど低所得でなくても入居可能。
入居できるかは、抽選で決まります。

ゼニー簿が住む団地の家賃は周辺より3万円以上は安いので、3万✕12ヶ月=36万円

1年で36万円は節約ができます。

10年になると、360万が自然に節約になるのです。

しかも、今は住民税を節税しているので、家賃が更に減免されています。

周辺より5万円は安くなっている(家賃は1万円台ですよ!)んです。すごいでしょ?

そうなると、10年で600万は節約になる計算です。

シングルマザーなら府営、県営などの公営住宅団地に申し込もう!

シングルマザーはひとり親家庭ということで条件的には当たりやすい傾向にあるようです。

ゼニー簿は見事一発で当選を勝ち取りましたよ。

府営住宅に当選!倍率から見る母子家庭が当たりやすい応募枠

収入が低いと家賃は減免される

公営の団地は、住民税額で家賃が決定されます。

収入が低ければ減額されるので、シングルマザーにはおすすめです。

ゼニー簿は現在住民税を節税して非課税世帯なので、かなり減免されております。(家賃は1万円台ですよ!)

多少は面倒なこともありますが、収入が低い世帯なら家賃が驚くほど安いんです。

家賃半額?節約と資産形成に効果的「団地移住マニュアル」

公社賃貸住宅もおすすめです

公営住宅以外にも安く物件を借りられる方法があります。

「公社賃貸住宅」といって、敷金礼金、仲介手数料が不要の物件があります。

公社賃貸住宅とは?
地方住宅供給公社という設けを目的としない団体が建設し賃貸する住宅。
古い物件は周辺相場よりも安く家賃が設定されている。
最大の特徴は、礼金、仲介手数料、更新料が不要なこと。

民間の賃貸住宅になると、敷金礼金、仲介手数料は必要になってくるし、引っ越しても敷金が全額戻らないことも。

「公社賃貸住宅」なら家賃も周辺相場よりも安くて礼金、更新料が不要です。

ゼニー簿も公営住宅に入居する前は、「公社賃貸住宅」の定期借家契約物件に住んでいました。

古い物件の上に住める期間が決まっていたので家賃が驚くほど安かったです。(3万円台です)

別居したての身としては本当に助かりました。

もちろん、退去の際も敷金は全額戻ってきましたよ。

2.保険には極力入らない

お金を貯める方法無駄な保険に入らない自動車保険や火災保険等の「損害保険以外の保険には入らない」ことです。

ゼニー簿はある程度預金がある(1年ぐらい生活できる金額)なら「入院保険」「生命保険」は不要と考えています。

保険が不要な3つの制度

この国には民間の保険が要らない3つの制度が整っています。
それを知らずに、高額で無駄な生命保険代を毎月支払っていませんか?

  • 団体信用保険
    →住宅ローンを組む際に必須で入っている。死ねばローンがなくなり生命保険代わりになる。
  • 遺族年金
    →被保険者が死亡したときに、残された遺族に対して支給される公的年金。子供の数によって増額されるので、高額な生命保険不要。
  • 高額療養費制度
    →収入により一定額以上の医療費は免除される。高額な医療保険は不要。

無駄な保険に入らない!
月額5,000円の保険に入っているなら解約すれば、年間で6万円お金を貯めることができる。

お金が貯まれば、保険なんていかに無駄なのか分かりますよ。
「もしものとき」でも、資産を崩せばいいだけの話なんですから。

生命保険・医療保険が要らない3つの理由

※ゼニー簿は「節税目的」の保険に入りました。
株式投資やiDeco等の資産運用を行った上で、節税を考える人は参考にしてください。

税控除のための保険?保険嫌いが「じぶんの積立」に加入する理由

「JA共済ライフロード加入!」個人年金保険料控除で節税します

あくまで資産運用が先!節税は後で考えましょう。

余裕資金(1年分の生活費)がない場合は最低限の掛け捨て入院保険

もし、入院となった時に困るぐらいの預金しかない場合はどうするか。

最低限の掛け捨ての県民共済や府民共済の入院保険(生命保険不要)に入ろう。

月額2,000円ぐらいなので負担も少ない。

シングルマザーなら残される家族は子供だけ。
子どもにも遺族年金が18歳まで支給されるよ。

もし、シングルマザーが死亡した場合はどうなるのか。

年金を納めていれば、遺族年金が18歳まで子どもに支給されます。

過剰な保険に入るよりお金を貯めてあげてあげるほうがいいし、自分がいなくなった時面倒見てくれる人との関係を気づいていたほうがいい。

ゼニー簿なら年額995,200円の遺族年金が支給される

簡単に計算すると、ゼニー簿が死んだ場合は年額995,200円が子ども二人に遺族年金として支給されます。
月額8万円ほどになるので、あとは大学まで行かせられる金額を貯めてあげるほうが賢明ですよね!

3.無駄な通信費を払わない

お金を貯める方法通信費削減最近は誰でも持っているスマホ。

大手通信会社(docomo、au、SoftBank)で契約すると月額5,000円以上を支払っている人が多いです。

あなたのスマホ代に毎月いくら払っていますか?

この通信費を見直すだけで最低でも月額4,000円は節約できるます。

4,000円 ☓ 12ヶ月 =48,000円

1年間で48,000円は、お金を貯めることができる。

格安SIMでスマホで通信費を削減!

SIMフリーのスマホをヤフオクなどで購入し、SIMカードを格安通信会社から購入すれば、スマホを安く維持できます。

ゼニー簿は2円携帯から、500円で維持可能な格安スマホに!

以前はスマホを持たず2円で維持できるガラゲーを利用していました。(←とことん節約

しかし、2円携帯が維持できる3年が終了するのに伴いゼニー簿は500円でスマホ維持可能な「エキサイトモバイル」に乗り換えました。

2円携帯から維持費月額500円で使えるSIMフリー格安スマホに乗り換えました!

大手通信会社でスマホを持ってる人と比べると、通信費の桁が違います。

これを毎月毎月投資に回してるんですから、そりゃあゼニー簿のほうが金持ちになりますよね。(うふッ

家のネット通信はADSLで十分!

家の通信費も見直しましょう。

ネット検索ぐらいでしか使わないならADSLで十分!です。

一番遅いADSL回線だと月額3,000円ぐらい。
光ファイバーだと約2倍の5,000円。

安い回線を選んで、節約するのだ!!

通信費は毎月支払うもの。

そして、何年も、何十年も支払いが続きます。

月額基本料金が下がれば、大きな節約になるんですよ。

4.高還元のクレジットカード・決済アプリで支払う

還元率の高いクレジットカードやアプリで支払えるところは全部支払うこと。

年間100万円をクレジットで支払えば、1.25万円が節約になります。

クレジットカードでおすすめは、ゼニー簿も使っている「REXカード」。

REXカード」は1.25%という還元率も高いクレジットカード。

REXカードのいいところは、貯めたポイントはお金としてカードの支払からそのまま引いてくれること。

「ポイント使わなきゃ」と無駄な買い物をすることがないので、自然に節約できるところがおすすめなんですよね。

kyashとあわせて、2.25%の還元率で得する!

そして、今はさらに「kyash」というウォレットアプリのチャージをREXカードにして、組み合わせることで合計2.25%の還元率にして使ってます。

二重取りで高還元!「Kyash」がクレジットカードとしておすすめ

たとえ100円でも使えるときは全部このカード払いでお金を節約しています。

2.25%もお得になるカードなんてなかなかありませんからね!

決済アプリのキャンペーンを利用する

決済アプリは、還元率の高いキャンペーンを頻繁にやっています。

20%還元キャンペーンや、100%還元が可能な驚きのキャンペーンだってあります。

100%還元もアリ。決済アプリを使った最強節約法!

特におすすめは、paypayです。

クレジットが使えない店でもpaypayは使えたりするので、一番得な方法で支払いをしています。

クレジット・決済アプリのほうが家計管理がしやすい

現金で支払うより、クレジットカードや支払いアプリを利用するほうが、家計管理はしやすいです。

レシートがなくても、使用履歴がきちんと残ります。

毎月どんなものにお金を使っているか、無駄がないか、自分で把握することは節約の基本です。

金銭感覚が狂う人は使わないで!!

クレジットカードの支払は絶対に一括払いで!

リボ払いなんかで余計なお金をとられないようにしてくださいね。

クレジットのほうがお金の管理では簡単ですが、現金でないと金銭感覚が狂う人はこの方法を無理してやらないで下さい。

余計に無駄なお金が出ていきますので。

5.自家用車は持たない

車の維持費節約自家用車はとっても便利ですが、駐車場代や車検などの維持費がかかります。

「買ったら終わり」ではなく、買ったらずっと税金の支払いが「始まる」乗り物なのです。

田舎暮らしでないのであれば、自家用車を持たずにカーシェアや自転車を上手に使って節約しましょう。

ゼニー簿も軽自動車を手放すだけで年間21万円のお金が貯まりました。

車維持費22万円!タイムズカーシェアを利用して21万円の節約に成功

6.余裕資金は投資する

マネーセンス倶楽部イメージ画像

この低金利の時代はただ預金しているだけでは増えないどころか、経済成長によって目減りしてくるんです。

20年前の100万円と今の100万じゃ価値が違いますよね。

物価上昇以上に持っているお金を増やしていかないと、お金持ちにはなれません。

2年分の生活費以上にお金が貯まったら余裕資金は投資に回していきましょう!

必ず勝てるわけではありませんが、インデックス投資やIPO投資などリスクの少ない投資法もあります。

積極的に増やす努力をしていきましょう。

ゼニー簿はIPO投資で毎年約50万以上はお金を増やすことに成功しています。

IPO当選歴

このブログでは初心者向けの投資法を紹介していますので、あなたも怖がらずに投資にチャレンジして下さい。

7.自分の価値観を明確にする

Lang Ca Voi
最後にこれが「お金を貯める方法」としていちばん大切なことです。

それは、「自分の価値観を明確にする」こと。

自分はお金を使う上で「何に」価値を置いているのかということです。

ここをハッキリさせないと、お金はなかなか貯まりません。

ゼニー簿の場合は、「海外旅行に行くこと」です。

だから、旅行代は高くても気前よく払う。

だけど、それ以外のことは「旅行に行きたいから我慢する。」のです。

「スマホももってないの?」言われてもゼニー簿は全然気になりませんでした。

「みんなはUSJの年間パスポート持ってる。」と娘にいわれようとも動じません。

だって、「そのお金で旅行に行けるのに・・・」としか思えないから。

もちろん旅行でなくてもいいのです。

「毎月のエステは私の至福の時!」でもいいだろうし、「月1回の外食だけは家族皆で楽しみたい」でもいい。

自分の稼いだ大切なお金は、どこに使うことに価値があるのか?

それを明確にすれば、自然にお金がたまりますよ。

シングルマザーだって、お金は増やせます!

お金を貯めるための7つの方法を紹介しましたが、これは誰にでもできることばかり。

シングルマザーだって、低所得だって、やろうと思えば誰にでもできることです。

しかも、「固定費の削減」という最初こそ決断がいりますが、一度やってしまえばこの先何十年も勝手に節約になる方法ばかりです。

ゼニー簿は人になんて思われようが、自分の道をすすみます。

決断するのはアナタ次第。

どこまでお金を増やすことに本気になれるか?それとも口先だけなのか。

決断次第で、数年後のあなたの資産は全然違ってくるでしょう。

お金を貯めて増やすために一番必要なこと











-ゼニー簿のお金の増やし方, 節約
-,

Copyright© シングルマザー・ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.