正社員、パートどっち?40代女が働き方を決めた理由と人生のメリット

40代で正社員からパートにステップダウン就職しました。

正社員からパートになったことで、給料面では大きなデメリットもありました。

でも、お金以外の「自分にとっての譲れない条件」を明確にしたことで、メリットも生まれています。

働き方を考える際の参考にしてくださいね。

現在はコロナウィルスにより、急遽セミリタイアしております。

私は死ねない。コロナによるシングルマザーの苦悩(急遽リタイアしました

スポンサーリンク

正社員からパートに、働き方を変えた理由

離婚してから正社員で働いてきましたが、ある日突然に会社をクビになりました。

シングルマザーが44歳で会社をクビになりました!

会社をクビになってから、職業訓練に通ったりしながら「無職生活」を楽しんでいたのですが・・・。

無職になってみて、「収入が低いことのメリットもある」と実感しました。

低所得サラリーマンこそ節税せよ!住民税を下げて得する7つのこと

更に資産を配当投資に振り分けたこともあって、無理しない働き方を考えるようになりました。

月15万の生活費でOK!母子家庭の無理しない働き方と人生戦略

そして、結果として「正社員」ではなく、「パート」で働くという選択にいたりました。

パートで働くなら?譲れない条件を明確にした

「パートで働く」ということは、当然「給料は下がる」という前提です。

パートタイムという言葉どおり、「フルタイム」では働かずに時短勤務になるのですから、給料が下がるのは当然です。

給与面のデメリットは仕方がない。

でも、給与以外での条件でなら、自分で決めることができます。

40代女が正社員で働こうとすると選択肢が少ないけれど、パートなら選択肢もたくさんあります。

ゼニー簿がパートで働くなら、譲れない点を明確にしました。

1.通勤電車に乗らなくていい場所

パートなんですから、「出世」や「仕事のやりがい」を求めているわけではありません。

ゼニー簿の感覚では、パートで働くということは、「自分の大切な時間を1時間単位で売ること」という認識です。

通勤時間に無駄な時間を使うと、トータルでは結局時給が下がってしまうことになります。

それに、通勤電車に乗るだけで、体力的にも精神的にも大きく疲労します。

せっかくパートで働くのですから、家から近い所(自転車で通える範囲)で探すことにしました。

2.できるだけ時給が高い所

「自分の大切な時間を1時間単位で売ること」という認識ですから、ゼニー簿の時間をできるだけ高く買ってくれるところが最良です。

仕事の内容にはこだわらないことにしました。

今までの経験を生かせない仕事は多少の不安はありましたが、40代から新しいことを学べるのも悪くないかなと。

それに、その学ぶ時間さえ、お金をもらえるのですから、ある意味ラッキーです。

とにかく1000円以上(大阪府最低賃金が時給936円)は必須条件としました。

(ゼニー簿の住んでるところは、ちょっと田舎なので。)

3.会社の体制がしっかりしている所

正社員として働いていた前の会社は、本当にメチャクチャな会社でした。

ルールとか、体制等は、経営者の気分で毎日変わります。

そして、自分たちが「儲かればOK」というモラルもない会社でした。

補助金目当てで事業をやるような会社に嫌気が差している私

法律には触れてないので、働く側としては黙って我慢するしかありませんでした。

正社員としてなら我慢できるかも知れませんが、パートではちょっと精神的にきつすぎます。

パートで働くなら、モラル的にも雇用条件的にもきちんとしたところにしようと考えました。

特にパートは立場的に弱い立場になるわけですから、会社の体制がきちんとしていることは自分を守ることにもなるからです。

パートなのに、正社員より精神的にキツいのは嫌ですからね。

4.週3~4日で働ける所

授業参観や個人面談、家庭訪問等の学校行事は平日にあります。

週に1度は平日に休みがあると、会社に気を使うことなく(わざわざ有給を使うことなく)、学校行事に参加できます。

それに、土日は子供の行事等、結局子供のことで潰れることが多いです。

週1日ぐらいは純粋な自分の時間が持てるような働き方をしたいと考えました。

正社員からパートに!メリットは?

パートで働くための4つの条件を明確化して、仕事探しをはじめて2ヶ月。

無事に条件が合う就職先を見つけることができました。

就職して3ヶ月・・・試用期間が無事に終わりました。(まだまだ仕事面ではお客さん状態ですが・・・)

パートを探すときに自分の条件を明確にしたので、当然それがメリットになっています。

昼休みに家に帰れる距離でストレス減

会社は家から自転車で10分の所にあるので、昼休みも家に帰ってご飯を食べることができています。

わざわざお弁当を作らなくてもいいし、温かいもの(できたて)が食べらるので毎日幸せです。(笑

それに、昼休みに家に帰ることで、精神的に一旦リセットできるので、ストレスも少なくて済んでいます。

満員電車で通勤することと比べたら、めちゃめちゃ幸せです。

ただ、雨の日がちょっと憂鬱です。

時給で考えることで、感謝が生まれた(笑

まだ、仕事をあまり任せてもらえないこともあって、ほぼ暇です。

それでも、時給は発生してくれます。

色々と教えてもらう立場で、ミスするようなことがあっても、時給をもらえる。

パートなので、基本的に言われたことだけをやってればいいし。

例え、もっとすごいことができたとしても、やる必要はないのです。(まぁ、ある意味つまらないけど)

「もっと」を求められることはないのに、お金をもらえる幸せ。

しかも、責任を追求されることもない。(今の所)

これから、仕事を覚えてやることが多くなると、また違う思いが生まれるのかも知れません。

でも、今の所「なんにもしてないのに、お金もらえて、ありがとう!」デス。(笑

給料は低いが、雇用条件はいい

パートなので働いた時間分しかお金はもらえません。

当然、給料は低いです。

それでも、「会社の体制がしっかりしている所」を選んだこともあり、雇用条件には満足しています。

働いてすぐに有給ももらえましたし、寸志ですがボーナスももらえました。

残業もほぼなく、あってもきちんと残業代がつきます。

夏休みに10日ほど恒例の旅行に行きますが、有給もすんなりとOKが出ました。

自分の生活スタイルを守りながら、働けることはありがたいことです。

自分の時間が持てるようになった

正社員の時はフルタイムですから、本当に忙しい毎日でした。

しかも、シングルマザーですから、他に頼る人もいません。

朝は子供を起こしてご飯を食べさせて、見送ったら、急いで出勤!

夕方は閉所ギリギリに学童保育に子供を迎えに行き、それから晩御飯の支度、お風呂に入れて、子供を寝かす。

息つく暇もないぐらいの生活です。

自分の時間なんて、子供を寝かせたから自分が寝るまでの1~2時間です。

(まぁ、世の中の働くママたちはの大半はそういう生活だと思います)

今は(子供の行事等入ることもあるので)毎週ではないですが、週に1日は自分の時間があります。

うぅ。幸せ。

美容院(散髪屋です。嘘つきました)に行ったり、ひとりランチに行ったり、ジョギングしたり、ブログを書いたり、ダラダラテレビを見たり・・・。

自分のやりたいことができる時間があります。

週4のパートタイムという働き方を選択したことで、最低限の収入を得ながら、余裕のある生活ができるようになりました。

正社員からパートになったデメリットは?

正直、お金(給与)以外のデメリットを感じていません。

お金は大事ですが、今回はお金より時間を優先して、自分で選択した働き方です。

納得して、パートになってますから。

分かっていたお金以外のデメリットは・・・・、今の所なし。

給与が低いデメリットは、ある意味メリットにもなってますしね。

低所得サラリーマンこそ節税せよ!住民税を下げて得する7つのこと

強いて言えば、仕事のやりがいがないことでしょうか。

でも、これは以前の正社員の職場でも同じでしたので、特に不満はありません。

ただ、今の仕事は細かいことを求められることが多く、大雑把なゼニー簿の性格にはあってないかな?と感じることはあります。(苦笑

給料は大切!でも、働き方も大切

ゼニー簿の仕事を探す条件の1つに「時給が高いこと」を入れていました。

でも、無駄な通勤時間をつかってまで時給にこだわるのはやめました。

市内に出れば、時給1500円の会社もいくつかある。

でも、往復1時間以上通勤電車に揺られて1500円の会社に就職していても、満足度は高くなかったと思います。

通勤時間も入れて時給を考えれば、それほど時給が高くならないからです。

それに無駄な拘束時間や、通勤ストレスも増えてしまいます。

だから仕事を探す時の優先順位を、通勤電車に乗らなくていい>>時給が高い としました。

時給は低いですが、子供を迎えに行ける時間も早くなって、仕事がある日でも時間的余裕が生まれています。

とはいえ、これが離婚したてのゼニー簿なら、自分の時間やストレスを犠牲にしても「お金」を優先させていたと思います。

以前のゼニー簿は、税金のことに不勉強で、低所得のメリット分かっていませんでした。

絶対に目に見える「収入額」にこだわっていたはずです。

それに、インデックス投資はやっていたものの、優待取りや配当投資など生活に資産を生かす方法を実践できていませんでしたしね。

宝の持ち腐れです。(苦笑

離婚、会社をクビ・・・と人生のピンチが続いていますが、ピンチはチャンスだと実感しています。

離婚したことで節約のことを徹底的に考え出したし、会社をクビになったことで節税のメリットが理解できました。

こんなおばさんでも、日々勉強、日々成長です。

人生ツライこともありますが、その時は何かを得る機会だと前向きに考えましょう!

絶対にいいことがありますよ。

離婚しても、会社をクビになっても、40代シングルマザーゼニー簿は今日も幸せです。(笑

現在はコロナウィルスにより、急遽セミリタイアしております。

私は死ねない。コロナによるシングルマザーの苦悩(急遽リタイアしました

転職
スポンサーリンク
ゼニー簿をフォローして、お金持ちになろう!
マネーセンス倶楽部

コメント

  1. ゆうママ より:

    ゼニー簿さんこんにちは、
    働き方、ほんとに悩みます。
    子供が小さいときは、ゼニー簿さんと同じ考えで、交通費も含めて考えるなら断然融通の利く
    家の近くで、、と考えて、自転車で通える範囲の派遣でずっと来ていたのですが、ようやく子供が大学に行くようになりました。しかし今度は児童扶養手当がなくなり、現時点の家計簿としては、地域的に賃金の相場が低く、マイナスを生まないために、副業として休みにバイトをしています。(府営住宅も20回落選中です)
    土日祝日すべてをバイトに充てていたために、疲労により体調を崩したため、現在は土曜日週1回に変更しましたが、、とはいえ、年間収入は250万にも満たないので、
    できれは正社員への転職を考えているのですが、42歳では、派遣の紹介予定派遣や、スカウト系のサイト登録でも大した資格を持ってないので非常に厳しい状態です。
    積み立てNISAもしていますし、市からもあえて母子貸付制度も利用して、少しでも子供が就職するまでの
    間に今後の資産を増やそうとしています。IPOもゼニー簿さんから勉強して始めてみたものの当選はまだです(泣)、これ以上の投資も、ゼニー簿さんほどの知識が無いので危険かと思うし、
    子供が就職まで(就職後は子供から生活費回収予定)、現在の働き方でマイナスを出さないようにするか、ラストチャンスとして、収入UPのために、大阪市内も含め、社員・派遣・契約社員にこだわらず転職を考えるか、悩ましいところです。
    ちなみにハローワークでは以前紹介された会社でパワハラにあって痛い目に合ってるのでなかなか利用するのが怖いです。(なかなか運がないのか選択しが悪いのか)
    いまさらながら、受けれる範囲で検定試験を受けようとか、、、完全に血迷ってますよね~(笑)

    • ゼニー簿 より:

      ゆうママ様

      お久しぶりです。
      お子さんも無事に大学生になったようで、おめでとうございます。

      でも、子供が大学生になると児童扶養手当が減っちゃう分、生活は苦しくなるんですよね。
      母子家庭のツライところです。

      でも、子供が大きくなったということは、
      残業もできるようになるし、働きやすくはなりますよね。
      是非、正社員を目指して頑張ってほしいと思います。

      もちろん、40歳を過ぎていい条件の正社員になることが難しいのは、私も重々わかってますよ。
      私も最近就職活動した身ですから。(苦笑

      でも、土日祝もバイトなんて、それは体壊しますって。
      無理はよくないです。

      それに、40代から資格をとっても、未経験での就職は難しいと思います。
      (プログラマー就職を考えましたが、やはり40過ぎての未経験はほとんど書類も通りませんでした)
      時間を無駄にしてしまう可能性が高いです。

      私からできるアドバイスとしては
      1.正社員の転職は諦めない
      もちろん、正社員になってメリットがある会社にですよ。
      諦めなければ、いつか見つかります。
      離婚したての時に、先輩シンママに「100社受けてから、泣き言言いなさい」と言われましたよ。(今でもこの言葉に感謝してます)
      私より年上で当時41歳だった彼女はめげることなく探し続けて、見つかりましたから、諦めないことが大切です。

      2.非正規雇用で条件のいい就職先を探す

      官公庁や国立系の法人はパートでも時給が高く、福利厚生もしっかりしています。
      順次、無期雇用に切り替わっていますのでクビきりもありません。
      (ゼニー簿も今回は国立系の法人に非正規雇用のパートで就職しています。)

      3.「夜間宿直」のバイトを副業にする
      いい就職先が決まるまで、夜勤宿直の副業をされてはどうでしょうか?
      友達が週1で障害者施設(?うろ覚えです)の宿直バイトをやっていましたが、日当が高く(1回1万円)、ほとんど寝ていられるので助かると言ってました。
      週1で殆ど寝ていられるような仕事内容なら、体の負担も少なくてすみます。

      とにかく体を壊したら、逆にお金がかかって本末転倒です。
      健康が一番大切です。
      不安な気持ちは分かりますが、無理な仕事より生活コストを見直しのほうが健全です。
      (ゼニー簿もつい最近、ニフティ電気から楽天電気に乗り換えました。見直せば、更に下がることもあります)

      とにかく、無理だけはしないでくださいね。

  2. ゆうママ より:

    ゼニー簿さん
    久々にコメントさせて頂いたのに覚えていてくださって嬉しい限りです。
    経験者の言葉はストンと腑に落ちますね。確かに書類審査から落ち続けていると、
    うっかり、ここでいいのか?って言う会社にエントリーしそうになります。
    正社員ばかり考えていましたが、非正規雇用でも安定的に長期で働けるなら、就労条件や福利厚生、収入UPが今よりも良くなるならいいなと思います。要チェックですね!
    やっぱり資格も未経験はだめですよね。今の仕事にプラスになるのならまだ意味はあるのかもしれないけど。
    ちょっと落ち着いて動かねば。。。(汗)

    私も、できれば今のうちにお金を貯めて、老後(65歳引退)は旅行生活が出来るのを目標にしてます。
    なので、頑張り時ではありますが、身体を壊してはダメですね。反省。。。。
    今のバイトでいよいよ体力が、、となったら、ヘルパーの資格もあるので、宿直のバイトに切り替える事も
    頭に入れて、無理しないように転職活動頑張ります!

    あと、電気とかガスとかなかなか変更に踏み切れてなかったんですが、楽天はよく使うので、乗り換えてみようかな。。2年前にスマホは安いのに変えて支障がないので良かったな~って思います。
    保険も最低限あればいいかと、こくみん共済にしていて、ネットがJ:COMなんで、変更の余地があるでしょうか。生活コストは極力減らしたいです!
    家賃は今もネックです。市役所の人に「子供も就職したら府営住宅の家賃は上がるからしなくても」って言われてました。だけど、今の家賃月7万ならまだする余地はあるような。中古マンション購入?も去年の震災でだいぶダメージがあったようで、数年前は買う気でしたがその物件を結果買わなくて助かったのかな。。。
    引き続き要検討です。
    銀行もSBI銀行のキャンペーン利用で定期預金してみたり、SBI証券と一緒に開設してIPOも!
    ゼニー簿さんのサイトをきっかけに、自分で出来る範囲で勉強して実践しています。
    まだまだひよっこですが、将来の旅行資金を貯めるぞ!ってなるとやる気がみなぎるります。
    お得な情報ってアンテナを張ってないと見逃してしまうもんですね。

    • ゼニー簿 より:

      ゆうママ様

      お返事遅れました。

      そうですよ。転職活動頑張って下さい。

      そして、バイトよりやっぱり生活コストの見直しを早急にやりましょう。
      電気、ガスは申し込むだけで、何も変わらないのに料金が下がるので必ずやるべきですね。
      J:COMも高いですよね。(テレビ必要ですか??)
      ADSLなど安いネット回線に乗り換えるだけで、かなり違うはずです。
      そして一番やるべきなのは、家賃がもっと安いところに引っ越すこと。(公社賃貸で探してみるべきかと)
      「公営住宅に当たるまで・・・」思っていると思いますが、十年当たらない人もいることを考えると、今すぐにでも安いところに住み替えるほうがいいです。
      7万円は、年収250万には正直高すぎると思いますよ。

      これらの生活コストを見直すだけで、土曜日のバイトもやらずに済むかも知れません。
      面倒くさがらず、やってくださいね!

  3. ソフィア より:

    こんにちは。以前、何度かコメントさせて頂きましたソフィアです。ご無沙汰しております。
    今回の記事、とても興味深く拝見しました。私はちょっと厄介な持病がいくつかあり、離婚してから
    実家に出戻り後は無職で過ごしていました。
    病気の関係で体を使う仕事は出来ないので「事務職を!」と去年1年間で事務職で潰しが効きそうな
    資格を色々取りました。いつまでも無職でいる訳にはいかないので、3月からパートタイムで仕事を始めました。
    私が住んでいるところは都心に出るとdoor to doorで1時間はかかってしまいます。ドクターストップもあり
    「電車に乗るのは15分以内」と決めて探しました。が、都心に比べるとお話にならない位事務職の仕事はありません。都心に企業が集中しているので、会社自体がないエリアなんです。これでも東京23区まで200mの県境です(;’∀’)
    私もゼニー簿さんと同じように条件を決めて職探しをしました。時給もそこそこ、週3、9時~15時という
    かなり恵まれた職場です。ただ電車に15分乗ると何だかんだで片道30分はかかってしまいますが、それは
    もうしょうがないなと諦めています。本当は徒歩で通えるところが体の負担もないんですが。
    会社の方では「もっと働いても全然構わないし、いずれ正社員ってこともありですよ」とおっしゃって
    頂いていますが、今はこれが限界です。昔はフルタイムで働いていたことが幻かのように体が動きません(笑)
    ただ、週4で働けると社会保険に入れるんじゃないかなと思います(私の職場も団体系なので、その辺りは
    しっかりしていると思います)。今は国民年金、国保です。これが社保、厚生年金になるだけで大分違うと思います。いずれ週4で働けるようになりたいです。
    私も正社員で就職できないことでかなり焦りがありましたが、今の私では出来ないことなので
    パートでも雇って頂けてありがたい!と思うようにしています。
    ゼニー簿さんがおっしゃる通り、児童扶養手当の対象により、手当もいただけますし、親子の医療費が無料になることがとてもありがたいです。ただ、それも息子が18歳までの話なので、やはりなるべく働いて
    貯蓄したいなぁと思ってしまいます。
    それまであと5年位はあるので、今のうちになるべく体を治して上手く働けるといいなと思っています。
    離婚した時は寝たきりに近かったので、今働けることが信じられない気持ちです。
    ゼニー簿さんのブログを参考に投資信託や格安スマホ、ブログなど少しずつ出来ることを始めました。
    パートだと将来が不安だけど、その分節税や色々な子ども関連の援助をうまく頂いて
    子どもが18歳過ぎた頃には何とか生活を安定させられればなと思っています。
    ゼニー簿さんのブログは本当に参考になります。いつもありがとうございます。

    • ゼニー簿 より:

      ソフィア様

      お久しぶりです。
      病気と戦いながらの子育てと仕事、色々と頑張っていたんですね。えらい!
      でも、とてもいい会社にお勤めされているようでラッキーですね。
      「もっと働いても全然構わないし、いずれ正社員ってこともありですよ」って言ってくれる会社なんて、恵まれてますね。
      ソフィアさんのお人柄かも知れませんが。

      とにかく今は体を労って下さい。
      5年も猶予があるのですから、徐々に仕事できるようになればいいですね!

      >その分節税や色々な子ども関連の援助をうまく頂いて子どもが18歳過ぎた頃には何とか生活を安定させられればなと思っています。

      そうですよ。利用できる制度は利用していきましょう。
      がむしゃらに働くことがすべてではありません。
      健康が第一ですから。

      私のジョギングと同じです。
      無理せず、続けていればいつか普通に仕事できる日がきますよ。
      お互い頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました